クンルンネイゴン 伯井由紀さんの個人セッションに行ってきました

クンルンネイゴンの伯井由紀さんの個人セッションをはじめて受けてきました。

というのも、10月にパシフィコ横浜で行われた「船井フォーラム2016」で、同じクンルンネイゴンを教えていらっしゃるKan.さんのワークショップに参加した際に、こう言われました。

他の国に行けば、宇宙に行けば何かが変わるかも。

すごい人に出会ったら、特別なワークを学んだら何か変わるかも。

いいえ。何も変わりません。

少しづつ、毎日コツコツやるものを何でもいいからひとつ持つといいよ。

それは全体に向けての言葉だったかもしれないけれど、まるで自分の事を言われているような恥ずかしい気持ちになりました。

1年前にセドナまで、わざわざクンルンネイゴンを受け行ったのに、忙しいのにかまけて、全く実践していなかったことを知っているかのよう。

スポンサーリンク

もう一度クンルンネイゴンをはじめから丁寧に実践しよう!と思いました。

気功法でもない、瞑想法でもない、 再覚醒のための秘儀KUNLUN NEI GUNG ® System。

去年、Kan.さんの本「時空を超えて生きる」を読んだ時、「クンルンネイゴンって、すごい!!わたしも受けてみたい!!」と思いました。

時空を超えて生きる―潜象界と現象界をつなぐ
Kan.
ナチュラルスピリット
売り上げランキング: 33,461

「どうせなら創始者であるマックス氏にトランスミッション(エネルギー伝授)をしてもらいたい!」

でも、調べてみると、その創始者マックス・クリスチャンセン氏は「もうしばらくは日本には来ない」とのことで、クンルンネイゴンの正式な継承者として認められたKan.さんと伯井由紀さんが、現在、日本で指導されているとのこと。(残念)

でも、さらに検索してみると、マックス氏直接指導のクンルンネイゴンがセドナで受けられる!と書いてあるワークショップを発見!

「クンルンネイゴン イン セドナリトリート レベル1.2.3 」と題した告知で、日本人に向けたワークショップで、創始者マックス・クリスチャンセンの直接指導!(日本語通訳付き)

そして、通常レベル1から2を受けるには6ヶ月の実践期間を必要とするのだが、セドナリトリートでは1.2.3.と一度に受けられる!という素晴らしさ!(レベル3に至っては日本ではKan.さんにしか受けられない)

しかもセドナ!

リトリートまであと2週間。

1度は締め切られたものの、キャンセルが2名出たため、急遽募集。

「もう二度と、日本人がクンルンをマックス氏直々にレベル1から学べることはないかもしれない。これはもしかしたら絶好のチャンスなのでは?!」と。

速攻応募して、ラッキーにもセドナに行ける事に!!

マックスクリスチャンセン

…というものすご〜い奇跡的なシチュエーションで習ってきたのにも関わらず、…そんな感動も月日が経つとすぐに忘れてしまうんですよね…。

ひとりで自習するのは、なかなか難しい。

モチベーションが続かなくて…。

実践の2時間ほどの時間を捻出するのが億劫になって、気がつけば、せっかく習ったものが錆び付いていました。(すみません)

「遠くに行っても、特別なワークを習っても…」の言葉が、胸に痛い。

でも、Kan.さんの言葉で、「もう何かを新しくやる必要はない。今までに学んだ事で自分にとって良さそうなものを毎日続けていきたい!」と思えた。

最近、ヨガをはじめ、瞑想を学び、昔から気功にも興味があり、…そんなわたしには、クンルンは気功法でもない、瞑想法でもない、でもそれらをすべて包括した”全部”という気がしました。

「まさにうってつけではないか!!」(灯台下暗し)と、再びクンルンネイゴンのテキストを手にとって再認識しました。

やりはじめると、何でもない些細な点で。わからないことが続出してきました。

でも、疑問を解決しようにも聞く人もいなく…。

「こうなったら、伯井由紀さんに直接聞いちゃおう!」と、個人セッションに行ってきました。

「どっちでもいいような細かい質問でも、hinakoさんは実践して生まれた疑問だから、それはすごくいいのよ」と由紀さん。

すごくしっかりと丁寧にわかりやすく話してくださって、細々した色々な疑問が解決しました。

1時間のセッションのうち数十分で解決してしまったので、伯井由紀さんが、

「このままクンルンの復習を一緒にやることもできるし、パーソナルエナジーセッションだから、ベッドに横になって、自分では開ききれない身体の経路を開いたり、ブロックの除去とかもできるし。どうしましょう?」と。

「じゃ、せっかくなのでエナジーセッションをお願いします」とわたし。

はじめて受けたエナジーセッションは、すごく手から温かなエネルギーが流れてきたり、かと思えば、ものすごく鋭い”何か”が頭の上からギューンと入ってきたり、とても不思議な感覚。

終わった後も、まだ頭のところに”何かある”という感じでボーッとしていました。

「身体の上半身はエネルギーが回っているけれど、下半身はエネルギーが回っていないから、レベル1で習った五行を、朝、やっていくと身体の器がしっかりとしてエネルギーが回ってくるからね」

クンルンネイゴンで、本当にたくさんのエクササイズを習ったのだけれど、正直、何をどの順番、組み合わせでやるのか?よくわからないままに実践していた。

でも、セッションで、いまのわたしにどのエクササイズが必要なのか?が明確に示されてよかった。

しかも、実践する時間を夜の○時から1時間とか1時間半とか。

時間で実践を区切っていたけれど、本当は毎日実践の中でも「エネルギーの潮時(もう終わってもいい感じのタイミング)というのがあって、できれば、それをベースにやってみて欲しい、と言われました。

そうかぁ。ただ実践するじゃなくて、ちゃんと身体に意識を向けながら、エネルギーの流れを感じながら、やるものなのね。

今更…ですが、本当に重要なことを教えていただいた感じです。

クンルンはすごくシンプル。

ワンポーズを取るだけで、身体の中を流れるエネルギーが時折感じられたり、エネルギーの詰まりなどがあると自動的にこれを除去するために身体がくねくねと動く時は、遊んでいるような気持ちになったり、静かな時はそれを楽しんだり。

毎回、実践が1度として同じものになることがないのが、面白い。

でも、実践の時間がねぇ。…長い。

「実践すると気持ちよくって、やるのが楽しみで、朝起きる事が待ち遠しくなるくらいになると、一番いいわね」

伯井由紀さんのセッションのおかげで、今日からまた、新しい気持ちでクンルンネイゴンに取り組めそうです。

クンルンネイゴンのKan.さんのセミナーに参加してきました

スポンサーリンク

こちらも参考になります