中年太りを解消する過程で削ぎ落とせた色々なもの

いわゆる中年と言われる時期からすこしづつ太り始め…、たまたまリゾートで水着になる機会があり、久しぶりに水着を着てみたら…。

あまりの体型の崩れ具合に驚いた!

まるで妊婦のようにぽっこりと出たお腹、水着から大きくはみ出た太ももや、二の腕にむっちりと付いた脂肪。

リゾートで水着になれないことほど、寂しいことはない。

そして、「水着の似合う体になりたい!」と痛切に願い、「骨盤ネジ締めエクササイズ®」のムック本に出会い、付属のDVDでエクササイズを実践。

それから8ヶ月間経った今、見事にお腹のぽっこりが解消されました。

そして、お腹の脂肪だけじゃなく、生活の中でも削ぎ落とされたものが色々ありました。

スポンサーリンク

お腹を凹ませたくて8ヶ月エクササイズを続けた結果

今年(2018年)の5月から自宅でDVDを見ながら「骨盤ネジ締めエクササイズ®」を開始。

しかも、グッドなタイミングで、バリに住んでいらっしゃるはずの「骨盤ネジ締めエクササイズ®」の創始者YUKA先生が来日され、東京や大阪などで定期的にレッスンを開催されているらしいとの情報を得る。

それから数度、岐阜から東京に新幹線でレッスンに参加

それから5ヶ月後の10月からは、名古屋で3ヶ月限定レッスンが開催されることになり、毎週通うことができるようになりました。

「骨盤ネジ締めエクササイズ®」に出会って8ヶ月間で合計16回ものレッスンに参加し、体の使い方を学んだことで、お腹にべっとりとついた脂肪を削ぎ落とすことができました。

どれくらいお腹が小さくなったかと言うと…。

こちらがお腹ぽっこりの8ヶ月前の写真。

横から見ると、出っ尻で、胸よりもお腹がせり出しているのが悲しい。

正面から見ると、まさに、胸の下から三段腹…という感じ。

我ながら、これは電車で妊婦と間違えられて席を譲られるのも、うなずける…(泣)

そして、こちらが先日、レッスンの時撮影していただいたもの。

まだまだ変化途中ですが、横から見ても下っ腹がクイッと上がりました。

べっとりと、お腹周りに浮き輪のようについていた脂肪が消滅して、ウエストラインがすごく変化してきました。

こんもりしていた骨盤周りもかなりスッキリ。

今までの服を一掃!普段着はスポーツウエアという新しいスタイル

削ぎ落としたのは体の脂肪だけじゃありません。

「体型は生きざま」というYUKA先生の言葉で、それまで着ていた「フリーサイズ」「流行りのビッグサイズ」「体型カバー」のお洋服を全部捨てました。

ぽっこり出たお腹を隠すため、ふんわりとしたウエストマークのない洋服を着ていました。

そういうお洋服はまるで「ムーミン谷の住人」のようで、”北欧ぽく”って、可愛いいのですが…。

ウエストが見えないし、窮屈さも感じないため、どんどん脂肪が付き、…いつしか自分が”ムーミン体型”になってしまっていました。

体型は生きざま。洋服はその人の体型を育てるんです。

真剣におなかの脂肪とオサラバしたかったので、「体のラインがよくわからなくなるお洋服は二度と着ない!」と心に決めたのです。

でも、全部捨ててしまったので、今度は着る服がないんですよね(笑)

とりあえず、「着たい洋服」がみつかるまで、手持ちのユニクロヒートテックのブラックの上下(シャツとレギンス)の上にヨガ用のウエアや羽織、ショートパンツを重ねて過ごしてみたら、これが結構ハマった!

 

「スポーツウエア」なので動きやすいし、程よくストレッチが効いていて、ボディにピッタリフィットしながらも、窮屈感がない。

このフィット感で身体が引き締まったように感じるので、着ていて楽なんだけれども、適度な緊張感がある。

そして、なぜかスポーツ用ウエアを着用すると、ボデイーラインが美しく見えるんですよね。

なので、出来るだけボディーラインにフィットしたものをチョイスして、時々姿見に自分の体を映して、チェック。

PCの前に座っているときも、時々「お腹、休ませてない?」って、お腹に目をやってみたりしています。

そして、今のスポーツウエアって、本当に機能的にもデザイン的にもよく作られている!

