SPGアメックス特典で快適だった!名古屋マリオットアソシアホテル宿泊

パートナーと今年、岐阜に移住。

パートナーの仕事の拠点が関東にあるため、月に数回打ち合わせのために上京するという二拠点生活を送っています。

わたしもパートナーのお仕事をお手伝いしているので、彼と一緒に行ったり来たり。

必然的にホテルに宿泊する回数が多くなりました。

そんな時、知ったのが「SPG(スターウッド プリファード)アメックスカード」の存在。

スポンサーリンク

このカードを所有するだけで、スターウッド系列、マリオット系列、リッツ系列のホテルのゴールド会員になれる、というもの。

ゴールド会員になるとレイトチェックアウトやお部屋のアップグレードなど、より快適なホテルライフが過ごせるとの評判を聞いて、そのカードを早速作ってみることにしました。

でも、まさか、そのSPGアメックスが、こんなにすぐに威力を発揮してくれるとは!!

その日、都内での打ち合わせで新幹線に乗る予定でした。

しかし、パートナーが風邪をひいてしまい、体調がものすごく悪くて、「とてもじゃないけれど新幹線に乗れない」ということで、急遽、予定を変更して、名古屋駅でホテルを探すことに。

すると、駅直結の「名古屋マリオットアソシアホテル」が幸いにもSPGアメックスの特典が利用できるホテルであることを知り、予約。

13時頃に名古屋マリオットアソシアホテルに到着。

パートナーの体調が悪いことをフロントに伝えると「10分ほど待っていただければお部屋のご用意ができます」とのこと。

通常15時からのチェックインよりも早い時間にチェックインできました。

さらに、マリオットのゴールド会員の特典を利用してチェックアウトを16時に。

また、「マリオットリワードエリートメンバーの皆様」という案内によれば、コンシェルジュフロア(特別フロア)のラウンジが使え、いつでもドリンクや軽食がいただけること。

フィットネスクラブやプール、浴室が利用できることを知りました。

「あ〜あ、プール、入ってみたかったな…」

今回はわたしも病み上がりなので(パートナーの風邪はわたしがうつしたみたいだから)フィットネスは断念…。

「う〜ん。お茶と軽食はラウンジでできるからいいけれど、夕食は外に行きたくないなぁ」とパートナー。

名古屋マリオットアソシアホテルは、ホテル内のレストランも充実、さらに一歩出れば、駅に直結しているので高島屋もあれば地下街もあり…と食事には困らない立地ですが、今回のように体調が悪い時は別。

テーブルにインルームダイニング(ルームサービス)の案内の冊子をみつけ、ページをめくる。

「インルームダイニングが24時まで利用できるって!」(有料)

しかもメニューもスープ一杯から立派なセット、和食もバーガーも洋食もとバラエティーで、体調に合わせてオーダーできそう。

「これだったら、動けなくても電話一つで食事はなんとかなりそうだね」

二拠点ライフで移動を繰り返していると、今回のように体調が急に悪くなる時もある。

こういうとき、ホテルにルームサービスがあると助かるんだな、と初めて実感しました。

ベッドで横になったり、喉が乾いたらお部屋にサービスされたお水を飲んだり、紅茶が飲みたくなったらコンシェルジュラウンジへ行ってみたり…。

そんな感じで身体を十分に休ませていたら、夜になったら、パートナーが「ルームサービスで”鰻のひつまぶし”食べたい!」と。

え?そんなパワフルなもの食べて大丈夫なの?

そんな心配をよそに、パートナーがルームサービスに電話。

「”ひつまぶし”20時30分に持ってきてください」とオーダーしてる(笑)

「じゃ、ついでに」とわたしも有頭エビのフライとコーンスープをオーダー。

「あ、わたしのは、(まだお腹空いていないから)もっと後でいいから、21時45分くらいで」と、時間差でお部屋に持っていただくことにしました。

そんなわがままも、ちゃんと聞いてくれるのが、ホテルの良いところ。

20時30分ちょうどに、お部屋にガラガラとテーブルに”ひつまぶし”を載せて運ばれてきました。

「やった〜!!」と、子供のようにうれしそうなパートナー。

「ルームサービスって、ちょっと特別感あるよね」と言いながら、1/3くらいを食べたところで、

「もうお腹いっぱいだから、あとはhinakoちゃんの食事が来てから一緒に食べよう」とベッドの上にゴロリ。

やっぱり、本調子ではなさそう。

「僕、ルームサービス気に入っちゃった!一度に食べられなくてもお皿を下げられたりしなくて、時間をかけて食べてもいいんだね」と。

そうそう。食べている途中で、ベッドで横になっても許されるしね(笑)

そして、21時45分。

わたしのオーダーしたエビフライも運ばれてきました。

テーブルの上に並べていただいて、今度は二人揃って食事です。

「夜景がとてもきれいだね」

春休みでホテルが満員近いのにも関わらず、高層階のお部屋を用意していただけて、この眺めが楽しめて、本当に感謝。

翌日の朝食は、コンシェルジュフロアのラウンジか、チェックインの時にいただいた無料朝食券を持って15階の「パーゴラ」でのビュッフェかを選ぶことができました。

今回は15階の「パーゴラ」でビュッフェをいただくことにしました。

本当は”素泊まり”のはずなのに、2,900円の朝食ビュッフェが二人分プレゼント!

これもSPGアメックスカードのチカラ。

エッグステーションで出来立てホヤホヤのオムレツをいただき、和食、洋食、中華と豊富なお料理から選んで食べるのが楽しい。

どれも美味しそうなので、ついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要。

朝食後、パートナーはベッドで一休みの間、わたしは本屋に出かけました。

昨日までの20℃超えの気温が、今日は15℃で、風が冷たくて、少し外をあるいただけで寒くなってしまった…。

すっかり冷えてしまった身体を温めに、フィットネスの大浴場へ向かう。

ゆっくりとお湯に浸かり、着替えて、外の景色が見える窓のそばデッキチェアに腰をかけ、クッションを抱える。

お湯で身体が温まったせいか、眼下に名古屋の街を眺めながら、うとうと…。

ホテルのロビーは人であふれかえっていたのに、ここはとても静かで、まるで別世界!

喉が乾いたので紅茶を作り、またデッキチェアにもたれる。

何にも考えていない時間を楽しむ。

その後、部屋に戻り、コンシェルジュラウンジでシャンパンを一杯。

読書して、16時にチェックアウト。

チェックアウトが16時だと、本当にゆっくりと休めて、すごくよかった!

「hinakoちゃん。僕、このホテル気に入っちゃった!ルームサービスも気に入っちゃった!」とパートナー。

体調も回復したかな?

SPGアメックスカードは上手に使えば、ホテルで素晴らしいサービスが受けられ、ちょっと「特別感」が味わえる。

セルフイメージを上げるのにも役立つ、とても良いカードだ。

でも、このカードの恩恵が素晴らしすぎて、系列ホテルにしか泊まれなくなる恐れも、なきにしもあらず(笑)

そして、ついつい無料宿泊と交換できるカードのポイントを貯めたくなってしまって、「目指せ!プラチナ!何回滞在!」みたいになりそうなのも、注意が必要。

自重せねば!

好きな時に好きなホテルに泊まって過ごす。

ホテルを上手に使える人になりたいな。

スポンサーリンク

こちらも参考になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です