ハワイに来たら、アランチーノの絶品!生うにパスタを食べるべし!

先日、ハレクラニの「マネージャーズ・カクテル・レセプション」で毎年ハワイに来ているご夫婦とお話しすることができて、「美味しいから行ってくるといいよ!」と、ご推薦のイタリアン「アランチーノ」に行って来ました。

スポンサーリンク

17時にふらりと行って予約をして、一時間後に出直しました

アランチーノはオアフ島に3店舗あります。

ワイキキ・ビーチ・マリオット・リゾート&スパにある「アランチーノ・ディ・マーレ」

ザ・カハラ・ホテル&リゾートにある「アランチーノ・アット・ザ・カハラ」

ワイキキにある「アランチーノ・オン・ビーチウォーク」、この3店舗です。

わたしたちが宿泊するハレクラニから一番近い「アランチーノ・オン・ビーチウォーク」へ向かいました。

「アランチーノは芸能人も通う人気店だ!」とお聞きしていたので、「予約を取ろうか」とも思ったのですが…。

なにせ「予定」を入れると自由度を奪われたような気分になるので、今回も予約を入れず、ふらり、と寄ってみました。

こちらのお店は、3店舗の中でも一番規模が小さくて、とてもカジュアル。

どちらかというと”地元の人の憩いの場”的な雰囲気で、ドレスコードも気にせずに入れるところがいいです。

見たところ、17時すぎたばかりだから、そんなに混んでいない?

iPhoneでお店の写真を撮り、写真を撮っている間に数人できた列に並ぶ。

前に並んでいた人が、わたしたちと同じように”予約なし”で来ており、「ファイブ ミニット」と言われ、メニューを手渡されていたので、てっきりわたしたちも”すぐ入れる”と思ったら…。

「ワン アワー」と言われ…。

え?

さっきと時間の単位が大きく違いやしませんか?

え〜っ!

そんなんだったら、のんきに写真なんか撮っていないで、早く並ぶんだった!!

…どうやら、わたしたちの前の人までがギリギリお店に入れたようです。

「そんなに混んでいない」だなんて、ナメてた自分が悔やまれる…。

「予約するなら、名前と電話番号ね」と受付のお兄さん。

電話番号を伝え、一旦ホテルに戻り、一時間後にまた来ることにしました。

こういう時、ホテルが近いとすっごく便利!

それにしても、アランチーノは本当に人気なのね。

予約は必須ではないけれど、予約した方が”待ち”がなくてスムーズですね。

…ということで一時間後。

もうそろそろテーブルは空いているかしら??

再び、アランチーノのお店の受付のお兄さんに名前を言う。

今度は、すぐにお店の中に案内していただけました。

あら?

思ったよりもテーブルが空いている?!

もしかしたら、これくらいの(18時すぎ)に来れば、すぐには入れたのかしら?

…なんて思ったけれど、わからない…。

メニューを見て、オーダーしたのは、「生うにパスタ」と「菜園ピザ」

とりあえずワインで乾杯。

ワインと一緒に、フォカッチャが一緒に出て来ました。

そして、待っていました!

ウワサの絶品、生うにパスタ!

ハレクラニのカクテルパーティーでご一緒したご夫婦は「サービス料やチップを含めたら1人前4,400円もする高価なパスタだけど、食べる価値あるよ!」とおしゃっていたので、ワクワク。

うにどっさり!

実際に食べてみると…、普通、こういう系のパスタって、食べていくうちに”くどく”なるのですが、これは結構あっさり。

味付けが程よいのか、最後まで、食べ始めと同じ感覚でツルツル食べられる。

ライトで美味しい。

こういうのが、みんなの心をグッと掴んでいるのね。

さらに、「菜園ピザ」が登場。

お野菜がゴロゴロ。

テーブルで、このピザの上にどっさりチーズを削ってくれるのがうれしい。

これもすっごくライトなんですが…、なにせ大きいし、パスタを食べたあとなので…完食できないかも…。

お店の人に、持ち帰りできるか聞いたところ、「できる!」とのこと。

せっかくの美味しいピザなので、食べ残すのが勿体無いから、助かりました。

食事の最後に、お願いして箱に詰めてもらい、残りはホテルで夜食としていただくことに。

店を出る頃にはすっかり夕闇が迫り、ヤシの木のシルエットが幻想的。

いいなぁ。ハワイ。

スポンサーリンク

こちらも参考になります