ウブドは思った以上に暑くて、ボーッと過ごしている

スケジュールのない旅なので、ウブドのカフェでゆっくりと本を読もう!

そして、ピンと来た場所へ観光にも行こう!

…と、バリに来る前は、もっと「やりたいことだらけ」のアクティブな自分を想像していた。

だけど、バリに来て13日…ほぼ2週間が経つのに、観光にも行っていないし、持ってきた本すらもスーツケースに入ったまま、取り出す気も起きない。

…こちらに来たら、想像以上に毎日が暑いのだ。

正直、あまりどこにも出かける気にもならない…。

とは言え、ずっとお部屋にいると、お掃除できないので、午前中一度は外へ出かける。

日中30度という灼熱の太陽の中、肌がジリジリと焦げそうで、暑さ凌ぎにカフェに入ってジュースを飲む。

常夏の島なのでフルーツが美味しく、さらにウブドの街には世界中のツーリストが訪れるので、街に対してカフェの割合が高く、フレッシュジュース、スムージー、ミルクシェイク…など種類も多い。

今日はドラゴンフルーツジュースとパパイヤジュース。

毎日、違うカフェに入って毎日ジュースを飲むのが楽しみだ。

そして、2時間ほどカフェから外の景色をぼんやりと眺めたら、また部屋へ戻る。

日中の炎天下では、犬も昼寝。

スパのセラピストもお店の前に座り込み、携帯いじりをしてみたり、昼寝したりしている。

…それを見ると、自分の”一日中ボーッとして何もしていないのを”も許していいような気がした。

毎日カフェのジュースが楽しみ。

それでいいじゃないか。

持ってきた本を1行も読んでいなくても、名所巡りしなくても。

「せっかくわざわざ海外に来たのだから、何かここでしかできないことをしなくちゃ」とか、意味があるとか無いとか…。

何かどうでもよくなってきた。

…ああ。

暑いから、部屋で今日もお昼寝だな。

スポンサーリンク

こちらも参考になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です