パレタス アイスのレシピが気になる…

5月は「母の日」!

ということで、長女夫婦と次女から、フルーツアイスで人気のあるPALETAS(パレタス)のフローズンバーが送られてきました。

スポンサーリンク

パレタスのアイス美味しい!そのレシピが気になる

パレタスは、元々は神奈川県の鎌倉にあるお店。

ここの無添加のフローズンフルーツのアイスバーがめちゃくちゃ人気で、アイスを食べるのに整理券が必要で、ちょっとやそっとでは寄り付けない。

現在は、桜木町、吉祥寺、東京ミッドタウン、代官山と店舗数もふえたのですが、こちらもやっぱり寄り付けない…。

こんな超人気店のアイスバーを、並ばずに!自宅で!しかも、お風呂上りに食べられちゃうだなんて、わたしはなんて幸せ者なのだろう!(涙)

母の日

しかも「Thank you mother」と赤いカーネーションのカードまで入っている。

お風呂上りに、パートナーと一本ずつ食べてみました。

パレタスのアイスバー

右がイチゴヨーグルト。左がアサイー。

一口食べて、「ん?んんんん〜。これは、今まで食べたアイスキャンディーと全く違うね!」と、ふたりとも大興奮。

「無添加」というだけあり、本当に味がシンプル。

変にヨーグルトが甘かったりとか、安いアイスバーに感じるような、ネチネチした口当たりが一切なく、本当にさっぱり。

「フルーツ、そのまま凍らせました」という感じで、かなりヘルシー。

本物のフルーツだけで作られたものって、すっごく上品な味なのね。

お値段もすごくお上品で、1本約480円。(種類によって若干違います)

ただ、一点。

アイスバーの形だと、「急いで食べないと、棒から溶けて落ちるんじゃないか?」という、危機感を持ちながら食べなければいけないので、これが気になる。

「大人」の年齢のわたしとしては、「フローズンフルーツアイス」を、スプーンで食べたいかなぁ。

こんな美味しいフローズンフルーツ、どうやって作るんだろ?

もしかしたらレシピさえ知れば、フローズンフルーツを自分で作るのも夢じゃない?

なんて思って調べてみたら、ナント!パレタスさん、フローズンフルーツを作るレシピ本を出してくれているんですよ!(感動〜)

その名も「PALETAS おうちで作るフローズン・フルーツバー」。

この本を見ると、さっき食べた「ストロベリーヨーグルト」のフローズンも、家で作れちゃう。

アレンジ版で、「求肥で包む」とか「クレープで包む」なんていうレシピまである豪華さ。

こちらの「キャンディーメーカー」を使って、作るのですが…。

こんなにお店での作り方を公開しちゃって大丈夫なの?!と、こちらが心配になるくらい、惜しげもなくレシピを大公開してくれちゃっています。

…我が家は「棒、無し」でいいかなぁ。

自分の好きなフルーツで、ヘルシーに、そして、パレタスで売っているのと同じくらい美味しいアイスが出来上がるレシピ本。

かなり素敵♪

スポンサーリンク

こちらも参考になります