ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

シンプルライフのキッチン 3.5帖からミニマムに2.3帖へ

シンプルライフのキッチン 3.5帖からミニマムに2.3帖へ

3LDKから1LDKのお部屋に引っ越してきたことで、キッチンの大きさも3.5帖から2.3帖と小さめになった。

それによって、普通に今まで置いて作業していた愛用のまな板が、縦向きにしないと置けないのには、笑えた。

スポンサーリンク

今までよりも、さらにシンプルなキッチンへ

今までの3.5帖のキッチンがこんな感じだったのが、

ミニマリストのキッチン

現在の2.3帖は、これである。

キッチンのスペース

まな板を置く作業スペースが小さいので、例えば、サラダを作ろうとレタスとルッコラとキャベツと…何ていう具合に冷蔵庫から出すと、ガスコンロにまで置かないと、作業ができない。

そして、作業スペースもも小さいけれど、シンクも小さくて…。

食事をし終わった後など、水切りかごを作業スペースに移動させないと、二人分の食事のお皿がシンクの中に入りきらない。

従って、食べたらすぐに洗って、水切りかごに上げたら、すぐにフキンで拭いて棚に収納しないと、あっという間に収拾のつかないキッチンになってしまう。

シンプルなキッチン公開

でも、人間って適応能力があるんですね〜。

慣れると、これが普通になって、あまり狭さを感じることが少なくなってきました。

シンク周りのものは、すぐに片付けるのが習慣になって、おかげでいつも「水切りに食器がいっぱい!」なんてことはまったくなくなりました。

そして、入るかどうか不安だったオーブンやパン焼き器たちも、無事に新しい棚に収まり、めでたしめでたし。

オーブンレンジ

食器の収納も半分の大きさになったので、かなりの食器の数を捨てて、とりあえず、ここまでミニマムにしてみました。

我が家の食器のすべて

これが現在の我が家の食器のすべてです。

白くて四角いお皿以外は全部2個づつ。

本当に頻繁に使うものだけを、夫婦で話し合って、厳選して残した感じです。

今回、キッチンをミニマムなサイズにしてみて思ったのは、”収納場所や収納容量が多い”というのは、外に何も置かなくても収まるので、一見、シンプルな生活ができそうな気がするのですが、実はその逆だということ。

収納スペースがあればあるほど、不思議ですが、モノが増えるんです。

逆に、収納スペースが小さければ、置く場所がないので、買っても困ってしまう。

すると、そんなことにいちいち頭を悩ませたくないので、購入意欲もなくなるんですよね。

だからモノが増えない。

結果、いつまでもキレイなキッチンが保てる!という感じがしました。

もしかしたら、今、愛用している「まな板」も、最初から現在のキッチンだったら、100%買わなかっただろうなぁと思います。

だって、置けないんだもん(笑)。

でも、この「まな板」はパンを作ったりするときにこねたりしやすいので、とても気に入っているんです。

ずっと使っていたので、いまさら捨てるだなんて考えられない!

このまな板が、キッチンが小さくなる前に我が家に来てくれたのも縁。

スペースが小さくなったけれど、それでも縦向きにすれば使える。

オーブン、パン焼き器、トースター、炊飯器、まな板、やかん、食器…、わたしにとって必要で、愛情の持てるものだけを大切に使っていきたいな。

人気のある記事

Return Top