クンルンネイゴンのKan.さんのセミナーに参加してきました

パシフィコ横浜で行われた「船井フォーラム2016」の中のKan.さんのセミナーに参加してきました。

Kan.さんは知る人ぞ知る。

クンルンネイゴン(道教に伝わる再覚醒のための実践法)の正統な継承者。

Kan.さんの書籍が出版されている現在ではクンルンネイゴンのKan.さんというよりも、「肉体を消しテレポーテーションできる人」というほうが有名かもしれない。

スポンサーリンク

ようやく人気のKan.さんのセミナーに参加することができました!

ということで、Kan.さんの人気はものすごいんです。

去年、Kan.さんの書籍「時空を超えて生きる 潜象徴界と現象界をつなぐ」をパートナーが購入。

時空を超えて生きる―潜象界と現象界をつなぐ
Kan.
ナチュラルスピリット
売り上げランキング: 9,510

読後、あまり誰かに会いたいとかワークショップを受けてみたいと言うことのないパートナーが「Kan.さんに会ってみたいなぁ」と。

パートナーが行ってみたいなぁと言ったのが「アンドロメダワーク」。

でも、Kan.さんの人気ってものすごくて、セミナーのチケットは瞬殺で完売。

東京でダメならば…と、京都のセミナーにも応募してみたけれど、まったく無理。

じゃ、「アンドロメダワーク」がダメでも「クンルンネイゴン」なら…と思ったけれど、こちらもまったく歯が立たず。

いろいろなセミナーに登録した結果、ワークショップやセミナーのお誘いメールが届くようになっただけ(笑)

去年の惨敗具合がすごかったので、もう「Kan.さんに会える」希望はすっかり失くしてしまっていました。

が!!

たくさんのセミナーのお誘いメールが来るようになったおかげで、今回、船井フォーラム2016でKan.さんが参加される情報をゲット。

今回、いまだかつてない「1,000人規模のセミナー」だというので、これだったら大丈夫かも!と思い、急いでフォームを送信。

そして、ようやく長い長い苦労(?)が報われて、無事にKan.さんのセミナーに、パートナーとふたりで参加する夢が叶いました!!(泣)

今回は「銀河系ボディに目覚める」というワークプログラム。

「銀河系ボディ?何?それ。」とパートナー。

「わたしに聞かないでよ。とにかく、Kan.さんに会えるのよ。」と、全く理解していないふたり。(いいのか?)

銀河系

これを首から下げて、会場へ行きました。

12:30~17:00までと、スピリチュアルワークとしては、かなり長時間。

密度の濃い時間になりそうだ。

ワークショップ

まだ会場に人が少ないうちに、パチリ。写真を撮らせていただきました。

とはいえ、これ、舞台中央ではなく、3つあるスクリーンの中の一番部屋の奥にあるスクリーン。

会場が大きくて、巨大スクリーンが3つもあるんですよね。

本当に色々な幅広い年齢、職業の方が集まっている感じ。

Kan.さんのお話は、怠け者のわたしには、かなり耳が痛かった。

他の国に行けば、宇宙に行けば何かが変わるかも。

距離が遠くなっただけで、何も変わりません。

すごい人に出会ったら、特別なワークを学んだら何か変わるかも。

何も変わりません。

本当に変わろうとしたら、「もうお手上げ」と思った時、逃げないで、自分が居るその場所で本気になったら変わる。

この積み重ね。

遠くに行きたい人は、自分が優位に立ちたいだけ。

わたしたちは全員、やがて体を脱ぐ日が来る。

自分がどうしたら魂まで通じるか?自分がどこまで深まるか?が大切。

今日から少しづつ、毎日コツコツやるものを何でもいいからひとつ持つといいよ。

丁寧に地道に、1日のあいだのちょっとの時間、やりつづけるものを肉体を去る日までにやりつづけるといい。

タロットカードをめくりながら毎日過ごしているせいか?

気がつけば「明日は」「未来は」とついつい今ではなく、未来志向になってしまっている。

そして、まだ自分の持ちマンションがあったころは「これが自分の場所」とある意味覚悟というか腰を据えて暮らそう!と思っていたけれど。

賃貸になってからは「どうせ借り住まいで、いつまでここにいるかわからない」と、心のどこかで「次の場所」を期待してしまっていた。

でも、「次」の前に「今の場所」でやるべきことをやらなければ、何にもならない。

そんなことをガツンと言われた気がする。

母として妻として、祖母として、きちんと今、ここでのお仕事をしなきゃ、な。

Kan.さんは、”毎日続けられるもの”としていくつかのワークを教えてくださいました。

「結果を考えず、3年、4年やった時に、見えてくるもの。感じられるものがある。」と。

Kan.さんのセミナーが終わって、サイン会になった時、とても多くの人が列を作りました。

わたしたちも並びました。

そのひとりひとりに、感じたものを筆でメッセージを書いてくださるKan.さん。

そのメッセージがカタカムナ文字なのか?何の文字なのか?読めなくて不明なのだけれど(汗)。

あんなに話し続けたあとで、こんなにひとりひとりに丁寧に接してくださる姿は、本当に感動します。

とても、決められた2時間くらいでは終わりそうもない。

そういえば、泊まりのワークショップに出ていた人が言っていた。

「Kan.さんって、みんなからの質問がずっと止まらないから、夜通しずっとみんなの質問に答えていたんだよ。」と。

今日もきっと、Kan,さんは時間をオーバーしても、ずっと立って待っていた人たち全員にサインをするのだると思う。

会場を後にしようと階段を上がったら…。

「あれ?ドアがない。外に出られず、へんなところに出てしまった。」

どうやら間違えてしまったみたい。

でも、そこから見える満月に限りなく近い月がキレイで。思わず、パチリ。

港の満月

横浜の港の満月を写真に収めた。

そして歩き始めたら、妹から珍しくメールが。

メールを開いてみると…。

満月

地元の山の展望台から眺めた月の写真。

なんという偶然!なんというシンクロニシティ。

同じ時間、遠く離れているにも関わらず、わたしたち姉妹は月を眺めていただなんて!

なんだか、明日の10月16日の満月は、いつもより特別に思えてきた。

天王星と重なるようにして満月が起こります。

天王星はどちらかと言えば「切る」作用を象徴しています。

古いルールを解体したり、しがらみや鎖を断ち切ったりする、独立や自立のイメージ、「改革」のイメージの星です。

ですから、これまで自由を求める気持ちが強かったり、しがらみから解放されたい、自分の足で歩きたい、という思いを抱いている人にとっては

「満を持して」思いを行動に移す機会が巡ってくるかもしれません。〜筋トレ〜

シンプルになりたいわたしにとっては、すごく意味のある満月になりそう。

来週は石垣島への旅行もあるし。

Kan.さんのワークを受けて、満月。

そのあと石垣島という流れもなんだか面白そうでワクワクします。

クンルンネイゴン 伯井由紀さんの個人セッションに行ってきました

スポンサーリンク

こちらも参考になります