ザ・リッツカールトン京都のアフタヌーンティーと宿泊でお誕生日を祝う

「9月のパートナーのお誕生日にどこに泊まろうかなぁ」と思いながらいろいろホテルを検索していたところ…。

ザ・リッツカールトン京都のなかに「パティスリー界のピカソ」といわれているピエール・エルメ氏の「PIERRE HERMÉ PARIS」(ピエール・エルメ・パリ)のショップがあることを発見!

時々いろいろなホテルが期間限定で「PIERRE HERMÉ PARIS」(ピエール・エルメ・パリ)コラボアフタヌーンティーを提供しているのを見かけますが、ザ・リッツカールトン京都では常時ホテルのラウンジでこちらのアフタヌーンティーがいただけるのです。

いままでわたしは「PIERRE HERMÉ PARIS」(ピエール・エルメ・パリ)の「マカロン」しか食べたことがなかったのですが…。

なんと!クロワッサンも「世界一のクロワッサン」と評されているくらい美味しいのだそうで…。

その「世界一のクロワッサンがリッツの朝食でいただくことができる!」と知り、パンとスイーツには目が無いパートナーとわたしはすっかり「ザ・リッツカールトン京都に泊まりましょう!」と意気投合。

…というわけで、「PIERRE HERMÉ PARIS」(ピエール・エルメ・パリ)のスイーツ&パンを食べたいがために、今回ザ・リッツカールトン京都に宿泊してきました(笑)

ザ・ロビーラウンジは京都らしく和テイストの落ち着いた空間

ザ・リッツカールトン京都はJR京都駅よりタクシーで15分、地下鉄東西線「京都市役所前駅」より徒歩3分の鴨川沿いにあります。

アフタヌーンティーの会場となるザ・ロビーラウンジは、京都の町家っぽさを感じられる木の格子が特徴的です。

和と現代的でモダンな感じが融合した空間はおしゃれだけど落ち着き感があります。

格子越しに緑の木々が眺められ、風流な感じがします。

紅茶が運ばれてきたあと、セイボリーが運ばれてきました。

小さなお花もあしらわれていてとてもかわいくて、きらびやか〜。

パートナーはフォアグラのテリーヌのねっとり感に感動していました。

そして、いよいよお待ちかねのスイーツタワーが登場。

今回はパートナーのお誕生日ということでHPから予約した時にプレートにメッセージをお願いしておきました。

大人になっても「HAPPY BIRTHDAY」のチョコレートで書かれたメッセージは、うれしいですよね。

スイーツタワーは二人分。

タワーの2段目と3段目は同じものです。

季節によってメニューも変わるようですが、この日のケーキはレモンを使用したものが多かったです。

夏はやっぱり、暑いので「さわやか」「さっぱり」というイメージが好まれるのかしら。

そして、タワーのお皿が食べ終わる頃、もう一皿、サーブされました。

マカロンとキャレショコラです。

ピエール・エルメといえば美味しいマカロン!

「え?!まだあったの?…食べられるかしら?」と心配しましたが…。

そんな心配無用でした(笑)

念願のピエール・エルメ・パリのアフタヌーンティーが落ち着いた優雅な空間でゆっくりと味わえました。

スポンサーリンク

こちらも参考になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です