ゆるグルテンフリー2Weekダイエットに挑戦!1日目

昨夜、ちょっと面白くない出来事があり、気分が落ち込んでいた。

そんな気分の時、それまでイヤホンを耳にはめ、動画を見ていたパートナーが、おもむろにイヤホンを外したかと思うと…「俺、グルテンフリー2Weekにチャレンジするわ!」と。

「え?いきなり?」と思いながらも…。

同じ家で食事を二種類作るよりは二人とも同じ食事にしたほうが都合がいいという効率面と。

落ち込み気分の私は「何かに挑戦することで気分も晴れていくかもしれない!」という気晴らし感覚と。

あわよくば最近増えてきた体重を減らし、高血圧を下げられるのではなかろうか、という「ダイエット」の棚ボタ狙って、パートナーの不意の計画に便乗しすることにしました。

グルテンフリーとは何か?

グルテンフリーとは、簡単に言えば「小麦なしの食事」のこと。

グルテンというのは小麦粉に水を加えることでグルテニンとグリアジンという2つのタンパク質が絡みあわされてできるもので、パンやうどんなどの”粘り”にもなっている。

グルテンは食物アレルギーの原因となるタンパク質でもある。日本での小麦の使用には食品表示義務があるが、グルテンの有無には法的表示義務はない。~Wikipedia~

実は2017年にも一度グルテンフリーダイエットを試みたことがあります。

その時はこの「最強の休息法」という本を読んで、「疲れやすかったり、いくら休んでも疲れが取れなかったりするのって、もしかしたらグルテン過敏症だったりすることもある」と書かれていたのが気になって、やっていました。

疲れが取れない原因はもしかしたら食物アレルギーのせいかもしれない?!

この時は慢性的な眠さや倦怠感、やる気のなさに悩まされていたわたしは、自分の体の現状を調べるためにIgG検査キットまで購入して採血して、隠れた食物アレルギーまで調べたりもしていました(笑)

遅発性食物アレルギー(IgG抗体検査キット)の検査結果は意外にも…

当時、とても疲れやすく、気力がなかったので、真剣にグルテンフリーの本を読み漁り、取り組んでいたりもしたのですが…なにせ、グルテンフリー生活を実践しようと思うと、外食で食べるものがない!

「全部家で食べればいいでしょ?」と言われても…、いやいや。わたし、お料理苦手なのよ〜。

料理苦手な人の「自炊」はサラダ、ご飯、味噌汁…だけでも精一杯なので、飽きちゃうのよね。

なので、本当に今回みたいに、体が疲れやすかったり不調な時に「期間限定」っていうのがいいのかも。

実際、今回もパートナーは会社でいろいろあったようで相当お疲れのよう。

…ということで「完璧に!」と思わず、2Weekだけゆるく実践することにしました。(←私自身、根性無しだから、このくらいじゃないとやってられないわ)

オラクルカード「モチベーション上げていきますよ〜」で料理しよう

「グルテンフリー2Weekダイエット」1日目の今日。

これもシンクロなのかしらね。

お願いしておいた無農薬の野菜の宅配が届いたの。

これでできるだけ家で料理して食べるのを頑張りなさいってことかしら(笑)

しかも、今日のオラクルカードは「モチベーション」

今朝も少し気分が落ち込んでいたけれど、せっかくのチャレンジだし。

大好きなスタバに行ってカモミールソイラテでも飲んでモチベーション上げてから、このカードの女の子みたいに歌いながらお料理してみようかしら。