ハレクラニに泊まったら。波動を上げるためにぜひやって欲しい5つのこと

ハワイのオアフ島、ワイキキにあるホテル「ハレクラニ」は約2万平米の敷地に5棟の建物が建っており、客室数は453。

「天国にふさわしい場所」という意味を持つハレクラニは、モビル・トラベル・ガイドの四つ星、及びアメリカ自動車協会(AAA)の4ダイアモンズという格付けを得ており、高級ホテルグループである「ザ・リーディングホテルズ・オブ・ザ・ワールド」、および「帝国ホテル」のメンバーである。

と、ハレクラニは誰もが認める高級ホテル。

それと同時に、目の前の海が「カヴェカヴェへ」という、古代から病気が治癒すると言われているヒーリングスポットだからなのか?

ここはなんとなく「気の流れ」が良いように思います。

その波動の高さに共振したからでしょうか?

4年前に初めて、この「ハレクラニ」に宿泊してからというもの、まるで別人のように人生が変化しました。

それまでは「新婚旅行はハワイ!」と言いつつも、ハワイはおろか、国内を旅することもできない経済状態だったわたしたち夫婦でしたが、宿泊以降、このブログで色々旅について綴れるくらい「旅ができる人生」に。

さらに、現在は地方に住みながら、月に1~2度、東京へ行き来するという、日常に「旅」が身近にある生活を送っています。

ハレクラニにはミラクル(奇跡)を起こすパワーがあるのではないか、と思っています。

そんなハレクラニに宿泊する機会があれば、そのパワーを享受するために、ぜひやってほしい5つのことをわたし的な目線でピックアップしてみました。

その1. ルームサービスでラナイで新鮮な空気を吸いながら朝食をとる!

ハレクラニはワイキキのど真ん中に位置するにも関わらず、海に面しコの字型に建っているためか、ワイキキの活気ある音がほとんど聞こえてきません。

まるでハレクラニの建物がわたしたちを喧騒から守ってくれているかのように、ホテルの中はとても穏やかです。

規模があまり大きくないのも、いいのだと思います。

朝、プールサイドの人もまばらで、波の音が聞こえて、とても気持ちがいいです。

ラナイで風に吹かれながら、プールと海を眺めてゆったりとした時間を過ごせる朝食は、忙しい日常を忘れさせてくれます。

「朝食をルームサービスでオーダーすると、ものすごく高いのでは?」と思いがちですが、

例えば、レストランの方でアメリカンブレックファーストをいただくと、二人で86.70ドル、同じものがルームサービスで92.10ドル。

その差額5.4ドル(現在のレートで589円)

お茶一杯分くらいのお値段で、スタッフの方が、”わたしたちだけのために”テーブルをセッティング。

テーブルに花が添えられ、日本語の新聞まで持って来てくださいました。

時折、小鳥がラナイの手すりに来て、チュンチュンとさえずり、去っていきます。

明るい太陽と爽やかな海風、緑の木々、美しい花と小鳥。

まさに楽園気分が、このルームサービスで存分に味わえます。

さらに、寝ぼけ眼だろうが、髪の毛が跳ねていようが、バスローブだろうが、まったく問題なく、リラックスしたスタイルで過ごせます。

こういう”リラックスした特別な気分の朝”に、将来のなりたい姿をイメージしたり、日記を書くと「引き寄せの法則」が働きやすくなります。

せっかくなので、好きなだけ一時間でも二時間でものんびりと、ポットのコーヒーを飲んで過ごすのがオススメ。

その2. ランドリーサービスをオーダーして、ハレクラニの波動を身につける

ハレクラニにはコインランドリーがなく、滞在中、自分で手洗いするか、ランドリーサービスを頼むか、汚れたまま持ち帰るか、になります。

せっかくなら、このチャンスを活かして、ランドリーサービスをオーダーしましょう。

ランドリーから戻って来た洗濯物は、ドレスはハンガーに掛けられ、ハレクラニの袋に入って戻って来ます。

ランドリーサービスを使って、一番驚いたのは、くつ下と下着!

