骨盤ネジ締め®名古屋レッスン初日に気づいたこと

「水着が似合う身体になりたい!」と思い立ち、5月に「骨盤ネジ締め®DVDブック」を購入。

その一週間後、ナント!バリ島在住のYUKA先生が東京と大阪の2箇所でレッスンをされているという情報を聞き、早速、岐阜から新幹線に乗って東京のレッスンに参加。

そこには、まさに、わたしの思い描く「水着の似合う身体」そのもののYUKA先生がいました。

そして、YUKA先生のブログで登場する「○○ちゃん体型変化」で拝見していた方々をズラリと目の前にし、「骨盤ネジ締め®エクササイズをやれば、絶対に水着の似合う身体になれる!」と確信。

それがモチベーションになり、計3回単発レッスンに参加しながら、毎日DVDで”ひとりレッスン”

常々、YUKA先生から毎週直接レッスンを受けられる東京の人が「うらやましい」と思っていたけれど、とうとうこの10月から、名古屋で3ヶ月集中レッスンの開催が決定!

喜び勇んで参加!(笑)

スポンサーリンク

YUKA先生の骨盤ネジ締め®レッスンin名古屋

夢にまで描いたYUKA先生の”3ヶ月集中レッスン”

これ以降の名古屋での連続的なレッスンは、現時点では予定されていない。

全国各地には、わたしのようにDVDを観ながら毎晩ひとりで自宅レッスンしている大勢の「隠れ骨盤ネジ締め®実践者さん」もいると思う。

そんな中で、3ヶ月間週一でレッスンに通えるチャンスを得られたので「一回一回、楽しんで大切な時間にしたい」と思いました。

自己流になりがちな「ひとりDVDレッスン」に”喝!”

実際にレッスンを受けてみると、「きちんとやっている」はずの”DVDひとりレッスン”でしたが、全然、身体の使い方ができていなかったことが判明。

例えば、片足を足を持ち上げて床に下ろすという動作。

一回一回、足を持ち上げて下ろすたびに、”しっかり着地”させていたのだけれど…、とんでもない!

足は軽く瞬間”床に触れるだけ”で、流れるように片足を上げては下ろしを繰り返す。

片足を床に着地させないことで、お腹はずっと凹んだ状態のままの状態を保ちつつ…のエクササイズだったのだ。

「足を使わずにお腹で上げて下ろす!」

こんな風に、”ひとりDVD”で自己流になっていたところに、バシバシと鋭い”喝”が入る。

できていないところが、ハッキリとあぶり出され、磨かれる。

YUKA先生や参加されている人たちと一緒に身体を動かす時の爽快感。

絶対に「ひとりDVD」では味わえない感覚。

5月から5ヶ月間「DVDでエクササイズ」の効果

レッスンの最後に、「筋肉ついてきたね」とYUKA先生。

YUKA先生のサイトの「Webのおねぇさん」を通じて送っていただいた、レッスン中にYUKA先生が撮ってくださったわたしの写真。

そして、これが今年の5月に初めてYUKA先生の東京レッスンに参加した日、「体型がみるみるうちに変わるからね!」と言われて慌ててホテルで撮影した写真だ。

…ウエスト周りを比べてみると…、やり始めた5月と比べると、明らかに体型が変化している。

正面で比較してみると。

ぐるりと巻いていたお腹の脂肪がずいぶんマシになってきたのがわかる。

この骨盤ネジ締め®エクササイズをやり続けると、「腰のくびれ」ができるだけじゃなくて、「足も細くなる」し、体幹を使うことによって「姿勢も良くなる」

「産後の骨盤の広がり」「尿もれ」にも効果がある。

運動が苦手なわたしでもできるし、DVDで自宅で続けることができる。

しかも、「毎日、歩く、階段を上がる、身体を起こす…などなど日常の動作に応用すれば、24時間がエクササイズになる!」ということをYUKA先生に教えてもらった。

つまり、「骨盤ネジ締め®エクササイズ」の身体の使い方は、「レッスンの時だけ」に終わらない、一生モノの財産になるのだ。

「骨盤ネジ締め®」という生き方がキレイにしてくれる

腹部を引き上げて、腕はちからを抜いて下に下ろした状態。

これをデフォルトで過ごしてみて下さい。

日常生活にも「骨盤ネジ締め®」を応用するアドバイスをいただく。

その時、心底「キレイになりたい!」と思った。

小さい頃からいつも容姿にコンプレックスを持っていた。

肌が弱く、身体中いつもアトピーだらけで、小さい頃「そばに寄って欲しくない」と言われて傷ついた。

現在でも、ひどい症状は無くなったものの、お化粧をすると顔が赤く腫れて、かぶれるので、いつもすっぴん。

人に会うのが恥ずかしくて、身体を縮めて小さくなって人生送っていたら、…いつのまにか猫背になってしまった。

そして、さらにここ数年で10キロも体重を増やしてしまい、自分でも呆れるほどに…。

そして、去年、その太った体を隠すように「フリーサイズの服」や「体型カバー」と言われるウエストマークの無いワンピースを買い集めた。

その姿を見て、パートナーに「ムーミンみたい」と言われた。

その言葉に、「もう若くないから今さらダイエットなんて無理」と言い訳した。

でも、本当はキレイになりたかった。

53年間、本当はいつだってキレイになりたかったのだ。

体型カバーやウエストマークのないムーミン服を捨てる

レッスン初日を終えた夜、家に帰ってすぐに「ムーミン服」をすべて捨てた。

「買ったばかりだから、少し残しておいたら?」というパートナーの言葉に、以前は「そうだよね。もったいないよね」などと思っていた。

でも、この一年、ムーミン服を着てズンズン太った。

YUKA先生の言う通り、「体型は生きざま」だ。

ムーミン服は体型もムーミンにする。

せっかく体型に効果が出始めたのに、「ラクだから」と”お情け”で数枚残したムーミン服を着て、努力を台無しにしてしまうことの方が、はるかに”もったいない”と感じた。

だから、すべて捨てて、今後「フリーサイズ」「体型カバー」の服は、もう二度と買わない。

これからはできるだけ身体にフィットした、サイズの合った服を着よう。

“ムーミン”を卒業するとともに、「小さくなって生きてきたわたし」も卒業だ。

これからYUKA先生の3ヶ月間のレッスンで、「美しい生き方」を手に入れたい。

スポンサーリンク

こちらも参考になります

2 件のコメント

  • hinakoさん
    先日は名古屋初日のレッスンにご参加頂きありがとうございました。

    Webねぇさんです(笑)

    先日、名古屋のレッスンに参加してみて、これは、12回でご参加の皆さまがどんどん望まれる方向にお変わりになるなぁ〜と心の中で(๑•̀ㅂ•́)و✧ って感じでした。

    私も出来るだけ12回全部ご一緒させていただこうと思っておりますので来週もよろしくお願いいたします。

    • kumi♪さん
      メッセージ、ありがとうございます。
      こちらこそ、これから3ヶ月間お世話になります。
      どうぞよろしくお願いします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です