ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

引き寄せ力が高まる!潜在意識の正しい活用法は「戒」の実践にあり

引き寄せ力が高まる!潜在意識の正しい活用法は「戒」の実践にあり

今日の記事のもとになっているのは、ヨーガの田中智先生と「気づきの瞑想」の師であるプラユキ師の「戒(かい)」についての勉強会。

お話を聞いていて、ふと仏教の「戒」を活用することで「引き寄せ力が高まるのではないか?」とひらめきました。

「戒」とは仏教の修行の重要な土台となっている教えで、言動を調え、悪(不安、恐怖で苦しみの気持ちになること)をやめ、善(心が充実すること)を修すること。

「戒」というと「守らなければいけない」と言ったような窮屈で厳しいものかと思っていました。

でも、本当は「戒」を正しく理解し実践することで潜在意識の負担となるものを削ぎ落とし、より「なりたい自分」や「夢実現」のための力や引き寄せ力をアップしてくれるものだと思いました。

スポンサーリンク

「戒」を実践することで無駄なエネルギー消耗が防げる

仏教の戒には次のようなものがあります。

仏教の在家信徒に対しての「五戒」

  • 不殺生(ふせっしょう)…生き物をむやみに殺さない
  • 不偸盗(ふちゅうとう)…他人のお金やものを盗まない
  • 不邪淫(ふじゃいん)…よこしまな男女の関わりを結ばない
  • 不妄語(ふもうご)…嘘をつかない
  • 不飲酒(ふおんじゅ)…自分を失うようなお酒は飲まない

う〜ん。これって普通に道徳的?

こんなふうに禁止事項を言われると窮屈で息苦しい感じに思えるのだけれど…。

しかし、プラユキ師は『戒』というルールを持つことでよりフィットしたものを選べる力が出てくる。何かを選択していくための指針になり、それらによって自由な選択をして自我を確立できる」と言われます。

…この禁止事項が、一体どんな恩恵を生むっていうの?

そこで、仏教の「戒」によく似たヨーガのヤマ(禁戒)を見てみます。

初耳でしたが、ヨーガというのは「瞑想を完成させるための技法」なんですって!

瞑想を行うために必要なものを準備するためのものがヨーガ。

ヨーガには、仏教の「戒」には簡潔すぎて書かれていなかった「実践で得られる効果」が詳細に書かれていました。

  • 不殺生(非暴力)を行えば、周囲にある敵意が消滅する…自分と対立するもの、思考の相違など、全てを含めた殺生(ものを排他)しないので、敵がいなくなり、不安や恐れのない平安な気持ちになれる
  • 正直(嘘をつかない)を行えば、行為と結果(自分の言動と実際に起こること)が一致してくる…あるがままを見ることができる
  • 不盗(人から奪わない)を行えば、あらゆる宝(自己実現)が手に入る…奪わないのは相手の時間、やる気など目に見えないところにまで及び、依存しないことにつながる
  • 禁欲(節制)を行えば、強大な活力が得られる…欲を満たそうという行為は実は消耗している。欲と適切に向き合うことで消耗はなくなる。自分が使いたいところにエネルギーを向けられる。
  • 不貪(ものを持ちすぎない)を行えば、転生のあり様(人生の目的)がわかる…たくさんの物事に囲まれていると、本当に大切なものが見えづらくなる。必要なものだけを持つことにより、「何のための人生か?」明確になる。

と、仏教の「戒」と4つが一致します。

わたしは得することが好きですから、「これを実践すればこんないいことがあるんだよ!」と言われると、禁止事項だけの時よりも、俄然、目が輝きます(笑)

そして、自分が「これ、普通に道徳的じゃない?」と言っていたルールを実践することで、こんなにたくさんの「いいこと」(恩恵)が得られていたのは、新発見!

さらにここで注目したいのが、「行為と結果が一致してくる」「あらゆる宝(自己実現)が手に入る」強大な活力が得られる」などの効果のところに記された言葉。

めっちゃスピリチュアルな感じ。

どれも「夢実現」とか「引き寄せの法則」で見たことがあるようなフレーズじゃないですか?!(ということは「引き寄せ」に使える!)

ブッダが作った「五戒」、人のものを奪ったり、嘘をついたり、お酒を浴びるほど飲んだり、不倫や浮気したり…は、どれも誤解や面倒な問題を生むもとです。

…せっかく苦を減らそうと修行に励んでいても、お酒を飲んでトラブルを起こしてしまう弟子がいたのでしょうか?

