ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

写経 東京の深川不動堂で体験!般若心経の効果は?

写経 東京の深川不動堂で体験!般若心経の効果は?

少し日常離れして静かな空間に身を置きたくて、写経を思い立ち、ふらりと東京の成田山深川不動堂へ。

数年前、成田山深川不動堂の近くに住んでいた頃は、何度も写経に訪れたことがあるのですが、引っ越してからは丸7年ぶり。

スポンサーリンク

手ぶらで思い立ったらふらりと写経ができる

東京の成田山深川不動堂での写経は、何と言っても予約なし&道具不要で、思い立ったらすぐに行けるところが魅力。

受付時間は午前9時〜午後2時半まで。

実は今回、微妙に受付時間が過ぎてしまった午後2時40分にお寺に到着。(←時間を調べてこなかったのがまずかった)

「ダメでもともと。できればラッキー!」なので、写経ができるかどうか聞いてみることに…。

すると、「今日は縁日ですので、特別に。」と言ってくださり、めでたく写経できることに!

その日(11月28日)は偶然にも「縁日」だったので、お寺の閉まる時間がいつも(午後6時)より遅い午後8時までだということで、許可をいただけたようです。

受付で2,000円を支払うと、「写経・写仏冥加金受領証」と共に、会員証が手渡されます。

写経を東京で

写経や写仏に通うたびにポイントカードのように印が付いて、回数に応じて自分が書いた写経を額装してくださったりもするのだそうです。

そこに到達するまでの回数が50回とか100回とか、結構、気合が必要なのですが…。

写経は修行なので、現代風に考えれば、その善行を積んだという頑張りに応じて、努力を褒め称える「表彰制度」と言った感じかしら。

般若心経を写経。その効果は?

「写経がはじめてです。」と受付で伝えると、お坊さんが丁寧に写経の時のお作法を説明してくださいます。

説明が終わると、写経の用紙に向かいます。

この日、この時間に写経のお部屋にいるのは、わたしひとりだけ。

シーンと静かな空間で、集中して写経ができそうです。

今日の写経は「般若心経」。

写経 般若心経の効果

お手本の上に用紙が乗せてあるので、それを筆でなぞってゆくだけです。

般若心経は、書いたり唱えたりすると、波動が高くなり邪気を寄せ付けないと言われています。

写経の平均的な時間は、個人差もありますが、大体2時間だそうです。

成田山深川不動堂のHPによれば、写経の効果について次のように書かれています。

写経行は仏教徒として大切な修行の一つです。古来より伝わる尊き経典を書写し信心の浄化を計ります

書くことで心が落ち着き、浄化を計れるのだそうです。

実際に、わたしが般若心経を15時から写経し始めて、書き終わったのだ17時10分だったので、2時間10分かかりました。

写経の最後に「願意」を書く場所があり、願い事をひとつ書いて奉納します。(←結構、これが目的だったりして)

写経 般若心経の効果

「写経では写真を捨て、無心になって、功徳を期待しないで書くもの」と言われますが、最初からそんな素晴らしい心で写経できるくらいの人物なら、修行(写経)は必要ないのではないかと…。

わたしは、書いている最中、「あ、墨をつけすぎて字が汚くなってしまった!」とか、「これが終わったら何を食べようか?」とか、

煩悩(身心を乱し悩ませ智慧を妨げる心の働き・汚れ)の声がなかなか止まりませんでした。

それでも、「ただ写し書きする」だけでも、途切れ途切れではあるにせよ、ほんの1秒だったにせよ、自分が描く線に集中する時間が存在しているはず。

それでもいいのだと思います。

まずはやってみるのが一番で、そのあと「心の静寂」がうまく創れるようになるのではないかと思います。

持ちなれない筆で2時間書くと、結構緊張して手に力が入り、終わると、ほっとします。

煩悩ばかりのわたしの今回の写経でしたが、ひとりだけになる時間が確保できて、2時間やり続けた!というだけで、なんとも言えない達成感がありました。

清々しい気分になれて、帰り道、縁日の店を覗いたり、とても楽しい時間がすごせました。

般若心経の写経の書き方と意味を一行づつ自宅で学べる本

人気のある記事

Return Top