スリランカ旅行の持ち物&準備

そろそろスリランカ旅行の日が近づいてきました。

ということで、ぼちぼち旅行の準備をはじめました。

必要なものはリストアップして、買い揃えるものは買い揃えておかねば。

スポンサーリンク

アーユルヴェーダを受けに行く旅。持ち物は最小限、荷物はミニマムサイズに!

今回、スリランカ旅行は10泊12日。

プラス成田での前泊を加えると、11泊13日。

11泊だからといっても、わたしが使うスーツケースはムーミンの機内持ち込み用の34〜40L(表示によれば2〜3日用)。

ムーミンのスーツケース

ムーミンのスーツケースが気に入っているので、これを使いたい。(パートナーのスーツケースも同じ大きさ)

それに、ミニマムなシンプルライフを目指している身としては荷物は増やしたくない。

幸いにも(?)わたしは数年前から肌断食をしているので、女性にとってもっとも荷物となるメイク道具は不要。

マスカラやビューラーや化粧下地クリームやらファンデーションなどが無いだけでも、かなり荷物は減ると思う。

暑い国に行くので、日焼け止め、サングラス、帽子、水着

また、蚊がたくさんいるそうだけど、宿泊するホテルには毎日ベープマットが設置されるそうなので、虫に刺された時の薬くらいか。(これも現地でアーユルヴェーダの医師に言えば手渡していただけるらしい)

あと、機内を快適に過ごすためにネックピロー

頚椎ヘルニアのわたしには、必需品。
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。
これ、わずか3〜4息吹き込めばすぐに膨らむので、すごく便利!

ネックピロー

しかも、ペンと比べてわかるように、収納袋付きで、すごくコンパクト。

そして、BOSEのノイズキャンセリングのイヤホン

ノイズキャンセリング機能がついているので、イヤホンをしていると、そばで話しかけられれば声は聞こえるけれど、かなり静かで、誘導瞑想CDなども全然聴ける。

街でもかなりうるさいカフェでも、すぐに「マイワールド」に入れるので、旅行に限らず、お出かけどきには手放せません。

今回は、夏だし。クロックスのサンダルで行って、旅の全日程をこれ1足で過ごそうと思っています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

宿泊はリゾートホテルではあるのですが、特にドレスコードがなく、基本、アーユルヴェーダを受ける人ばかりで、小洒落た場所に行かない予定だし。

かかとが高くなくてペタンコなので、ビーチもプールもタウンも行けちゃうから、すごく気に入っています。

ちなみに、私が持っているのはオイスターという白い色。

でも、クロックスだけだと機内はかなり寒いので、靴下は必須。

長袖のカーディガンも1枚持って行きます。

あとはkindle Paperwhite

Kindle Paperwhite Wi-Fi 、ホワイト
Amazon (2016-04-26)
売り上げランキング: 106

いま、ちょうど「Kindle Unlimited(キンドル・アンリミテッド)」が始まり、月額980円で和書約12万冊、洋書約120万冊が一回に10冊まで本棚に入れて読むことができるシステムが3ヶ月無料で試すことができます。

これを利用して10冊、家でダウンロードしておけば、旅行先での読書には不自由しないと思う。

また、本棚を入れ替えれば、無限に何冊も制約なく読むことができるので、本好きにはたまらない。

しかも、荷物もかさばらない。

そして、いつもならMac Book…と言いたいところですが、今回はアーユルヴェーダを受けるホテルは治療に集中できるようにテレビは設置されていません。

エアコンもありません。

そしてPCもWi-fiはわざわざ客室では使用できず、”ロビー周りだけが有料で繋がる”ようにしてあるみたい。

いつも手元にある文明の利器から離れるのは、ちょっと不安ですが、これをチャンスだと捉えて、今回は”通信もの”は基本、繋がないで過ごすことにしようと思っています。

ので、リアルタイムにブログで旅行記は今回は書くのをやめて、iPhoneで写真を撮り、記録はノートに手書きで書くことに決めました。

そこで、トラベルログを書くノートが欲しくなり、トラベルノートにはコクヨの測量野帳を選びました。

オロビアンコ フィールドノート 3mm方眼 THV-KN09K ゴールド
trystrams トライストラムス
売り上げランキング: 11,705

我が家は、パートナーの分とともに3冊購入しました。

コクヨの測量野帳

かわいいでしょ。

ちょっと旅行が楽しみになる感じです。

これ、本来は野外で測量をする人が使うノートなんですって。

だから、表紙がとても硬いくて薄くて丈夫。

テーブルに置いて書くこともできるけれど、安定しない膝の上などでも、書くことができる優れもの!