面倒な問題が生まれると、その解決に追われ、不必要なところにエネルギーを消耗してしまい、いつまでたっても苦は減らない。

そこでブッダは、あえて苦を生み出さないためのガイドラインである「戒」を作りました。

弟子たちが、これ以上の苦しみのもとを生み出さないように、余計なところにエネルギーを使うことがないようにとブッダの愛情と配慮なのです。

「夢を実現させたい!」「望む現実を引き寄せたい!」という時もエネルギーが必要。

エネルギーはより良い人生の実現のために使うべきです。

「戒」は情報をシンプル化させ、本当に大切なものに気づかせる

さらに先ほどの「五戒」に加えて、ブッダの作った「戒」には在家の男女が満月、半月、新月という「仏日」に一日だけ出家生活に習って守る戒めがあります。

「装身、化粧をやめ、歌舞(音楽、映画、エンターテイメント)を視聴しない」「高く立派な寝台に寝ない」「決められた時間以外の食事はとらない」の3つを加えて、「八戒」。

例えばこの中で、「装身、化粧をやめ、歌舞(音楽、映画、ビデオ、テレビなどエンターテイメント)を視聴しない」という「戒」があります。

そう言われた時、「え?!ムリムリ。だってお化粧無しだと外を歩けないし、テレビがないと家にいてもつまらないし。女の子だから着飾る楽しみは絶対必要!」と思った時…。

「本当にムリ?」と自分に問いかけるきっかけを作るのが「戒」。

本当に化粧品やテレビがないと生きていけない?

空気や水や食事がなかったら生きていけないかもしれませんが、これらがなくなっても本当は生きていけます。(死にません)

修行僧ではないので、365日これを実践しなくても、定期的に一日だけ「戒」を実践してみると「ああ、思ったより平気かもしれない」と、柔軟になれます。

「絶対無理!」から「平気かもしれない」というのはすごく大きな変化で、これを繰り返すと、「全然平気!」に180度価値観が変わる可能性もあります。

そして、「それがなくても大丈夫なのだ」ということを知っておくのは、精神的に安定感を生みます。

着飾ったり、外見を美しく彩ったり、芸術は心を潤してくれて、心躍るものです。

でも、それが無くても、一人でも今生きている日常にも無数の美しいもの、楽しみを見いだせて、それで十分満足できる(自立できる)可能性も少し理解できたりします。

何よりも一つ一つ「これは必要?」と見ていくと、物も情報も最小限の方が整理しやすく散らかりにくく、大切なものを素早く取り出せます。

これは潜在意識も同じです。

例えばテレビドラマの間に挟まるCMとかを「ついでに」見ていると、本当にたくさんの製品やサービスの情報でいっぱいになってしまいます。

見たかった楽しいドラマが始まるまで、なんとなくニュースを見ていると、事故や事件の映像がバンバン映されて、自覚になくてもそれらすべては潜在意識にストックされます。

でも、聞くもの、見るもの、触るもの、味わうもの、感じるものなどに意識的になり、見たいものだけ、知りたいことだけに限定して見ていくと、潜在意識にストックされるものも変化してきます。

「戒」には情報の断捨離、身の回りをシンプル化させ、本当に大切なとこにだけフォーカスできる環境を作るという良い点があるのです。

本当に欲しいものが「戒」によって選択する

望む現実を創ろうとする時、日々、とめどもなくわき上がってくる思考や感情。

その中で「どれをやろうか?」「どんなふうにすればいいのか?」とアイデアを選択しようとする時、手助けをしてくれるのが「戒」。

仏教の教えはどれも「自他の抜苦、幸せ」という柱があります。

「五戒」や「八戒」もブッダが「自他の抜苦、幸せ」のために作ったものでした。

このブッダが作った「戒」以外でも、何か選択肢があった時に「自他の抜苦、幸せ」を基本に考えて選択することが広い意味で「戒」だと思います。

言い方を変えれば「『戒』は、より自分の価値観と周りにとって心地よいものを選ぶことができるか?の目安」みたいなもの。

それを基準に選ぶと、心にも現実的にも対立するものが非常に少なくなるので、夢が実現しやすいです。

さらに、実現した後の気分は爽快です!

例えば、今回、わたしがこのブログ記事を書くにあたり、実は、切り口の違う色々なタイプの記事を書いてみました。

1つ目は「プラユキ師の瞑想会に参加したレポート」的なもの。

2つ目は「マインドフルネス瞑想に『戒』が無い危険性」みたいなもの。

でも、どうもしっくりこない。

そもそもこのブログ「ハッピーコラージュ」は、楽しいことを夢や希望やワクワクをコラージュして幸せになっていくブログ。

このブログを読んだ人が「ちょとやってみようかな」と思えるようなものがいい。

そこで、3つめの「引き寄せ…」で始まるこの記事を書いてみました。

書きやすいし、わたし的にも、新しく聞いた教えを使うことによってアイデアを得たことは記録しておきたい。

この方がブログの読者にフィットしそう。

そんな感じで、今回の記事は選択の末、書き上がりました。

たかだか「1記事書き上げて公開した!」というだけの話なのですが、記事の上手下手は別として…(笑)

このように「気づいて」「選択」して形にしていくと、「他の選択肢もあったけれど、わたしはこれを意識的に選択してきた」と小さな自信が生まれます。

そして、その繰り返しで得られる「小さな自信」の積み重ねが大きな夢の成功に繋がります。

仏教の「戒」の実践で、エネルギーが貯められ、本当に欲しいものがわかり、選ぶことができて、しかも実現が早くなる!

まさに「引き寄せのためにこれはあるのか?!」と思えるほど、戒は役立つ!

仏教って、「自他の抜苦与楽」のためのシステムだから、心の法則を本当によく理解されて構築されていますね。

引き寄せの法則体験!100万円超えのプレゼントを受け取った!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

人気のある記事

Return Top