ニューオータニイン横浜宿泊記。富士山ビューのお部屋

夕食を終えて、エレベーターで18階のお部屋へ。

エレベーターはキーをかざさないと動かないしくみなので、セキュリティーバッチリ。

スポンサーリンク

ニューオータニイン横浜の眺めは「港の夜景」だけじゃない!反対側のお部屋は富士山ビュー!

わたしたちが今回宿泊するお部屋は、「富士山の見える街側」のお部屋。

公式サイトから直接予約をすると、通常15時チェックアウトが14時と、1時間早くお部屋に入れて、しかも、14時チェックアウトと、ほぼ24時間お部屋を使うことができるサービスが付いています。(2017年1月現在)

ベストレートも保証しているし。

もし、ニューオータニイン横浜プレミアムに宿泊する機会があれば、是非是非、公式サイトから申し込んで、その恩恵を受けるといいと思います。

とはいえ、わたしたちが結局到着したのは18時少し前で、18時から夕食を予約していたのに、ギリギリで、まだよくお部屋を見ていないままレストランは行ってしまった…。(全然、恩恵を活かせていない)

改めてお部屋に入り、お部屋を見渡す。

22平米とビジネスホテルよりも若干広め。

ダブルルーム

ダブルのベッドと、その向こうにはソファーと丸い小机。

デスク

デスクも広く、チェアーの赤い色が効いてて、スタイリッシュでモダンな印象。

アメニティ

どこにでもありそうなポットやお茶のセットなのに、夜だとメタリックな感じで、なんだかオシャレに感じるのが不思議。

ハンガーも4つあり、コートなどが掛けられて、よかった。

洗面所

トイレ&洗面所も清潔。

バスタブ

バスタブも広くて、申し分ない。

でも、一番このお部屋で感動したのは、この大きな窓!

夜景

ホテルのお部屋でこんな眺めのいい大きな窓って、あまりお目にかかれない。

これは、なかなか開放感があり、すごくいい!

…確かに、海側の港の見えるお部屋と比べて、この反対側のお部屋の夜景はインパクトに欠ける。

海側はロマンチックな気分になれるが、街側夜景はあまりそういう気分になりにくい。

でも、今日は満月。

満月

さっきまでレストラン「ザ・シー」で眺めていた満月が、反対側のわたしたちの宿泊しているお部屋で見られるだなんて!!

今日は月が沈むまでずっと、満月が見守っていてくれているだなんて、素敵。

満月というと、その神秘的なパワーで、クリスタルも月光で浄化したり、お財布を振って金運を上げる…なんてこともあるけれど、「人間も浴びればパワーをいただける!」と密かに信じていたりします。。

なので、引っ越す前のマンションにいた頃は、満月の夜、パートナーとふたりで月光浴をしながら眠る日もありました。(タワーマンションだったから)

でも、今住んでいるところでは、建物に埋もれて…なかなか叶わない。

「久しぶりに月光浴をしながら寝よう!」

部屋を暗くしても、煌々と照らす月光。

ものすご〜く幸運!

月

朝5時過ぎ。

まだ満月が見えていました。

景色の真ん中に、うっすらと白い三角の山。

「あ!富士山だ!!」

夜は、真っ暗闇でまったく見えなかった富士山が、日の出とともに少しづつ姿を現しつつありました。

富士山

陽がどんどん昇るにつれて、富士山はその姿をくっきりと見せてくれます。

いやぁ。それにしても、窓のど真ん中に富士山が見えるとは!!

夜の海側のお部屋の港の夜景もいいけれど、街側のお部屋の、朝の富士山っていうのもなかなか清々しくって、素敵。

ニューオータニイン横浜プレミアムはロケーション最高。

ちょっと、ここに定期的に泊まりに来たいかも。

さ、朝7時からモーニングビュッフェが始まるので、レストラン「ザ・シー」に行きますか。

ニューオータニ横浜宿泊記のつづき

ニューオータニイン横浜の朝食 パンケーキをいただきました

スポンサーリンク

こちらも参考になります