そのまま持ち帰りたいくらいの可愛いフタ付きのカゴに、下着とかくつ下とか、小さなものだけ入っているんです。(勿論かごは持ち帰りNG)

まるで、お買い物をしたかのように、薄い紙に包まれて、ハレクラニの象徴カトレアのシールで封印されています。

それを、そっと開けてみると…。

「たかがくつ下(しかも、いつも履いているやつ)」なのに、まるでお店で購入したかのように”ハレクラニ”の文字が入った紙で、一足一足丁寧に束ねられている。

下着も一つ一つ専用の袋に入れられて、まるで新品のよう。

「この封印を外してくつ下を履くのも、なんだか勿体無いな」と、今まで散々履いてきたくつ下なのに、履くのを思わずためらっちゃうほどの仕上がり。

一流ホテルのサービスはさすがで、たかだか洗濯物だけで、これだけテンションが上がります。

旅行をしている数日の間だけでも、洗濯から解放され、バスルームに吊り下げられた洋服や下着…という”いつも”の所帯染みた生活が忘れられるチャンス!

ランドリーのオーダーも簡単です。

夜のターンダウンの時に、必ずベッドの上に「靴磨き&ランドリー」のオーダー表が乗っているので、それに記入して、専用のビニール袋に入れておけば、お掃除の時に回収してくださいます。

下着やくつ下は3ドル、Tシャツ6ドル、ワンピースは13ドル〜長さによって異なります。(2018年5月現在)

それに州税をプラスした金額がランドリー代になります。

仕上がってきたフカフカのくつ下、シワ一つなく美しく整えられたワンピースを身につけると、「ハレクラニ」の波動を感じられて気持ちがいいです。

そして、”ハレクラニに馴染んだ人”になれるのです。

その3. ヒーリングパワーのある海に浸かり浄化されよう!

ハレクラニのホテルの前の海を建物から見ると、珊瑚礁が無く、そこだけ色が変わって見える場所があります。

まるで沖に続く”道”のようです。

その場所はカヴェヘヴェヘ(Kawehewehe)と呼ばれる、山からの恵みである淡水が海に流れ出し、海水と混ざり合う場所。

古代ハワイアン達は、過去に犯した罪が病気になって現れると信じていました。

病気になると、浄化をするために、このカヴェヘヴェヘの海水に浸かったそうです。

そんなヒーリングパワーのあるパワースポットがホテルの目の前にあるのですから、ハレクラニに泊まったからには、是非、海に浸かって欲しい。

実際に行くと…、猫の額ほど小さな海岸なのですが、狭い分、人が少ないので、十分に海に浸かることができます。

周りより、水が少し冷たく感じるのが、また浄化されている感たっぷりでいい感じ。

海のヒーリングパワーで、心と身体に溜め込んだ毒素を一掃し、心も身体も軽くなったあとはハレクラニのプールへ。

その4. プールのハレクラニのマークの上をゆったりと泳いでほしい!

120万枚もの青いガラスのタイルを組み合わせ絵画のようにモザイクしたハレクラニマークが浮かぶのプール。

この約25×14mの青く美しい温水プールに是非、入って欲しい。

正直、そんなに大きなプールではないのですが、プールサイドに人がそこそこいる割にはまったく混まないので、とても優雅に泳ぐことができます。

とても温かいし、塩分が多いのかしら(?)とてもよく浮くので、身体への負担が少なくて泳ぐのがものすごくラク。

…と、プールとして充分楽しめるのですが、意識して欲しいのは、このプールに「セレブが多く、そのセレブがこのプールで優雅に泳ぐ」というところ。

「爪の垢を煎じて飲む」じゃないですけれど、セレブが泳いだプールの水で泳ぐと、なんとなくセレブ波動が自分にも移ってくる気がします。

その5. 優雅な時間が持てるアフタヌーンティーを楽しんでほしい!

とても華やかな、南国ムード溢れるアフタヌーンティー。

旅行に出ると、ついつい「観光」とか「買い物」や「アクティビティ」に参加して、忙しくして終わってしまった!

