エンジェルタロットカードで素敵なお部屋を引き寄せた!

ドリーン・バーチューのエンジェルと名のつくタロットカードの中でも、ガーディアンエンジェルタロットカードは、わたしの一番のお気に入り。

スポンサーリンク

ガーディアンエンジェルタロットカードはロマンチックなカード

「世界一かわいいタロットカード」と帯に書かれているけれど、本当に!まさにその通り!

カードの裏面もレトロな薄ピンク色で、どこかアンティーク風を漂わせていて、中世の貴族やら天使たちのイラストが、とても愛らしい。

ガーディアンエンジェルタロット

派手さとか豪華さはないけれど、落ち着いていて、どことなく品があり、ロマンチックでラブリーな印象のタロットカードだ。

オラクルカードとかタロットカードは、自分の潜在意識を目に見える形で表すことのできる、素晴らしいカードだ。

わたしは、これらのカードを引いて、自分の夢の実現を手伝ってもらっている。

たとえば、こんな感じに。

「明日から新しいお部屋を探します。二泊三日で、探す予定です。その期間に、わたしたちが借りるのにふさわしいお部屋はみつかりますか?」と。

すると、こんな3枚のカードで、ガーディアンエンジェルは答えてくれました。

ガーディアンエンジェルタロットカード

カードを表にひっくり返した途端、「わぁ」と思わず声をあげてしまったくらい、見事にすべてのカードに男女ふたりの姿が描かれていました。

この3枚は右に行くほど「未来」を示しています。

そして、面白いことに、描かれた男女は、その「時間軸」にピッタリと沿うかのように、「少女少年」から「若い男」女へ、そして、「成熟した大人の男女」へ。

右にいくほど、成長してしています。

さらに、少年少女であったカードの時は、恋心を抱いている少年の存在にまったく気がついていない少女の姿が描かれていて。

二枚目のカードは、どう見ても「相思相愛」の男女のカップルに発展。

そして三枚目は、まるで結婚式のように、”正装”の男女が、確立された信頼関係のもとにしっかりと立っている様子が描かれています。

素直にこのタロットカードを読むならば、

最初は、あなたの目にはまるで留まっていなかった少年の存在。

でも、あなたは、やがて彼の存在に気が付くでしょう。

「あら、気がつかなかったけれど、よく見れば、すごく素敵じゃない?」と。

あなたは、その存在に気づくなり恋に落ちるでしょう。

そして、愛情を確かめ合い、やがて、ふたりは信頼という強い絆で結ばれ、やがて素晴らしいパートナーになるでしょう。

といったようなストーリー展開が予想されます。

このストーリーを頭の片隅に置いておいて、次の日、お部屋探しに出かけました。

そうしたら、そこには、思わぬ展開がわたしたちを待っていました。

わたしたちが「見たい」と、ピックアップした物件、すべての部屋の入居が、すでに決まってしまっていて、何も見るものがない!!という状態が、わたしたちを出迎えてくれました。

しかも、不動産屋さんがピックアップしてくださっていた物件に目を通す間にも、電話で問い合わせているうちに、どんどんリアルタイムで埋まっていってしまい…。

「わざわざ二時間も電車乗って来たのに、ひとつも物件を見ることができないの?!」と、心が折れそうになりました。

「この地域は、最近大きなショッピングセンターができたので、今年は新築ラッシュで、入居者も、すぐに物件が出るなり、決まっちゃうんです。

実はひとつの部屋にキャンセル待ち5人なんていうお部屋もあるんです。

昨日も申込書をFAXで送る10分の間に、先を越されてしまって…。」と、不動産屋さん。

どうやら、物件をゲットするには相当の倍率っぽい。

幸か不幸か、巨大ショッピングモールの存在も知らず、お部屋探しに選んだ場所が、いま、まさに「開発途上&発展途上」にあり、人気みたい。

「う〜ん。二泊もホテル取っちゃったんだけど、どうしよう。」

眉間にシワを寄せて、真剣に悩んでいたら、「あ、いま、ひとつ新築の駅近の物件に空きができたみたいですよ。」と。

ひとつ、新しい可能性が飛び込んできました。

物件の詳細を見せていただくと、前日にパートナーとネットを見ていて、間取りや広さや、新しさや設備や駅からの距離は問題がないけれど、唯一、「東向き」だけなのが気になる物件でした。

パートナーと顔を見合わせながら、ふと、ガーディアンエンジェルタロットカードの一枚目の絵を思い出しました。

今まで、まるで目には留まっていなかった、告白しようと、好意を向けてくれている少年。

なるほど、その少年が、このお部屋なのかもしれない!

しかも、このタイミングで「一部屋」空いたワケだし。

わたしは「これ、すぐに申し込んでください」と、物件の実物を見る前に、決断しました。

自分でも、こんな、現地を見ないで決めるだなんて荒技ははじめてだったけれど、タロットカードが見せてくれたストーリーのままを実行してみようと思いました。

実際にお部屋を見てみると、とっても素敵なお部屋でした!

新しいお部屋

外観も好みだし、わたしたちの理想通りの間取りで、新築。

駅近だし環境も悪くないし、目の前に建物が何もないので、東向きだけど明るくて、心がときめきました。

ただ、寒さがちょっと心配だけど、「遠赤外線ヒーターでも買えば、温かさを強化できるだろう」とパートナーと話し、正式に入居審査を進めてもらうことに。

2日目、無事に審査が通って、契約書が送られてきました。

二泊三日のお部屋探しの旅は、現実的に、ガーディアンエンジェルタロットカードの通りのストーリーが繰り広げられました。

今回は、タロットが示してくれたストーリー展開を見て、自分にとってそれが好ましい感じだったので、それを実行することを選びました。

でも、もし、それが嫌いなら、たとえば、今回の場合は、「一件だけ空いた物件」に「NO」をすればいいのです。

またそこから、新たに違う違う可能性を選択して、タロットがあの時点では示さなかった、”まったく違う未来”が、創られていくことになります。

タロットはあくまでも、「このままの気持ちで進んでいったら、どうなる?」という、予感とひとつの可能性を示してくれるもので、そのストーリーを受け取るかどうか?は自由です。

タロットカードは「絶対その通りになる」とか「絶対そうしなければいけない」とか「正解」というものではなくて、あくまでも「目安」。

自分の欲しいものを引き寄せてくれる途中、どんな出来事が起こるのか?

あるいは、タロットに示された、潜在意識の既存のストーリーのプログラミングし直しを、教えてくれるツールとして、とても役立つんです。

ドリーン・バーチュー,ラドリー・バレンタイン
株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス) 2014-12-11
¥ 3,780

ドリーン・バーチューのオラクルカードは、手触り、丈夫さ、光沢などカードの品質は素晴らしいし、イラストも凝っていて、ファンの多いカードです。

■新しいお部屋1LDKの間取り図についての記事
1LDKの間取りのかわいい平屋を建てる!を実現するための一歩

スポンサーリンク

こちらも参考になります