ガーデニング初心者がお庭づくりを始めるよ!

まさか、わたしがガーデニンング?!

地方の一軒家での田舎暮らしはクリエイティブが刺激されるようで、「生まれて初めてのガーデニング」という想定外のことを始めました。

スポンサーリンク

「とにかく!リビング丸見えの庭をなんとかしたい!」

今まで「田舎暮らしに憧れている」と言うと、「いいわね。自給自足?」と友人によく言われたけれど…。

「いやいや。わたしのイメージする田舎暮らしは、緑を眺めながらまったりとティータイム。土いじりとか、とんでもない!」と答えていた。

今まで植物も育てたことがないし、土いじりもしたことがない。

しかも、暑いのも寒いのも超苦手なので、一日中エアコンの中でじっとしていたいタイプ(笑)

でも、一軒家ってなんだか不思議。

そんなに広くもないのだけれど「我が家の庭」があって、スペースが空いていると、人間のクリエイティブな部分を刺激されるのでしょうか?

家を建築している段階で、愛知の有名なおじぃちゃんおばぁちゃん(つばた修一・英子さん)の菜園生活の映画を観て、パートナーと「ちょっとだけキッチンガーデンっていいかも」と、庭の一部分に畑の土を入れていただきました。

あしたも、こはるびより。: 83歳と86歳の菜園生活。はる。なつ。あき。ふゆ。
つばた 英子 つばた しゅういち
主婦と生活社
売り上げランキング: 1,965

それで、その他の庭のスペースは、工務店さんに木と生垣をオーダーして終わり、にしよう思っていました。(考えるのも面倒臭かった)

でも、その「終わりにしよう」と思っていたお庭の状態が、これじゃあね…。寂しすぎる…。

工務店さんに「生垣を作ってください」とお願いしたのに…。

なに?このポヨポヨのサザエさんの波平さんの髪の毛みたいなのは…。

全然生垣になっていない!!(涙)

そりゃ、植え付けは本来3月〜4月だから、シーズンじゃないのはわかる。

わかるけれど…これじゃエニシダが育つまでリビング丸見えじゃん!

「夏にはきっとエニシダがボウボウに伸びるから生垣になりますよ」と工務店さん。(ホントかぁ?!)

「敷地をぐるっと塀で囲んじゃうと、自分たちだけの世界で。まるで周りと接点持ちたくないみたいで、イヤな感じじゃない?」とパートナー。

「それもそうだね。じゃ、狭い方の道路は塀じゃなくて生垣にする?きっと、誰も通らないだろうし」

などと中途半端に「開放的にしよう」などと考えてしまったのが、失敗だったかも。

おかげで立派な塀が途中で途切れている…。

この塀を見て、隣のおばぁちゃんに「塀が途切れててリビングが見えるもんだから、ここのお宅の人、何か忘れてりゃ〜へん?と、みんなで話してたのよ」と言われたり…。

ウッドデッキに出て、のんびりと日向ぼっこをしていたら、自治会長さんに庭から入って来られて、自動的に自治会に入会することが決まってしまったり…。

まぁ、それはご近所さんと仲良くしていただけるので、いいのだけれど…。

できれば、もう少しプライベート感が欲しいかな。

さらに、「道路が狭いから誰も通らない」と思っていた道路は、幼稚園バスもビュンビュン通るし、ゴミ収集車も通り、通学のために高校生も小学生も通る…と言う、「かなり主要な道路だった!」という誤算。

実際に住んで生活してみないと、わからないですね。

…ということで、リビングの目隠しをすべく、さらに木を2本植えてみました。(これは工務店さんにお願いしました)

ガーデニングのために、スコップとシャベルとガーデニング用の柔らかいゴムのシューズも購入。

この靴、可愛いくて脱ぎ履きしやすいので、ガーデニングだけじゃなくて、普通に雨の日にも履けそう。

これを履いているだけで、庭に出てみたくなる(笑)

「植えた木のそばに、下草として何か植えたいよね。今度、園芸店に見に行こう!」とパートナー。

一つ植えると、次のクリエイティブが刺激されてしまうのか?!

いつのまにか、庭の緑化計画を真剣に考えたりしているわたしたち。(畑はどうした?)

毎日の生活にハーブを取り入れたい!

そして、ベニシアさんのハーブ本まで購入してしまった!

ベニシアの庭づくり ハーブと暮らす12か月
ベニシア・スタンリー・スミス
世界文化社
売り上げランキング: 19,241

しかも、ベニシアさんの春夏秋冬のガーデニング作業を一週間ごとに書き留められた「ガーニングノート」まで!

ベニシアの庭づくりノート
ベニシア・スタンリー・スミス
世界文化社
売り上げランキング: 46,512

さらにkindleunlimitedで「ベニシアのハーブ便り 京都・大原の古民家暮らし」をダウンロードして読んだら…。

ベニシアのハーブ便り 京都・大原の古民家暮らし
世界文化社 (2014-01-10)
売り上げランキング: 1,342

もうすっかりハーブのトリコ!

昔マッサージセラピストの仕事をしていたので、辞めた現在でも日常的にハーブティーを飲んでいたりするし、アロマポットも家にある。

パートナーも男性に珍しくアロマトリートメント大好きだし、二人で昔、アロマ検定を受験して、1級も合格したし…(笑)

わたしたちが「庭にハーブのある素敵な生活を送ってみたい!」と憧れるまで時間はかからなかった。

せっかく本を読んで、そういう「やる気」になったのだから、ハーブの苗を植えてみることにしました。

とはいえ、初めてのことをあまり頑張ってやると、疲れてしまうので、ゆるゆると始める感じで。

ラベンダーとスペアミントとローズマリー。

家の近所のホームセンターでは見当たらなかったのでネットのハーブとアロマテラピーのお店で購入。(↓こちらのお店)

ハーブとアロマテラピー

届いた苗はとても元気!

寒いけれど、根付いてくれるといいな。

自給自足生活って畑面積が100平米(30坪)あればできちゃうんだ〜!!

2017.03.29
スポンサーリンク

こちらも参考になります