ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

タロットカードでもっと毎日は楽しくなる

タロットカードでもっと毎日は楽しくなる

ふと、いつもは家でしかひかないタロットカードだけど、「お出かけに一緒に連れて行ったら、どんなふうにタロットとの会話がくりひろげられるだろう?」と思い、

早速タロットカードをバッグに入れて、お出かけしてみることにしました。

スポンサーリンク

タロットカードと一緒にお出かけすると毎日が楽しくなる

今日のお供は「ハーモニアスタロット」。

Harmonious Tarot/Romantisches Tarot
Walter Crane Ernest Fitzpatrick
Llewellyn Pubns
売り上げランキング: 6,002

このタロットカード、すごく繊細で美しい絵なんですよ!

実は、普通のサイズとミニチュアサイズの二つを持っていたりします。

タロット

このハーモニアスタロットのイラストは、めちゃくちゃ美しくて上品なのですが、すごく絵が細かくて、色合いが淡いので、普段使うには普通サイズの方が読み易いです。

でも、今回は「お出かけ」なので、手軽さを優先して、ミニチュア版のほうを持ち歩いてみました。

手のひらサイズ

これだけ小さいと手にすっぽり入るし、省スペースでカードを展開できるので、外出には便利。

色々とウィンドウショッピングしていたら、すごくかわいいお洋服が目に入りました。

洋服

(写真は購入した後で撮影しているのですが)、一旦、カフェに入って、「あのお洋服はわたしに似合うかしら?」と、ハーモニアスタロットさんに聞いてみました。

そうしたら…。

デビル

「悪魔」のカードが暴走した〜!

「笑っちゃうね。『似合う?』だってさ!

その質問のお前の魂胆、見え見え。

タロット(本当の自分)に聞くと言いながら、実は自分にとって都合のいい、気持ちのいい答えだけが欲しいんだろ?

悪魔のカードなんてお呼びじゃないんだろ?

よくこのカードを見ろよ。

これが、いまお前がやっていることさ。

コントロールしようとしている。エゴなんだよ。わかるか?!」

なんだか、すご〜くショック。

続いて、2枚目を選んでみる。

カップのナイト

カップのナイト。

「買いたいんだろ?ま、深く考えず。買えばいいと思うよ。」

…なんか、あまりいい答えじゃなくて、納得いかない!!(←やっぱり「似合うよ」とか「素敵」とか言って欲しかったらしい)

で、もう一度言葉を変えて質問してみた。

「このお洋服を着ると、わたしの魅力は引き出される?」

タロットカード

カップのエース。

「もう魅力があふれちゃってあふれちゃって、ジャバジャバよ〜。」

なぁんて、勝手にタロットの絵から言葉を作って会話らしきものにして、遊ぶのです。

こうして遊んでいたら、なんだかいつものカフェ時間よりも楽しくなっちゃって、「そうだ!本格的にお出かけ用に、タロットポーチ&タロットクロスでも購入するか!」と、雑貨屋さんを物色。

よく、オラクルカード専用ポーチとか、タロット専用ポーチとかクロスとか売っていますが、可愛いけどめちゃくちゃ高価だったり、もしくは六芒星とか怪しげなマークがドドーンと入っていて、なんだか使う気がしない。

なので、タロットポーチやクロスを買うときはいつも雑貨屋さん。

和風雑貨もなかなか良いのですが、今日はインド雑貨のお店で素敵なものをみつけました。

このポーチ、青と赤の色違いのふたつの太陽が描かれていて、昼と夜、あるいは陰と陽みたいで、まるでタロットの世界観みたい。

タロットポーチ

これ、タロットポーチにしたいと思います。

そして、タロットクロスはこちら。

タロットクロス

タロットクロスは「タロットの絵柄が映えるような無地がいい!」とよく書いてありますが、そんな”きまり”はまったくありません。

思わずタロットを展開したくなるような、かわいいテンションが上がるクロスを選びました。

しかも、これ、実はクッションカバーなんですよ!

クッションカバーなので生地が二重になっていて、テーブルに置いてカードをシャッフルしても、「ガサガサとズレてきちゃう!」なんてことはありません。

大判ハンカチだと軽すぎてズレちゃうので、ちょっと厚めのランチョンマットなんかが最適。

そして、これらを購入したところで、タロットさんに聞いてみました。

「9月のアーユルヴェーダの旅、スリランカへ、わたしと一緒に来る?」

ペンタクルのナイト

ペンタクルのナイト。

「おう!行くぜ!旅は長いからゆっくりと行こうや。」

心なしか、ナイトの表情が「ニヤリ」という意味ありげな含み笑いに見えます。

というわけで、もうすぐ行く、スリランカへの旅も、「ハーモニアスタロットカード ミニチュア版」がお供してくれることになりました。

たまにはタロットと一緒にお出かけをしてみると、いつもみたいにある意味”かしこまってメッセージを読む”というよりも、もっと気楽に”日常的な会話”ができて、すごくカードと仲良くなった気がする。

そして、面白い!

きっと、インスピレーションも、もっともっと湧くようになるかも。

楽しみ〜♪

人気のある記事

Return Top