エンジェルオラクルカード プレミアムエディションを買っちゃいました

ドリーン・バーチュー氏のエンジェルオラクルカードが日本に上陸してから15周年。

…ということは、「一番最初のエンジェルオラクルカード」を発売時に購入して、遊んでいるわたしのオラクルカード歴も15年ということに?!(長っ!!)

スポンサーリンク

オラクルカードを15年使い続けてどんなふうに変化したのか?

今回、購入した「エンジェルオラクルカード プレミアムエディション」

このオラクルカードは「エンジェルオラクルカード日本発売15周年」を記念して作られた、数量限定のスペシャルなオラクルカード。

エンジェルオラクルカード プレミアムエディション日本語版説明書付 (オラクルカードシリーズ)
ドリーン・バーチュー
株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス) (2017-03-23)
売り上げランキング: 128,202

通常のオラクルカードの箱と違い、箱の中にはベルベッドの布が敷かれ。

ドリーン氏からのメッセージと、オラクルカードの記録を書き留めておく「オラクルカードジャーナル」付き。

別に輝かなくてもたいして問題のない「解説書」までもがゴールドで、キラキラ。

通常の「エンジェルオラクルカードの解説書(向かって右)」と「プレミアムエディションの解説書」の輝きの違いがわかりますか?

そう。

「エンジェルオラクルカードプレミアムエディション」は、今でも発売されている、ドリーン氏が一番最初に手がけたオラクルカードなんです。

通常盤はこちら↓

エンジェルオラクルカード(日本語版説明書付)新装版 ([バラエティ])
ドリーン バーチュー
ライトワークス(JMA・アソシエイツ)
売り上げランキング: 9,606

それをゴールドでキラッキラにしたのが、「プレミアムエディション」なんです。

カードの中身もまったく同じ。解説書の内容も同じ。

カードを比べてみると…。

通常のカードでは白くなっている部分に「金色」が入った!という感じです。

文字も金色にキラリと輝きます。

光がカードに集まると、神聖さが増しますね。

あと、カードがツルツルで、なかなか凝った加工がされています。

でもね。

この「エンジェルオラクルカードプレミアムエディション」、美しくて数量限定とはいえ、びっくりするほどお値段が高くて!!!

はじめてこのお値段を見た時、「ウソじゃないか?!」と思いました。

…こわくて、とてもブログじゃお値段が書けないので、気になる人は、こちらでこっそり見てみて(汗)↓

エンジェルオラクルカード プレミアムエディション日本語版説明書付 (オラクルカードシリーズ)
ドリーン・バーチュー
株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス) (2017-03-23)
売り上げランキング: 128,202

なので、ちょっとだけ購入するのに迷いました。

でも、我が家の家計を握るパートナーが、「君がオラクルカードマニアなのはわかっているから、買ってもいいよ」と言ってくれて、まんまとわたしの手に…いえ、プレゼントしていただきました(感謝)。

オラクルカードを使って15年。

「オラクルカードを使っていて良かったなぁ」と感じることが、いくつかありました。

1.日常の小さな出来事にも意識を向けるようになった

オラクルカードを1枚引くと、キーワードとなる言葉や絵が描かれています。

それについて「このキーワードは何のことを言っているのだろう?」と一日中探すのですから、自然と生活全体が「意識的」に送れます。

2.現在の状態は過去できていると知った

スプレッド(展開法)の中に「スリースプレッド」という、「過去」「現在」「未来」を表す3枚を出すものがあります。

これをやり続けてオラクルカードジャーナル(記録)を書いていると、「現在の状況」というのは、「過去」にそうなるべき「種」があったことが体験的に理解できてくる。

また、現在の価値観や出来事が未来への影響力を持っていることも知りました。

3.出来事は偶然に起こるのではなく必然だと感じる

過去が今の自分を創り、さらに今の自分が未来の自分を創り始めているならば、「偶然」はなくなります。

「必然」だと思えば、物事の対処も「まぁ、仕方ないよね」と、ある意味、物事を受け容れる気持ちになります。

4.コントロールできない大きな力というものがあることを知った
「必然」だとは思いつつ、予測不可能な出来事に出くわすこともよくあります。

それは、頭の中で予想できる範囲をはるかに超えていて、オラクルカードを展開しても思いつかないし、誰にもコントロールできません。

そういうときも、やっぱり受け容れます。

5.一生懸命探さなくても必要なものに巡り会える

たとえば、最近、家を建てる土地を購入しました。

「一軒家をどこか居心地の良い場所に建てたい」とは、漠然と思っていたのですが、実際にはまったく動いていませんでした。

それが、ある日突然、パートナーがウチの父から見せてもらった地方情報誌をきっかけに、「じゃ、わたしもちょっとネットでも見てみるか」くらいの感じで一軒の不動産屋のサイトを眺めました。

そうしたら、「すごくいい!」と感じる土地がすぐにみつかって、購入しました。

後で聞いてみたら、その土地は2年も売れず…、条件を変えて告知してみたら、買い手が殺到。

にもかかわらず、購入できました。

というふうに、探し回ってエネルギーを消耗しなくても、誰かと競い合わなくても、適切な時期に、欲しいものが向こうからやってくる感じ。

しかも、それが「今まで自分を待っていてくれたかのように」感じたりします。

6.シンクロニシティが頻繁に感じられる

いろいろなことが自動的に起こっている感覚。

この世はまるで「パズルじゃないか!」と思うくらい、一分一秒間違うことなく、出来事は起こっているような感覚があります。

7.ブログの構成を考える訓練になった

オラクルカードのリーディング力は、ズバリ、物語を作る力。

一見、何のつながりもない複数のカードのキーワードの中に、共通のものを見出して、自分の(あるいはその人の)生活や行動傾向と照らし合わせて物語を創り出すというのがリーディング。

オラクルカードを展開するたびにそれをやるので、ヘタクソながらも、もはや15年、その練習をしているわけですね(笑)

ブログの記事も「これを題材に書きたいな」というオラクルカードでいう「キーワード」的なものがあって、それに対して、自分の行動したことや考察をのせていく。

ブログを書くのも「物語を書くこと」なんです。

というわけで、わたしもオラクルカードと遊び始めてからの15年を、ちょっと振り返ってみました。

さらに15年(うわぁ!70歳近いじゃん)

「キャキャッ」とオラクルカードで遊んで、このブログで「オラクルカード30周年記念の豪華プレミアムエディション買っちゃいました!」なんて記事が書けたらいいなぁ。

「エンジェルオラクルカード プレミアムエディション」と、どんどん遊んで、一生大切にしようっと♪

スポンサーリンク

こちらも参考になります