ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

スリランカ バーべリン・リーフアーユルヴェーダ旅行記まとめ

スリランカ バーべリン・リーフアーユルヴェーダ旅行記まとめ

はじめてのスリランカ。

はじめての本格的アーユルヴェーダ施設で10泊の滞在したわけですが、何に一番良かったのか?と言えば、やっぱりわたし的には「デトックスできた!」ということかな。

スポンサーリンク

スリランカ アーユルヴェーダホテル滞在記

正直アーユルヴェーダを受ける前までは、ネットなどで他の方の書かれた旅行記などを読んで、「こんなに具合悪くなるなんて、大げさ。そんなワケないじゃん!」と夫婦ふたりで思っていました。

でも、実際にパートナーは施術翌日から耳鳴り&頭痛&眼の痛みめまいなど、ちょうどパニックだった頃に頻繁に起こっていた症状が一挙に噴出して、熱までも出て起き上がれなくなってしまいました。

わたしも、施術翌日は吐き気と頭痛が襲い、翌々日には、皮膚上に今まで見たこともないようなボコボコが全身に現れ、汗をかいて掻いてしまったところは炎症し…。

どうやら、この好転反応というのは、決まった「こういう反応」というのは人それぞれマチマチで。

それぞれの弱い部分に出てくるみたい。

毎日、マッサージやら鍼治療やらで身体が緩むと循環が良くなり、老廃物が出やすくなる。

さらに追い討ちをかけるように、お薬やらであの手この手でデトックスを促しまくるので、誰もが大なり小なり、いつもよりも尿や便や汗の量が多くなったり、デトックスが進む感じです。

そんな人生最大のデトックスができたスリランカのアーユルヴェーダ旅行記の記事をまとめてみました。

■スリランカで本格アーユルヴェーダを受けてみたい!!

スリランカ アーユルヴェーダ旅行を計画中

■スリランカ アーユルヴェーダの旅行の手配が完了

スリランカ旅行の手配が完了しました

■スリランカ旅行の持ち物

スリランカ旅行の持ち物&準備

■成田のホテルでの出発前夜

新月の願い事 9月は日食も重なるスペシャルデー

■スリランカ航空に乗ってコロンボへ

スリランカ航空 機内食 エコノミーでも満足度が高かった!

■コロンボ空港到着

コロンボ空港の免税店と仏陀像と

■バーべリン・アーユルヴェーダリゾートに到着

バーベリン・リーフ アーユルヴェーダリゾートに宿泊しました

■デトックスな食事を出してくれるバーべリンのレストラン

デトックスな食べ物を指導してくれるバーべリンのレストラン

■アーユルヴェーダマッサージ

アーユルヴェーダ マッサージ。まるでセレブになったみたい

■デトックスしすぎて大変だった!!

デトックス効果 マッサージ&アーユルヴェーダの薬が凄すぎて!

■セレンディピティな出会い

セレンディピティな出会いで”ライフ”が変わる予感

■夢が教えてくれたヘルニアの原因

タロット「月」に運ばれた夢がヘルニアの原因を教えてくれました

■スリランカで受けた下剤療法

パンチャカルマ スリランカで受けたヴィナーチャカルマ(下剤療法)

■バーべリン・リーフの施設とイチオシ土産

バーべリン アーユルヴェーダリゾートの施設とイチオシ土産

■アーユルヴェーダの体質診断の結果

アーユルヴェーダ ヴァータ体質だとラストコンサルテーションで診断

■バーべリン・リーフでの滞在を快適に過ごすためのQ&A

バーベリン・リーフ滞在を快適にするためのQ&A

■コロンボ空港に到着。出発までと購入したお土産

コロンボ空港 お土産&出発まで

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. はじめまして。
    来月、バーベリンリーフに11泊する予定です。
    一人旅で、宿も航空機も自分で初めて手配したため不安でいっぱいで、hinakoさんの記事はたいへんありがたく読ませていただきました。
    それで、質問があるのですが、よろしいでしょうか。

    他の方々の滞在記を読むと、バーベリンリーフの客室には滞在中の注意書きが置いてあって、そこにチップの払い方についても書いてあり「最後の日にまとめてあげてください」とあったと読みました。
    ところが別の滞在記では、食事の都度テーブルに置いたと書いていらっしゃる方もいました。
    そこで、最近なさったhinakoさんに、チップと金額をズバリ教えていただきたいのです。ずうずうしくてごめんなさい。

    空港の送迎ドライバーさんと部屋に荷物を運んでくれたボーイさんには100ルピー、アーユルヴェーダのセラピストさんたちとキッチンやレストランの壺には、最終日にまとめて入れようと思っています。

    私が払うべきか困っている場面は、以下の通りです。
    もしも払う場合は、その目安の金額も教えていただけると幸いです。

    ・毎日の枕チップを置くか
    ・レストランで毎食チップを置くか
    ・ホテルのクリーニング代にチップをプラスするか
    ・ホテル内の仕立て屋さんを使った時、チップはあげるべきか
    ・フロントに頼み事した時(三輪車の手配とか)、フロントにチップをあげるべきか

    よろしくお願いいたします m(__)m

    • るるーにゃさま
      はじめまして。
      コメントありがとうございます。

      チップの支払い方、気になるの、わかります。
      私自身も、結構、悩みました。

      チップはその人のできる範囲でお渡しする「心づけ」なので、
      わたしの支払ったチップが相場の平均であるかどうかはわからないのですが…。
      わたしも同じように迷ったので、少しでもお役に立てれれば嬉しいので、
      実際に支払った金額を、一例として書いてみますね。

      ・空港からの送迎の運転手さんには200ルピー支払いました。

      ・毎日、枕チップは100ルピー置いておきました。
      その他に、夜は蚊帳をつっていただけるので、50ルピー置いておきました。
      (お部屋にわたしがいるときは、手渡ししました。
      手渡しすると、必ず丁寧に「ありがとうございました」と言ってくださるのが印象的でした。)

      ・レストランでわたしたちは最後の日に、レストランにあるチップボックスに、
      キッチンとクッキングの両方に500ルピーづつ入れました。
      毎食、チップをチップボックスに入れても良いと思います。

      ・アーユルヴェーダのセラピストさんへは、最後の日にパートナーが1,500ルピー、
      わたしが1,500ルピー。
      チップボックスがなかったので、最後の日の担当のセラピストさんにお渡ししました。
      毎日、数人のセラピストさんにお世話になるので、チップはヘルスセンター全体で…という感じです。

      ・ホテルのクリーニング代にはチップをプラスしなくても良いと思いますが、
      お部屋まで持ってきてくださる方がいるので、
      荷物を運んでもらった時と同じくらいのチップをお支払いするといいかな。

      ・ホテルの仕立て屋さんは、オーダーしていないのでわからないです。

      ・フロントに頼み事をした時は、チップは渡していません。

      参考になれば幸いです。

      ぜひ、楽しんできてください(*^◯^*)

      • hinakoさま

        詳しく教えていただきありがとうございました。
        これで安心して、バーベリンに滞在できそうです!

人気のある記事

Return Top