庭のミントでハーブスプレーを作ってみました

先日、我が家の小さな庭でラベンダーを収穫しましたが、今日はミントを摘みました。

そして初めての自作ハーブスプレーに挑戦してみました。

スポンサーリンク

梅雨時の玄関をいい香りにしたい!

梅雨が始まり、なんとなく…玄関が臭う。

我が家の玄関横には扉のない土間収納があります。

この土間収納に、わたしとパートナーのすべての靴、自転車、ジョウロやスコップなどガーデニングの道具、ティッシュやトイレットペーパーなどの買い置き、先日作った梅のシロップ漬け、その他、孫のおもちゃなど”いつもは使わないもの”が置いてあります。

色々なものがゴチャ混ぜに置いてあり、なおかつ扉がないので、この梅雨の時期、外出して戻ってくると、結構匂いを感じる…。

そんなことが気になっていた矢先、「庭で採れたミントをどうしようか?」と思って調べてみると、消臭効果のあるハーブスプレーをミントで作ることができることを知りました。

市販の消臭スプレーよりも、ナチュラルだし、いいかも。

…ということで、自作ミントのハーブスプレー初挑戦!

「初挑戦!」とすごく意気込んでいる割には…、これ、材料も少なく、作り方も簡単。

今回は「リフレッシュ」や「消臭」効果を期待するのでミント。

ミント単独でもいいし、好きなハーブをブレンドしてもO.K

今日は我が家の庭で採れたミント、ラベンダー、ローズマリーを、豪華に全部入れちゃいます。

材料は、精製水200cc(無ければ水でもO.K)と無水エタノール100ccを用意。(ドラッグストアで購入できます)

作り方は超簡単。

1.鍋に精製水200ccを入れて沸騰させて、ハーブを入れたら火を止めて10分蒸らします。

2.冷めたらガーゼかキッチンペーパーで漉して絞る。

3.出来上がったハーブ水の中に無水エタノール100ccを加えたら、スプレー瓶に移す。

たったこれだけで完成です。

そして、出来上がったものは1ヶ月で使い切ります。

このスプレーは、リフレッシュしたいときに空間にシュッ。

土間収納の床にシュッ。

玄関の床にシュッ。

ハーブスプレーをシュッシュしたおかげで、玄関がかなり爽やか!

玄関には、先日、我が家のラベンダーとオリーブの枝で作ったドライフラワー(まだドライになっていないけれど)を飾ってみたんだけれど、その香りと融合していい感じ。

見た目にも”ナチュラルオシャレ”な家になったかな?(笑)

ハーブスプレーは、ミントの他にも、虫除け効果が欲しい時はレモングラス。

アイロンがけのときに一吹きするリネンウォーターはラベンダー、ローズマリーなど、目的によってハーブを変えて作ることもできます。

さて、初めてのハーブスプレーを作ったあとは、一休み。

ティータイムです。

”いつも”の紅茶に、ミントの葉を1枚だけ浮かべます。

たった一枚浮かべただけなのに、ほのかにミントが香り、”いつも”の紅茶がちょっと新鮮な味わいに変わります。

最近、紅茶をいただきながら、庭の緑を見るのが楽しみ。

まだまだ緑が少ないけれど、それでもすごく目を楽しませてくれる。

いつか、この庭が”小さな森”みたいになったらいいな。

ローズマリーがもう少し育ってきたら、ローズマリーでパンも作ってみたいなぁ。

小さな庭の存在は、忘れかけていた「好奇心」や「遊び心」を刺激してくれる。

その度に、「岐阜に引っ越してよかったな」と感じる。

スポンサーリンク

こちらも参考になります