あるがまま、いまここに集中することの特訓、受けています

スピリチュアルな本によく出てくる「あるがまま」と「いまここにいる」という言葉。

これ、理解できるようでできない。

そして、さらに意識しても、「あるがまま」「いまここにいること」をやろうと思っても…、はて?どうやればいいのだろう?

スポンサーリンク

あるがまま、いまここに集中することの特訓をスペシャルティーチャーに受けています

あるがままとは?

批判もジャッジもなく、”そのまま”を受け入れること。

いまここにいるとは?

頭の中の思考も体の感覚も、過去でも未来でもなく、いまこの現在やっていることだけに集中している状態。

と、わたし流に解釈しているのですが…。

気がつけばいつのまにか「あれ?もう次、降りる駅だっけ?」と、いつのまにか心は心配事や、明るいであろうと信じる未来への妄想にトリップしていたりします。

そして、「いやぁ、ヤバイヤバイ。しっかりしなきゃ!ダメよ!」とジャッジしっぱなし(笑)。

でも、最近、「あるがまま」と「いまここ」を伝授してくださるスペシャルティーチャーの存在に気付きました!

それは1歳2ヶ月の孫です。

破壊魔

男の子で言葉は全然話せませんが、とにかく体力がものすごい!!

一瞬もじっとしていることなく、常に歩き回り、リビングからキッチンダイニングを通過してベッドルームまでを1日に何十回(もしかして何百回?!)行ったり来たりを繰り返しています。

途中、「んー。んー。」とマグを指差し、「喉が渇いてお茶が欲しい」と要求し。

ママとわたしとでこっそり、甘くて美味しいケーキを食べていると、めざとく「んー。んー。(欲しい!)」と要求。

甘いものはまだ食べさせていない彼。

二人で無視を決め込んでいると、「あああああああああ〜!!」と、「まるでこの世の終わりさ!絶望的〜!!」とでも言わんばかりに頭を抱え込んで、その場に泣き崩れる。

すごく自分の欲求に正直なのだ。

そして、食べ終えてしまったのを確認すると、「そんなケーキなんて元々あったのか?」と思うくらい、あっと言う間に気を取り直して遊んでいる。

そして、わたしがセッセと積み上げた積み木を見ると、すぐに近づいてきて、一瞬で破壊。

破壊した積み木のひとつを投げて、「おい。取って来い!」と人差し指で命令。

「あ、はいはい」と、このスペシャルティーチャーの投げた積み木を拾って、渡すと、また投げて…。

これを何度かリピートしていると、なんだか暑くてイライラしてきた〜!!

散らばった積み木の真ん中に座って、手足をバタバタさせて地団駄を踏んでみた。

「あああ〜もう〜っ!!!」と、不満の声を出しながら積み木を蹴散らすわたしの姿に、彼は大喜びで、声をあげて笑った。

もう一度「ああああ〜!!」と大げさに地団駄を踏みながら、積み木を足で蹴散らすと、お腹がよじれるのでは??と思うくらい、身体を揺すって大笑い。

ああ、そうか。”大人のわたし”で遊ぶよりも、もっともっと心に感じる事を正直に声に出したほうが、彼はすごく嬉しいんだ。

そして、このスペシャルティーチャーはなかなか情け容赦ない。

歩いて自分の行く所に付いていかないと、わたしのスカートの裾をひっぱって「ちゃんとついてこい!」と、引っ張り回す。

ちょっと休憩しようと、テーブルの陰でコソコソとiPhone6 Plusを手にすると、千里眼か?!

どんな遠くからでもすっ飛んできて、「今の、よこせ」と、手を出して要求。

しぶしぶiPhone6 Plusを手渡すと、しばし指で画面操作をし、その後、おもむろに手を振り上げて放り投げる。

「きゃ〜っ!!」

床にぶつかり、鈍い音がっ…!!

しかも、よく見れば「さいすけ(スケジュールを書き込んでいるカレンダー)」が消されちゃってるし!!

危ない。危ない。

iPhone6 Plusを拾ったら、すぐに鞄の中へ。

「彼といるときは、(iPhone6 Plusを破壊されるのが嫌なので)もう二度とiPhoneを覗き込むもんか!」と心に誓う。

わたしは自宅でなく、スペシャルティーチャーの家に来ているので、わたしは家事もする必要がなく、私物もないので”自分のこと”が一切できない。

おかげで、彼と面と向かって全身全霊を傾けて遊んでいる感じ。

しかも、いま、ママはお腹に赤ちゃんがいて、病院から「自宅安静」を言い渡されている状態なので、ママは基本、彼から見えない部屋で寝ているので、わたしと彼ふたりきりで1日の大半を過ごす。

これは、かなりの猛特訓。

1歳児は、「体力温存」もしなければ、「善悪の判断」もなく、ただ、動きたいように動いて、遊びたいように遊ぶ。

積み木を破壊したかと思えば、ボールを追いかけ、急に立ち止まって「キラキラ星」の音楽を流して踊り始める。

全力で遊んで、全力で食べて、全力で寝る。

「いまここ」に集中していない時はない。

計画性もなければ、一貫性もなく、計算もなく、彼を動かしているのは純粋なる「好奇心」のみ。

50歳をすぎると、膝で歩いたり、立ったり座ったり、抱き上げたり…めまぐるしく動く彼についていくのは、結構大変で、めちゃくちゃ鍛えられる。

おかげで、いままで家で本を読んだり、オラクルカードをひいたり…という、静か〜な生活だったのが、電車通勤して、公園で遊んで、水遊びもして、買い物もして、部屋で遊んで、離乳食を食べさせて…と、かなりアクティブ。

これが来年はふたりに増えるのか…と思うと、ちょっと恐ろしいような楽しいような。

スペシャルティーチャーの特訓の日々で、「あるがまま」&「いまここに集中すること」は体得できるのかしら???(汗)

今日ひいたオラクルカードは「STUDY(学ぶ)」。

学ぶ

ああ。はい。

よ〜く学ばせていただきますとも。

スピリットメッセージオラクルカード
ジョン・ホランド
株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス) (2015-06-11)
売り上げランキング: 177,094

今日のメッセージは「スピリットオラクルカード」からいただきました。

スポンサーリンク

こちらも参考になります