ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

ドリーン・バーチューの手帳&オラクルカードで自分占い

ドリーン・バーチューの手帳&オラクルカードで自分占い

新しい年を迎え、手帳も新しく!!

ということで、今年はドリーン・バーチューのエンジェルダイアリーを購入しました。

スポンサーリンク

オラクルカード好きにはたまらない手帳

この手帳、オラクルカードを毎日引いて遊んでいるわたしにとっては、たまらない手帳です。

まず、手帳を最初に開くと「オラクルカードイヤーリーディング」と書かれたページ。

星占いのホロスコープのように1月から12月まで、時計のような円形が描かれ、自分でオラクルカードを展開して1年を占うものです。

オラクルカード占い

もう、これを見た瞬間、「元旦は絶対、これをやるぞ〜!」と、購入した日からワクワク♪

で、実際に元旦に12枚のカードをひいて、早速「今年のオラクルカードはじめ」です。

ドリーン・バーチューのオラクルカード

今回、元旦に展開したのは、「エンジェルガイダンスオラクルカードⅡ」。

ドリーン・バーチューさんの2作目のオラクルカードですね。

ドリーン・バーチュー
株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス) 2013-12-16
¥ 3,240

オラクルカードを展開して、一月ごとのテーマを出し、この12枚で作った円を見ながら、「こんな一年になりそうかな?」って、大まかな2015年に体験する景色をイメージします。

たとえば、「1月」は「Patience:モラトリアムの時期、学び、情報収集をする時期」。

お正月明けからはゆったりとスローに静かに1年が始まる感じ。

「2月」が「Archangel Michael:目的が達成されるようにあなたを見守っています」と解説にあるので、何かこの時期、目標だったものが達成されそうな予感。

ちょっと2月は集中しなきゃ!

…という具合に、大まかな一年の流れをイメージするんです。

一枚一枚、謎解きをするかのように解説を読んでイメージする。

こういう作業が大好きなオラクルカードファンとしては、一度に12枚もカードが読める年の初めは、ものすご〜くワクワクします♪

さらに手帳をめくると、毎月のスケジュールの欄も楽しいんです!

写真右上の「今月のエンジェルアクション」という欄。

エンジェルダイアリー

わたしはオラクルカードを選んで、その月のテーマや天使からのメッセージを書き込み、スケジュールを見るたびに、カードのイメージを思い出して再確認します。

また写真左の「To Do」には、わたしは「To Doリスト」ではなく、ピックアップしておきたい嬉しい出来事や大きな変化を、ひと月が終了した時点で、振り返って書き込みます。

そうすることで、1年経ったあとに振り返ると、「その月のメッセージ」と「出来事」が一目で見ることができます。

すると、出来事の経過も振り返りやすいですし、メッセージと出来事のリンク具合がわかり、「あ、こういう時にこんなカードが出るのね」と、オラクルカードのフィードバックにもなったりします

わたしは、オラクルカード日記は、もうかれこれ10年くらいつけています。(ドリーン・バーチューの手帳がなかった頃から、タロットカード日記をつけていたんです)

オラクルカードをひいて、メッセージを受け取って、日記を書いて、毎日の出来事を書き込んでいくうちに、面白いことが起こるようになりました。

エンジェルダイアリー&オラクルカードの効果

わたしはこの日記をつけ始めて、ほとんど毎日オラクルカードでメッセージをもらって1日を送るようになりました。

すると、生活に変化が起きてきました。

  • 毎朝、オラクルカードをひいて、ダイアリーを書く時間から1日を始めるようになりました。
  • 静かに過ごす時間の大切さがわかり、心が穏やかになりました。
  • 日常茶飯事に「シンンクロニシティ」を感じるようになりました。
  • 良い出来事や気分のいい出来事に遭遇することが多くなりました。

たとえば、お店に入ったら、誰かが誕生日でお祝いしてもらっているシーンに遭遇した!とか、本当に多いです。

レストランならまだしも、沖縄居酒屋さんでそれに遭遇した時は、「こんなところでもか!!」と、結構驚きました。

楽しい雰囲気の日が多くなり、いつも天使にサポートされているような安心感が出てきました。

ただオラクルカードをひいて手帳を書くだけ。

されどその効果は強力。

わたしは、ドリーン・バーチューさんのエンジェルダイアリーだけでは日記を書くスペースが足りないので、A5サイズのノートに詳しい日記を書いています。

こんなふうに2冊をノートカバーで連結して使っています。(左はエンジェルダイアリー、右にノート)

ドリーン・バーチュー手帳ダイアリー

ノート達を閉じると、こんな感じです。

本革のダイアリー

ちょっと魔法っぽいカバーでしょ?

こちらで購入しました↓ ↓

オフィシナ・リブリス/イクヴィナ・シリーズイタリア製 本革 ダイアリーカバー M・A5サイズ…

このカバーに刻印されている金色のエトルリア文字がミステリアスで、オラクルカードでメッセージを得ながら夢を見て、未来を書き綴るノートには最適〜!!と一目惚れ。

注文生産&イタリア職人のハンドメイドのものだったので、一ヶ月待ってようやく手に入れた素敵なものです。

素敵なエンジェルダイアリーに素敵なカバー、さらに素敵な万年筆で日記を綴ると、ものすご〜く特別な気分になれます。

今年もさらなる夢が現実化するように手帳を書き続けます。

人気のある記事

Return Top