ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

ハワイ島 プナの「ヤナの森の生活」に想いを馳せる

ハワイ島 プナの「ヤナの森の生活」に想いを馳せる

「ヤナの森の生活」という本に出会ったとき、ワクワクしました。

この本には、ハワイ島のプナ地区というジャングルで、壁も床も無いビニールテントの屋根の下でハワイ島の大自然と共に暮らしているヤナという女性の姿がありました。

スポンサーリンク

自然と暮らすということへの憧れ

 

ヤナ
WAVE出版 2012-02-08
¥ 1,728

雨には雨の過ごし方を、晴れには晴れの過ごし方を楽しみ、大地に根付いて、自然と一体になって、自由にスピリチュアルに生きる。

必要最小限の物を持ち、仲間たちとハワイのジャングルで毎日を過ごすということは、都会よりも自然に自分を調和させることができて、とても素直に生きることができる。

そういう新しい生き方を求めて、このハワイ島のプナ地区に住みつく人は多い。

溶岩だらけだと思っていたハワイ島にもジャングルがあるのか?!と、驚いたし、そんなテントで暮らす人々の小さなコミュニティがいくつかあることを初めて知りました。

本を読む進めて行くうちに、ヤナさんとわたしはちょっと似ている気がしました(ちょっとおこがましいんですが…)

  • 魚座生まれ
  • 毎日小さな気づきとしてオラクルカードをひく
  • 天井から吊り下がるサンキャッチャーやウィンドベル
  • 部屋のあちこちにつくられた祭壇
  • 楽観的なところ
  • 夢やヴィジョンやシンクロニシティを大切にすること

この共通点の多いヤナさんの生活を見ていて、わたしは自分の特技にはじめて気づきました。

これは普通の社会生活ではあまり重要視されないものだけれど、毎日が楽しめる特技です。

それは「魔法を信じていて、毎日の日常生活の中にシンクロニシティという魔法の存在に気がつく事」です。

イメージした夢は、すぐさま目には見えない波動の世界で創り上げられるのですが、現実になるまでに少し時間がかかるようです。

そんな夢が現実の形になって現れるまでの時間に、「もうすぐ夢が叶う!」という証拠を、毎日みつけて過ごすのが好きなんです。

それは本当に日常の些細なところに。

たとえば、今日、出会った「ヤナの森の生活」も、普通に「ハワイ島に住む人の本を買っただけ」と言えば、そうなのですが、

ハワイ生活を夢見ているわたしには、この一冊をみつける事は、まるで「宝物」をみつけられたような興奮があるのです。

大袈裟かもしれませんが、「お、またハワイの情報もらちゃった!」というように「夢がもうすぐ叶うお知らせ」をもらったように感じるのです。

そんな出来事に遭遇すると、ワクワクと心が踊るんです。

それが、夢で啓示やヴィジョンを見て行動をするヤナさんにちょっと似ていると思いました。

でも、違う点もありました。

わたしはジャングルでは生活できないです(笑)。

水の確保、食料の確保も大変です。

そして、いくら「生きている物はすべて繋がっている」と言われても、実際には、家の中で、マングースの赤ちゃんが沢山生まれることに、到底、耐えられそうにないからです…。

でも、この本を読んで、一口に「ハワイで暮らす」と言っても、高級ホテル住まいからコンドミニアム、安いホテル、そしてテント生活まで、色々な「暮らし方」をハワイは許してくれる場所なんだな、と感じました。

なんだぁ、究極、屋根が無くなってもテントでくらせるんだ!…なんて。

そう思ったら、「ハードル高いな」と感じていたハワイ暮らしのハードルがすごく下がったような気分になりました。

「ヤナの森の生活」は写真もとても素敵で、わたしの憧れがぎゅうっと詰まった、毎日ページを開けたい本です。

人気のある記事

Return Top