アセンデッドマスターオラクルカード ブッダの瞑想

今更…ですが、2007年に発売されたドリーン・バーチューの「アセンデッドマスターオラクルカード」を購入しました。

2002年に発売されたドリーン・バーチューの、記念すべき第一弾「エンジェルオラクルカード」発売以来、毎年、購入していた感じなのに、オラクルカードマニアのわたしでも、まだ購入していないカードがあるんですね〜。

スポンサーリンク

ブッダの「瞑想」というカードが出て、リアル過ぎて驚いた!

「そんなにオラクルカードやタロットカードを持っていて、どうするんだ?!」と、時々自分でもツッコミを入れたくなるときもありますが…。

キレイなカードは集めたくなっちゃうから、仕方がない。

アセンデッドマスターオラクルカード日本語版説明書付(新装版) ([バラエティ])
ドリーン・バーチュー
株式会社 JMA・アソシエイツ(ライトワークス)
売り上げランキング: 9,805

アセンデッドマスターとは、過去に人間として地上で生活をしたことがあり、人間生活の困難や悲しみ、苦しさを自らも体験しているので、現実生活をベースに霊的に向上できるように見守ってくれている存在なのだそうです。

ということで、購入したばかりの「アセンデッドマスターオラクルカード」から、はじめての一枚を選んでみました。

ブッダの「瞑想」というカードです。

「うわっ!!」

このカードを見た瞬間に、わたしとパートナーは笑ってしまいました。

というのも、先日、パートナーがイケダハヤトさんの『自分に自信がない人」は、文字通り「何をやってもダメ」だと思った話。 』というKindle本を読み、衝撃を受け。

次いで、イケダさんの他の本を物色しているときに、「自由になるトレーニング」(Kindle版)というタイの日本人のお坊さんで、プラユキ・ナラテボーさんとの対談をKindle本にしたものを発見。

自由になるトレーニング

自由になるトレーニング

posted with amazlet at 16.12.09
Evolving (2016-03-31)
売り上げランキング: 11,454

ブッダ好きのパートナーは、ついついこれも読んでしまい、とても仏教がわかりやすく身近に感じて、なんとなくネットでプラユキ・ナラテボーさんを検索。

プラユキさんは、タイ上座部仏教の日本人僧侶。

ブッダの教えをベースにした心理療法的なアプローチにも取り組み、自身が副住職をつとめるスカトー寺で医師や看護師、理学療法士など医療従事者のための瞑想合宿の指導を担当されています。

たびたび日本に帰国し、各地の大学や寺院、カルチャーセンターでの講演や瞑想会などの活動をされているかたです。

その、タイにいらっしゃるはずのプラユキさんが、ナント!東京で個人面談をしてくださる機会があると言うではありませんか!

「見たからには、これは応募するしかない!!」と、応募。

それを聞いたわたしも、実はパートナーよりも早く、9月のスリランカに行く前に、スリランカは仏教国ということで、ちょっとくらい仏教について触れておこうと思い、「Kindle Unlimited」で「苦しまなくていいんだよ」を読んでいました。

苦しまなくて、いいんだよ。
Evolving (2015-10-13)
売り上げランキング: 7,083

仏教の「楽しい幸せな人生を送る」ではなく、「苦が滅すればいい(苦がなくなればいい)」という考え方がすごく印象的で。

実は仏教って、今まで「こむずかしい!」と思っていたけれど。

本当は宗教でも何でもなくって、すごくシンプルな「日常の過ごし方」なんじゃないか?って気がしました。

ブッダは神でもなく、ただの人間から「苦を滅する生き方」を見つけ、それを実践する方法を瞑想という方法であったり、五戒とか八正道とか、できるだけ心に負担をかけない方法を教えているという感じに思えました。

なので、「プラユキさんの個人面談」の話をパートナーに聞いた時、「わたしも会いたい!」と思いましたが、同時に「そんな立派なタイのお坊さんにお会いしたら、すごく恥ずかしい」という気持ちも湧きました。

ダメな自分が見透かされて怖いような。そんな気持ち。

「君も申し込んで見れば?縁があれば行けるし。縁がなければ行けないだけの話だから」と、パートナーに背中を押されて、わたしも応募。

すると、次の日、パートナーは「キャンセルが出たので」と面談に行けることになり、わたしは「残念ながら満席で」のメールを受取りましたが…。

ナント!その後、わたしのほうも「キャンセルが別の日に出たので、もし希望されるのなら」とのメールを受取り、わたしもパートナーと別の日に個人面談を受けれることになりました。

さらに、個人面談だけでなく、プラユキ・ナラテボーさんの「瞑想レッスン」も受けられることになり、わたしにとっては、はじめての瞑想。

そして、パートナーは今まで、ブッダとかヴィパッサナー瞑想とかマインドフルネス瞑想とか、いろいろな瞑想本を読んでいたので、満を持して「彼の憧れのブッダの瞑想」の本場のものを学べるとあって、かなり興奮気味だ。

「どうして今更、発売から9年も経って、アセンデッドマスターオラクルカードなんだ?!」

と思いましたが、「ああ、このカードをひくために買ったのかもね。」なんて思いました。

どうやら、アセンデッドマスターのブッダがわたしたちを「瞑想」の世界へ導いてくれているようです。

ブッダに憧れているパートナーにパワーを与えに来てくれたのかしら?

ということで、明日は「瞑想レッスン」を受けに行ってきます。

スポンサーリンク

こちらも参考になります