オラクルカードを使うとシンクロニシティに出会い毎日が楽しくなる!

わたしの日常にはシンクロニシティと奇跡であふれています。

潜在意識に質問するとそのレスが瞬時に返って来たり思いもかけない土地に一軒家を建てることになったり。

パートナーが欲しかったライカ(150万円相当)がプレゼントされたり。

ワクワクドキドキの毎日。

きっと、これはオラクルカードを使っているからだと思う。

オラクルカードは潜在意識の言葉をわかりやすく解説してくれる翻訳機のようなもの。

カードをドキドキしながらひいて、遊びながら潜在意識とのコネクションを強くしていくことができるツールです。

ドリーン・バーチュー氏の初のオラクルカードを発売2002年にリアルタイムで購入して以来、ざざっと15年もの間、夢中になって遊び続けています。

スポンサーリンク

オラクルカードは潜在意識の言葉を見える形で教えてくれる

潜在意識とは「もぐり込んで存在する意識」と表記され、なんだかとても深くて見つけにくい場所にある意識のように思われます。

だけど、本当は潜在意識の言葉を聞くのは、とても簡単!

例えばオラクルカードやタロットカードを使えば、その「深いところにもぐり込んでしまって見えない」と思い込んでいるものたちを、目に見えるイラストとして、現実的にこの目で認識することが可能です。

しかも、オラクルカードはご丁寧に解説書までついている!

あれこれ頭を悩ませなくても、目で画像やイメージ確認できる上に、自分の奥深いところにある(と思い込んでいる)言葉を聞くことができる。

殆どの人が「潜在意識」というと「奥深く潜り込んで見つけられない、知ることができない」と定義をしているけれど、本当はそれを「見ようと意識すれば」簡単に見えるんです。

今日、ひいた「エンジェルオブアバンダンスオラクルカード」は、その名前の通り「豊かさ」についてアドバイスを与えるカードになっています。

エンジェルオブアバンダンスオラクルカード日本語版説明書付 (オラクルカードシリーズ)
ドリーン・バーチュー グラント・バーチュー
株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス) (2017-10-12)
売り上げランキング: 2,448

今、自分の目の前に広がる現状が「豊かとは言えない」と感じるなら、何か潜在意識の中に「向き合うべき課題」や「豊かになるためにやるべきこと」が必ずあります。

オラクルカードやタロットカードというと、「占いのツール」だと思っている人が多くて、「当たってる!」とか「当たっていない!」で終わらせてしまいがち。

だけど、それでは本当にもったいない!

本当にカードを扱う真価は別のところにあります。

「当たっている」「当たっていない」に関わらず、そこに出てきたカードのキーワードが、必ず今の状況を脱する「解決の糸口」になっているんです。

「もったいないお言葉」と変化する可能性がたくさんたくさん詰まっているんです。

おまけに、オラクルカードは美しいイラストが多いので、「怖いカードが出てきたらどうしよう」とビクビクする必要もない。

実際にオラクルカードを使ってみるとどんな出来事が起こるか?

ちなみに「豊かになるために今日できることは?」と質問して、ひいたカードは「片付けよう」

あなたの家と仕事環境とスケジュールから「過剰なもの」は取り除きなさい。

「片付け」というキーワードに注目して過ごします。

でも、「片付ける」と言ってもアバウトすぎて「一体、何から?」と戸惑う。

そういう時は、潜在意識からの合図に任せます。

潜在意識からの合図は、自分が目についたもの、やりたくなったもの、あるいは話題が上がったものという形でやってきます。

…案の定、「そういえば引越し屋どこにする?調べて決めておいてよ」とパートナー。

そうだ。12月に引越しを考えていたのに、まだ何も手配していませんでした。

現在、神奈川に住んでいますが、「地方都市にかわいい一軒家を建てる夢」が叶って、現在建築中でもう直ぐ完成なのです。

早速、電話をしてその日のうちに見積もりをしていただいて、具体的な日にちを決め予約しました。

12月の引っ越しなので、まだ時間があり、引越し車のスケジュールはガラ空き。

「車のスケジュールを埋めたい」という引越し屋さんの気持ちと、「少しでも安く質の良い引越しができれば」というわたしたちの気持ちが一致。

長距離を移動するにも関わらず、考えていたよりも安い価格で引越をお願いできました。

おかげで、早い時期から箱詰め作業を始められるので、ゆっくりと「必要なものと必要でないもの」が見極める時間が持てそう。

そして、さらに面白いシンクロニシティも起こってきました。

潜在意識と向き合う機会が多くなると、シンクロニシティが起こりやすくなります。

というか、(実はいつもシンクロニシティは起こっているのですが)それに気がつけるようになるのです。

引越しの業者を決めた次の朝、起きて、窓の外を眺めると…。

あれ?

目の前に昨日お願いした引越し屋さんの車が…!

シンクロニシティは潜在意識からのメッセージです。

「あ、この引越し業車を頼んでやっぱり間違いなかった!安心して快適な引越しができそうだわ」

感じたことが結果になり、約束されます。

もし、オラクルカードをひいていなかったら、このシンクロにも気がつけなかったかもしれない。

何度かオラクルカードを引いて「キーワード」に注目しながら毎日を送るにつれ、いつもは気づけない「潜在意識で自分が思っていること」や「思考の癖」に気づけるようになります。

オラクルカードを使うたびに、一つ一つキーワードに注目しながら、これに沿って動くことで、こんな感じの毎日が経験できて、楽しくなってくるんです。

オラクルカードを使うと潜在意識とのコネクションが確立され、日常でもメッセージを頻繁に受け取れるようになる

「エンジェルオブアバンダンスオラクルカード」に限らず、オラクルカードを引くことで、潜在意識とのコネクションが強化されます。

潜在意識はいつもわたしたちに「感情」を通して、わたしたちの「本心」を見せてくれているのですが、よりハッキリと目に見える形でそれを認識できます。

「あ、もしかして、こういうことを考えているのでは?」と占い師がズバリと言い当てるように、そのカードの絵を見てメッセージを読めば、誰もが理解できてしまうくらいに明確に。

だから、「みんなにあれがいい。これがいいと言われるうちに何が何だかわからなくなっちゃった」という時にも、オラクルカードを引けば、潜在意識で本当はどんなふうに考えているのか、がわかります。

そして、今の現状を変えるために何にフォーカスすれば一番手っ取り早く効果的に問題を解決することができるのか、ということもハッキリとアドバイスしてくれます。

そして、潜在意識と呼ばれるものは、わたしよりもわたしをよく知っていて、いつもマンツーマンで導いてくれる「教師」のようなものです。

また、オラクルカードを引くと、毎回カードのイラストを通じて交流しているので、ヴィジュアルやイメージで直感が降りてきやすくなります。

夢で何か問題を解く鍵が与えられたり。

潜在意識からのメッセージがシンクロニシティという形で頻繁に経験できるようになったり。

わたしが頭で考えるよりもはるかに素晴らしいく良いものを、これ以上ないグッドなタイミングで差し出してくれることも、経験するようになります。

何度かそれを経験すると、「すべて起こることは偶然ではない。必然だ」と自然に理解します。

その導きに沿って行けば、豊かさは様々な形で日常を彩ってくれるようになります。

何よりもオラクルカードを数枚選ぶときのワクワク感が楽しい。

エンジェルオブアバンダンスオラクルカード日本語版説明書付 (オラクルカードシリーズ)
ドリーン・バーチュー グラント・バーチュー
株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス) (2017-10-12)
売り上げランキング: 3,547
スポンサーリンク

こちらも参考になります

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です