中身は薄い方眼。

アーユルヴェーダでは排便や排尿の記録を書くこともあるそうなので、これが役に立ちそうです。

そして、アーユルヴェーダ独特の持ち物としては、エステで使うような使い捨ての紙パンツ

女性用紙パンツ&男性用紙トランクスをそれぞれ1セット購入しました。

紙パンツ

上が男性用。下が女性用。ワンセット50枚なのですが、女性用の方がかなりコンパクト。

アーユルヴェーダは10泊なので、11枚あれば大丈夫。

「あと、残り40枚もどう消費しましょう…」と思ったのですが、皆さんの旅行記などを読んでいると、普通に出張の時に洗濯せずに、この紙パンツを使用したりしている人が結構いらっしゃったので、「なるほど!」と。

わたしも今回は、良い機会なので、使い捨て紙パンツで出発から帰国まで過ごしてみようかと思っています。

そして、毎日オイルマッサージがあるので、汚れが目立つ白色は避けて、オイルで汚れても大丈夫な服を何着か持って行くといいみたい。

または大判パレオを何枚か持って行くのもいいかも。

大判パレオは、リゾートワンピースにもなるし、ロングスカートにもなるし、ストールにもなるし、飛行機内でも毛布代わりにもなるので便利。

わたしは”透けない”大判パレオ1枚と、綿素材のワンピース4着を用意していこうかと思っています。

それを洗濯しつつ着回す感じ。

洗濯用の固形石鹸も持って行きます。(ハンガー2本と)

あと、宿泊するホテルにはシャンプーはあってもリンスが無いようなので、リンスと。

そして、毎日マッサージや鍼があり、時間が決められているので、時々時間を確認できるように&オイルギトギトの手でも触れられるような「百均の時計」もあれば、とても良いとか。

そして、パートナーのように日頃コンタクトの人は、目の施術もあるので、いちいち脱着するのも大変。

なので、この旅行をするにあたり、パートナーはすぐに取り外しができるようなメガネを作りました。

あと、忘れちゃいけないのが、パスポートとビザ

スリランカ短期滞在ビザETAはインターネットで35ドルを支払って取得。

…ということで、今回のスリランカ旅行での持ち物をまとめると。

  • 日焼け止め
  • サングラス
  • 帽子
  • 水着
  • 虫さされの薬&虫除け
  • Kindle Paperwhite
  • iPhone6Plus
  • USB充電器(アダプターはホテルの部屋に付いているそう)
  • Bose ノイズキャンセリングイヤホン
  • 靴下1枚
  • 長袖のカーディガン1枚
  • ネックピロー
  • トラベルノート
  • 紙パンツ 20枚(1日1枚履き捨てる感じ。プラス多めに)
  • 汚れてもよいワンピース4枚
  • 透けない大判パレオ1枚
  • 洗濯用固形石鹸
  • リンス
  • ハンガー2本
  • 百均の時計
  • パスポート&ETA
  • メガネ
  • ヨガ用のパンツ&Tシャツ(毎日やりたい人は多めに)

あとは、着ていく服くらいかな。

行き帰り&ちょっと外にでも行けるスタイルで、できれば楽なのがいいので、半袖Tシャツとジーンズに靴はクロックス。

という感じで、ただいま着々とスリランカ旅行への準備を進めています。

追記 ホテルにパジャマがなかったので、必要なかたはパジャマになる服装もあればよいと思います。

■旅行記の続きはこちら

スリランカ航空 機内食 エコノミーでも満足度が高かった!

スポンサーリンク

こちらも参考になります