サンフランシスコ空港で乗り継ぎ7時間25分をどう過ごすか?

羽田空港からユナイテッド航空でサンフランシスコへ。

サンフランシスコ到着一時間半後に、今回の最終目的地であるレディング空港へのフライトはあるのだけれど…。

入国審査の列に並んだり、荷物を預けなおしたりしていると…ギリギリか…?!

おまけに遅延なんてしたら、完全にアウトだ!

しかし、その”すぐ後の便”は6時間後…。

…ということで、サンフランシスコで乗り継ぎ時間7時間25分!!

スポンサーリンク

サンフランシスコの空港国内線でブログを書くのは結構快適!

今、まさにそのサンフランシスコ空港国内線でリアルに待っているのである…。

羽田空港からサンフランシスコへ移動し、入国審査や荷物を預けなおしたり、保安検査…などなど一通り終えたら一時間半。

やはり、乗り継ぎ一時間半は避けて正解だった。

「とにかく、一度、荷物を下ろしてゆっくりしよう!」と、後ろのお店で買ったバナナマフィンをほおばり、アイスティーを飲む。

PC席にどっかりと荷物と腰を下ろし、充電しながら、ネットで予約し羽田空港で受け取った「Wi-Ho!®」を設定し…。

と言っても、パスワードを入力するだけだけど…(笑)

とはいえ、サンフランシスコ空港はPC席もコンセントも無料のwi-fiも充実しているので、ここで「Wi-Ho!®」は必要ないのですが、せっかくなので、早く繋げて、どんなものか試してみたいじゃないですか(笑)

ネットが強力に開通したので、インターネットサックサク!

じゃ、せっかくサックサクなんで、この長〜い乗り継ぎの間にブログでも書こうかと思った。

サンフランシスコで乗り継ぎが7時間25分もあれば、「バート」という地下鉄に乗って市内へ行くのもアリなのだけれど。

…なにせ、移動して、また帰ってくるのが面倒臭い!

だって、このサンフランシスコに到着するまでに9時間もの長いフライトで、超くたびれたし、その挙句、そんな元気はどこにもありません。

ということで、国内線のターミナル3をあちこち移動しながら、違う席に座ったり、お店に入ったりしながら時間を過ごそうと思っています。

…と言いつつ、この時点でフライトまであと4時間切ったし、PCさえあればいくらでも時間が過ごせる!

サンフランシスコの空港国内線ターミナル3を散策しながらのブログ書きもなかなか楽しいです。

今日は、夕方にサンフランシスコから一時間半のフライトでレディング空港へ向かい、ガイドさんに迎えに来ていただき、さらに一時間車に揺られてMt.シャスタのホテルに向かう予定です。

スポンサーリンク

こちらも参考になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です