日本の元号「令和」をバリ島でもお祝いしていました!

今日、2019年5月1日。

日本の元号が「令和」に変わる記念すべき日。

店員さんからこんなものをいただきました。

「5月1日令和記念クッキー」

まさかまさか、バリ島のウブドで”令和のお祝い”に遭遇するとは…!

なんだか日本人として、ちょっとうれしかった。

こちらのカキアンベーカリーの経営者は日本人の方。

パートナーは、ここのシュークリームが大好き!

白っぽいクリームはミルキーだけれど甘すぎず、くどくなくて、大きくても最後まで美味しくいただける。

そして、このカフェが”日本のファミレス”感があり、ウブドの中でも珍しく、冷房の中でゆっくりとできるところも気に入っています。

このクッキー、見た所、日本人のお客様にだけ渡しているような感じでした。

「何人」とも言わなかったのに…、一体、どこで”日本人”とわかったのだろう?

何も言わなくても、「日本人確定」を受けた、わたしたちとパートナーはどんな感じだったんだろう?

…そこのところ、ちょっと気になる。

<追記>いただいたクッキーの袋を部屋に戻って開けてみたら…。

なんと!インドネシアと日本の国旗がデザインされたクッキーでした。

凝っているなぁ。

スポンサーリンク

こちらも参考になります