…なんてことが多いかもしれませんが、それではシチュエーションは違えど「いつもの日常」と”忙しさ”は全然変わらない。

そこで、一日だけでもいいのでゆったりと日常離れした時間を過ごすために、アフタヌーンティーの時間を是非、日程に組み込んで欲しい。

ご覧のようにアフタヌーンティーは「ケーキセット」と違って、軽食+スイーツなので、とてもボリューミー。

いくらなんでも10分や20分では、とてもじゃないけれど食べられない…(と思う)。

だからこそ、1時間、2時間ゆっくりとできると、生きるスピードが落ちていいんです。

ハレクラニのアフタヌーンティーは「ベランダ」と「オーキッズ」の二箇所でいただくことができます。

どちらも同じものを提供されますが、場所が少し違うので、好きな雰囲気、景色の方をチョイスするといいかも。

「ベランダ」はこちらのお庭を眺めながら、お茶がいただけます。

ひっそりと静かに過ごしたい時にはこちらがオススメ。

こちらのアフタヌーンティーは15時〜17時30分まで。

一方、「オーキッズ」のアフタヌーンティーは15時〜16時30分と、「ベランダ」より営業時間が少し長め。

「オーキッズ」からはダイアモンドヘッドが見えます。

明るく開放的な気分でおしゃべりに花を咲かせたい時などは、こちらがオススメ。

どちらもゆったりとした場所を用意してくださるので、時間の流れがゆるやかに感じられます。

かなりボリュームがあるので、「時間内に食べきれないわ」という場合は、お部屋にお持ち帰りすることもできます。

日本のホテルのアフタヌーンティーと違い、オープンエアな空間。

開放感を味わえ、みなさん”リゾートオシャレなお召し物”を着ていらっしゃるので、気分が華やぎます。

よく「品は美しい場所で生まれる」と言われますが、ガード下の焼き鳥屋で「優雅な振る舞い」はしないけれど、こういうシチュエーションでは知らず知らずいつもより言葉遣いも丁寧になっていたり、仕草にも気を遣っているはず。

それとともに心のスピードも落ちて、お部屋に戻る頃には、もうすっかり「お嬢様」か「セレブな奥様」気分。

知らないうちに「素敵な女性」になってしまい、ちょっといつもとは”次元の違うアフタヌーンティー”を楽しむことができます。

というわけで、わたし的独断と偏見で選んだハレクラニに宿泊して波動を上げるために、是非、やって欲しいなぁ、と思う5つのこと。

「引き寄せの法則」では、「波動に合ったものが引き寄せられてくる」ので、ハレクラニで波動を上げると、ハワイ旅行を人生のターニングポイントにできるかもしれません。

スポンサーリンク

こちらも参考になります

2 件のコメント

  • はじめまして!
    ブログ楽しみに読ませていただいてます。

    趣味の傾向が似ているのと、素敵な写真、丁寧な文章の内容に惹かれてゆっくり大切に読んでいます。

    ハワイの記事は、出発記事が更新されてから続きがいつかと、毎日覗きに行ってしまいました 笑

    素敵だな~(旅行体験記も楽しみ方も)と思いつつ読んでいるのですが、セレブな気分を味わうために投資を惜しまないのも大切なんだなと分かったつもりでいた所に、ホテルのクリーニングのお話…

    ええええ!確かにとてもリッチな気分になるけど、他のどんな事より勇気がいる!!と(行く予定もないのに)ビビって消化出来ずにいます 笑

    旅行も小さなお家もスピリチュアルもミニマルな暮らしもパンも 笑 どのジャンルも興味深く楽しみにしています。
    そうそう、同世代なのも共感する所多い理由かな?

    ブログ更新の楽しみが高じてきたので、思い切ってコメントしてみました。
    これからも素敵なブログ、楽しみにしています♪

    • あさひ様
      コメントありがとうございました。
      とても丁寧な言葉で書かれていて、噛みしめるように何度も繰り返し読んでしまいました。
      同世代で同じような興味をたくさん持っている方のお声が聞けて、文章に悪戦苦闘しながらも「ブログを書いていてよかった」と思える、うれしい瞬間です。

      ハレクラニのクリーニングは「”くつ下”だけでも出そうか」と思うくらい、気分が高まるので、かなりオススメです。

      これからも毎日の中にだけたくさんの楽しいことをみつけて、綴っていけたらなぁ、と思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です