冬でも、電車に乗ったり、歩いたりしても汗をかきます。

普通の服だと、湿って、ちょっと気持ち悪かったり、冷えて寒くなったり…以外に不快なことが多い。

でも、スポーツウエアだと、最近は「汗吸収、速乾、防臭、保温、薄さ」などがよく考えられている。

汗をかいてもベタベタといつまでも残らないし、汗臭くならないし、冬の素材にはメリノウールなどが織り込まれていて、汗をかくことで体が冷えないような工夫がされていたりする。

普通のお洋服よりも薄くて軽量なのだけれど、温かかったりする。

そして、オーガニックコットンを使用したものや、しなやかで柔らかいものが多いので、肌触りが気持ちいいい。

さらに、スポーツウエアは速乾性があるので、洗濯してもすぐに乾く。

シワにもなりにくいので旅行などにも便利。

そして、最近は特に女性に人気のヨガウエアなんかは、選ぶのが困ってしまうくらいデザインが豊富だし、日常に結構着れるものがたくさんある。

…全然ヨガしないけど…最近はヨガウエアを買い集めるのが、楽しくて仕方がない。

「リュックで背中を丸くしたくない!」が荷物を減らすきっかけに

あとは、日常使うバッグも変えました。

今までは、カフェに行ってドヤ(スタバなどカフェで目立つところでドヤ顔してMacbookをいじること。…もうそろそろ死語?)したり、読書したりが大好きなので、PCが入る大きいサイズのリュックを愛用していました。

両手が使えるし、結構荷物が重くても両肩に重みがかかるので、持ちやすいんですよね。

でも、ふと思ったんです。

リュックは”背負う”ので、ちょっと重みがかかると、「よっこらしょ」と背中が丸くなる。

胸も縮こまるし、前を見ようとすると、アゴも上がる。

まるで”行商のおばぁちゃん”みたいな姿…。

「骨盤ネジ締めエクササイズ®」でせっかく姿勢がキレイになりつつあるのに、リュックを背負ってしまったら、これがすべて帳消しになってしまう!

…とはいえ、自転車でスーパーに行く時、リュックだと便利。

なので、「自転車に乗る時限定」でリュックを背負い、カフェに行くときなどは肩掛けバッグに変えた。

でも、リュックと同じ重量の荷物を肩掛けバッグで持つと、めちゃくちゃ肩がこる。

だから、必然的に荷物を減らすことになりました。

今まではカフェに行ったらPCもやりたいし、kindleも読みたいし、音楽も聴くかもだからイヤホンも…とか、色々持って行っていました。

それでいて「結局はKindle読んだだけ」…と、持って行ったものの、ほとんど使わないことが多かった。

なので、「一回にやることは1つ」と決めて、荷物をコンパクトにするようになりました。

生活のいたるところがシンプルになっていく

それから、精神面も、今まで持っていた”ヘンなこだわり”が削げ落とされた気がします。

今まで、肌が弱く唇にリップクリームですらかゆくて…、お化粧ができませんでした。

すっぴんだと、長年のニキビ跡とか、かぶれた形跡のシミとかがいっぱいで…、いつもどこかで”引け目”を感じていました。

少し前も、天然成分の化粧品をいくつか購入して、試しては撃沈…を繰り返し、なんとか「お化粧したい!」と頑張っていました。

…でも、「骨盤ネジ締めエクササイズ®」を実践するようになってから、不思議に「別にすっぴんでもいいじゃない」って思えるようになってきました。

「骨盤ネジ締めエクササイズ®」のレッスンに行くと、みんな全員、ブラとパンツ、もしくはレギンス。

みんなほとんど裸に近い状態で、自分に磨きをかけているんです。

しかも、毎週毎週、本当に体型が変化しているのが、目に見えて、わかる。

みんな「素っ裸」に近いのに、キラキラしているんです。

そしたら、「できないこと」に固執するより、自分の今持っている顔や体、心にみがきをかければ、全然いいんだな、と思えました。

すると、すごく心が軽くなった。

中年太りをなんとか解消したくて、水着が似合う体になりたくて、始めた「骨盤ネジ締めエクササイズ®」

それをきっかけに、お腹の脂肪、お洋服、バッグの中の余分な荷物、心の中の余計な”引け目”…色々なものがどんどん削ぎ落とされて…。

まさか、こんなふうにシンプルな体、生活、心にシフトしていくとは、思いもよりませんでした。

名古屋定期レッスンは終了してしまったけれども、「おうちDVD」で運動する習慣もできたし、楽しんで一生続けていきたいなぁ。

スポンサーリンク

こちらも参考になります