すべてのスケジュールが消えた日

バリ島を後にしてタイに移動しました。

初めてのタイ。

タイは空港で1泊、プーケットに4泊、バンコクに9泊のトータル2週間滞在します。

バリ島からのフライトの時、空港搭乗口の時計を見たら「16時16分」

「16」のゾロ目。

そして、バンコクの空港のホテルに到着し、ブログを書きながら、ふと”ブログの文字数”を見てみたら…、「1111」で「1」のゾロ目。

さらに、夜中にエアコンが効きすぎていて寒くて起きたら、「444」と、ここ数日頻出している「4」のゾロ目。

こんなふうにどんな数字であるにせよ「ゾロ目」の時は、何らかのメッセージ、前兆や予感。

これから何かが起こってくるんじゃないか、という感覚。

そして、その”起こってくる何か”は「運命に導かれたもの」だと信じている。

そんな「ゾロ目続き」のここ数日なのですが…、ふと、スケジュール帳を見ようとiPhoneに入れてある「Calendars5」を見ると…、なんと!日本の祭日と月の満ち欠け以外、真っ白!

入力したはずのわたしのスケジュールが、まったく表示されなくなってしまっていました。

今月のも、来月のも…、去年もそれ以前も…、ついバリ島に居た時は表示されていたはずのスケジュールが、真っ白になってしまっていました。

そういえば、思い出したのが今年の2月。

この時もバリ島から帰った後、パートナーが「明日は祭日なんだね」と言ったとき、たまたまこの「Calendars5」でスケジュールを見ていたわたし。

この時は、自分の入力したスケジュールは表示されていたのだけれど、「日本の休日、祭日」が不思議なことに2018年の12月までは反映されているのに、2019年の1月からはまったく反映されていなかったことに気がつきました。

何か特別、カレンダーをいじったワケでも、設定を変えたワケでもないのですが…、「日本の祭日」が消えていて。

それをわたしは「日本の祝日や祭日とは関係がない生活になるのかしら?」という”予感”を感じました(笑)

そして、今回は過去も現在も未来のスケジュールもすべて消えてしまったことを、過去の出来事も現在の出来事も未来の予定とも関係のない、まっさらな「今、この瞬間から新しいわたしが生まれる予感」だと感じました。

…せっかくだから、しばらくはスケジュール帳を復活させないで過ごしてみようかな。

きっと、この”予感”から、新しい動きが出てくる。

スポンサーリンク

こちらも参考になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です