ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

梅干し作りはこんなにも簡単だった!干さないからマンションでもラクラク

梅干し作りはこんなにも簡単だった!干さないからマンションでもラクラク

先日、ジップロックに漬けていた青梅から、梅酢がいい感じに出てきていました。

ちょっとジップロックの外側がしっとりしていたので…、あわや「梅酢がもれる寸前」だったかも(汗)

ふぅ。ようやくここで、赤しそと合わせて、「梅干しの本漬け」ができる。

塩漬けして冷蔵庫に保存しておいた赤しそを用意して、早速、梅干しの本漬け作業に!

ここでは、「梅をザルなどにあけて干さない」梅干しの作り方を紹介します。

スポンサーリンク

瓶に移して梅干し作り。でも天日干ししないから、超ラク!

ジップロックでこのまま「梅干しの本漬け」もできそうだけれど、やっぱり、梅酢が外に流れ出す不安を考えると、ここはきちんと保存瓶に移し替えたほうが良さそう。

ということで、保存瓶を熱湯で煮沸消毒して、乾かしたものを用意。

先日、冷蔵庫でジップロック保存しておいた赤しそをボウルに取り出します。

なんだかワカメみたい…。

大丈夫かなぁ。

赤しそを塩漬けにしてから5日ぐらい経っているけれど…。色、出るかなぁ。

心配しながらボウルに梅酢を投入する。

…うーん。

なんだかあまり色が出ない??

赤しその塩漬けを作った直後だと、キレイな赤に梅酢が染まるらしいのだけれど…、これは発色があまりよろしくない感じ。

今はこんな色でも、「数日経つとキレイな赤い色になります」ということなので、信じて作業を続ける。

煮沸消毒した保存瓶に青梅と赤しそを交互に入れる。

最後に赤しそを上に乗っけて、赤しそのボウルに残った梅酢を注ぐ。

あ、なんだかさっきよりは赤い色が出てきた感じ。

少し安心しました。

次の日に見てみたら、昨日よりも、さらに梅酢の赤色が鮮やかになっていました。

いい感じ!

「あともう少し、梅が全部かぶるくらいに赤しその量が多くてもよかったかなぁ」

と思ったものの、これなら問題なく梅干しになってくれそうな感じで、ホッ。

このまま梅は、密閉したまま梅雨越し。

梅雨越しのあとには、通常の梅干しはザルやカゴに平たく並べて天日に干します。

でも、この「梅ぢから」という本の「梅干しの作り方」では、2日ほど外で保存瓶ごと、フタを開けて一週間、天日にさらすだけ。

梅ぢから―びん干し梅干しから梅酢みそまで
藤 清光 中山 美鈴
農山漁村文化協会
売り上げランキング: 181,463

瓶ごと天日干しする簡単なやり方は、干す場所がなくても大丈夫だし、ザルやカゴといった専用の道具も不要。

干すスペースの少ない、マンション暮らしのわたしでも「やってみようかなぁ」という気になれました。

保存瓶ごと天日干しの時、もしも瓶の中にほこりや砂が入るのが不安な場合は、ガーゼなどを瓶の口にかけておけば、オッケー。

梅干しを天日干しにするのは、太陽光に当てることでの殺菌効果と、塩味のとがりが取れて、味がまろやかになるから。

ひとつひとつ丁寧に干せれればいいけれど、そのスペースがなくてチャレンジできないのなら、こういう方法で梅干しが作れちゃったら、ハードルが下がります。

ゆるいけど、「自家製梅干し」が作れるだなんて、素敵!

自家製梅干しを食べられる日が楽しみです。

さらに、これから建てる一軒家の庭に、梅の木を植えるのもすごく楽しみ♪

簡単な梅干しの作りかたSTEP1梅を焼酎に漬ける、STEP2赤しそを入手して保存するにはを書いた記事はこちら↓

簡単!ジップロックで少量から初心者でもラクラク梅干し作り

赤しそを塩漬け保存する方法〜梅干し作りとタイミングが合わない時〜

人気のある記事

Return Top