ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

billsのパンケーキを並ばず優雅にいただくことができました(表参道店)

billsのパンケーキを並ばず優雅にいただくことができました(表参道店)

娘とパートナーとわたしの三人で、日曜日に「パンケーキが美味しい!!」と評判のbills表参道店に行ってきました。

でも、このbills、大人気すぎて…。

ビルの7階にあるのですが、常時7階のお店の入り口から6階の階段までずらりと人が並び、なかなかお店の中にたどり着けない…。

でも、ナント!今回は娘の秘策のおかげで、エレベーターで7階まで一気に上がり、そのままストレートにお店に案内され、優雅な時間を過ごすことができました。

スポンサーリンク

billsに並ばずに優雅にパンケーキをいただく方法

美味しいパンケーキは食べたいけれど、行列に並ぶのは…ちょっと優雅じゃない。

長蛇の列に並ばずスマートにお店に入って、billsのパンケーキをいただく。

それを叶えるために娘がとった秘策とは、「予約」です。

ディナー時間(17時から)に限定されるのですが、bills表参道店なら、インターネットからレストラン予約ができるんです。

↓わたしたちはこちらから予約をしました↓
bills表参道の予約

おかげで待ち時間なしで、無事にお店にはいることができました。

しかも、事前に人数を知らせてあるので、もうすでにテーブルセッティングもされています。

表参道billsのパンケーキ&メニュー

まるでライブラリーかリビングのような、リラックスできる席を用意していただけました。

さて、billsと言えば「パンケーキ!」なのですが、夜に予約したならば、せっかくのディナータイムなので、是非、お食事をして欲しい!

よく、一人一人前ずつパンケーキをオーダーしている姿をよくみかけるのですが、もし、二人以上でbillsに来たならば、パンケーキのみでお腹を膨らせてしまうのはものすご〜く勿体無いっ!!

というのも、billsはパンケーキ以外のメニューもすごく美味しいんですよ。

わたしたちも三人なので、サラダ、前菜、メインをシェアしながらいただいて、最後に待望のリコッタパンケーキをいただくことにしました。

まずはグリーンサラダです。

グリーンサラダ

チーズの欠片がアクセントです。

お次はほうれん草リコッタ レモンのラビオリ。

ラビオリ

「ラビオリ」というと、ギザギザのパスタ生地にほうれん草が包んであるのかな?と思いきや、

まるで「ふ饅頭」のように丸くて、可愛くて、食感がモチモチで、これ、結構ハマりそうな味です。

「ここって、パンケーキだけじゃなくて、お料理も美味しいんだね〜。」と三人とも意見が一致。

リングイネ。

リングイネ

盛り付けも美しくて食感もモッチリしっかりで、いい感じ。

ディナータイムになると、どんどん照明が落とされてゆくので、時間とともにお料理がうまく写真に写らなくなるのが難点ですが、

ムードが良く、カップルにはわたしたちの座ったライブラリー風の席の方がゆったりとできていいと思う。

そして、最後はお待ちかねのリコッタパンケーキ♪

リコッタパンケーキ

パンケーキが3枚!バナナが2本!

三人で取り皿に分けたけれど、一人分でも、こんなにあります。

一人分パンケーキ

結構ボリュームがあるので、一人で一皿を食べると、パンケーキだけでお腹いっぱいかも。

お味はフワフワでアッサリ。

バターをたっぷりと溶かして食べると…。

「あ、…至福♪」

メイプルシロップが添えてあるのですが、これをかけて食べると、さらに美味しくなり、甘すぎないけれど美味しくて、「完成〜」みたいな、いい感じの味になります。

食後の飲み物は、娘はカフェラテ、わたしとパートナーはブレンドコーヒー。

カフェラテ

ラビオリを食べているとき、思わず「シャンパンが欲しい!」と思ったので、次回は、カクテルとかお酒も食事と一緒に楽しんでみたい。

全体的にbillsのお料理は軽め。

アッサリとヘルシーな食べ心地なので、女性好みだと思う。

ただ、一皿一皿、量が多いので、是非、シェアして食べてみて欲しい。

いろいろな味が楽しめるので、いつか全メニュー制覇してみたいなぁ。

優雅な時間をごちそうさまでした。

 

人気のある記事

Return Top