初めての家庭菜園は驚きの連続!ネギ坊主出現

二週間前に畑を耕し、いよいよ初心者家庭菜園がヨチヨチと始動し始めた。

その時、灰の代わりにシリカをまき、レタスとクレソンとブロッコリーを植えた。

その翌日から4日間、ものすごい土砂降りが続き、畑がうるおい。

その後、気温が上昇して、「まるで5月か?!」と思うような暖かな日々が続いている。

わたしはあいにくの風邪で一週間寝込んでいたけれど…、パートナーが毎日せっせと水をやってくれて、植えたお野菜たちも、すくすくと育ってゆくか…のように思われた。

そして、風邪がよくなり始めた今日、一週間ぶりに家の外に出て、畑を見てみると…。

ん?

…なんだか、葉っぱがなくなっているような…。

無残にもブロッコリーの葉がすっかり食べられてしまっていました。

いつの間に虫がついたのかしら?

…そして、ネギに目をやると…。

ネギ坊主が、出現している!!

”とうが立つ(旬が過ぎる)”とネギ坊主になるらしいのだけれど、初めての体験でどうしたら良いのかわからない。

ネットで調べてみると、このつぼみの状態のネギ坊主が開花すると、ネギが硬くなり、食べられなくなるので、切っておけばいいらしい。

そして、この切り落としたネギ坊主、なんと!食べることができるんですって!!

53年間生きてきて初めて知ったわ。

オススメのお料理方は天ぷら。

ふきのとうのように少し苦いのだそう。

他にも、炒めて塩を振るとか、わさび醤油で食べるとかも美味しいらしい。

我が家は、ネギ坊主をお味噌汁に入れてみました。

生まれて初めて食べたネギ坊主。

ほんのり苦くて春の味がした。

家庭菜園だからこそ”ネギ坊主”に出会えて、味わうことができました。

スポンサーリンク

こちらも参考になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です