ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

ANA スターウォーズジェット国内線に乗って沖縄へ出発!

ANA スターウォーズジェット国内線に乗って沖縄へ出発!

4月。一足早く身体をあたために沖縄へ。

羽田空港のANA沖縄の那覇空港行きの搭乗口まで行くと…。

あら?もしかして、機体にスターウォーズって書いてある????

早速、「ANA スターウォーズ」で検索。

スポンサーリンク

ANAスターウォーズ ジェットに乗るとなんだか勇気が出てくる

ANAは、2020年3月までの5年間「STAR WARSプロジェクト」を展開。

スター・ウォーズの特別塗装機は、これまで3機投入。

10月に就航した1機目は、スター・ウォーズに登場する人気のロボット「R2-D2」を描いた「R2-D2 ANA JET」

11月就航の2機目が新キャラクター「BB-8」とR2-D2を描いた国内線仕様機「スター・ウォーズANAジェット(STAR WARS ANA JET)」

3月に就航した3機目はBB-8を描いた国際線仕様機「BB-8 ANA JET」

「C-3PO™ ANA JET」はANA STAR WARS PROJECTの4機目の機体として、2017年3月21日より国内線で運航を開始します。

ということで、今回、私とパートナーが乗るのは、この「4機目」ということらしい。

機内へ入ると、シートには機体と同じC-3POをモチーフにしたヘッドレスト!

座席に座り、離陸前まで流れているスターウォーズの音楽に耳を傾けていると、「なんだかこの飛行機強そうに感じる」とパートナー。

わたしは自分に勇気が湧いてくる感じ。

搭乗口まで、まったくANAのスターウォーズジェットの情報を知らなかったので、華々しいサプライズにビックリした。

飲み物も、専用のカップでサーブ。

CAさんも全員、飲み物サービスの時はスターウォーズエプロンを身につけていました。

どうしても真正面からエプロンを撮りたくてCAさんにお願いして、写真を撮らせていただきました。

「もうすぐスターウォーズのキャラクターもこちらに回って来ますから、また写真撮影されてください」と笑顔で言われ、「誰が来るんだろう(わくわく)」と待つことに。

すると、再びCAさんが何かを配り始めている…。

なんだろう?

手渡されたのは、こちら。

「C-3PO™ ANA JET」の搭乗証明書でした。

その反対側はこんな感じ。

あら?どちらが表でどちらが裏なのかしら??

とてもカッコイイデザインで、パートナーご満悦。

いろいろと楽しんでいるうちに、気がつけば、あと30分ほどでフライト終わりじゃない!

そうそう。「スターウォーズのキャラクターがくる」と言ってたけれど、まだ来ない…。

と思ってたら、「ジェダイマスター」のヨーダ様がCAさんに抱きかかえられて、やってこられました。

「マスター・オブ・ジ・オーダー(ジェダイ評議会の長)」とジェダイ・オーダーの指導者である「グランド・マスター」を兼任されていて900歳で旅立たれたヨーダ様に、まさか沖縄行きの機内、しかもエコノミークラスでお会いできるとはっ!!

「写真撮影されますか?」とCAさん。

「はいっ!」と、迷いもなく返事。

ヨーダ様にわたしとパートナーの真ん中に座っていただいて、三人の写真をCAさんに撮っていただきました。

あ〜、満足。

その後も、あちらこちらでヨーダ様は記念撮影に応じられ…、機内全員に回れたのかどうかは…謎。

わたしたちが乗ったスターウォーズジェット「C-3PO™ ANA JET」は、主に羽田発着の国内線に就航中。

でも、「運航路線に関しては、日々のオペレーション状況により変更が発生するため事前にお伝えできません」とのことなので、狙って乗るのはなかなか難しそう。

そう考えると、わたしたちはすごくラッキーだったと思います。

さて、那覇空港が混雑していたため、なかなか空港に到着せず、くるくると空を旋回したものの、30分遅れで無事に沖縄の那覇空港に到着しました。

機内ではANAのスターウォーズプロジェクトのおかげで、とても楽しく過ごせて、本当にフライトがあっという間でした。

ANAさん。素敵な演出、ありがとうございます。

人気のある記事

Return Top