ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

ザ・テラスクラブ アット ブセナに宿泊してタラソテラピー満喫!

ザ・テラスクラブ アット ブセナに宿泊してタラソテラピー満喫!

長女たちファミリーとコンドミニアム4泊のあと、わたしとパートナーは名護にあるザ・テラスクラブ アットブセナで「自分たちだけの夏休み」を過ごすことにしました。

スポンサーリンク

ザ・テラスクラブ アット ブセナに宿泊してタラソテラピーを満喫しました

一昨年、このザ・テラスクラブ アット ブセナと同じ敷地内にあるザ・ブセナテラスに宿泊した時、お散歩の時、こちらの建物とプールを眺めて「いいなぁ。いつか泊まってみたいなぁ」と憧れていました。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

でも、「13歳未満はお断り」で全館「クラブフロア」仕様のこのホテルは、”高嶺の花”。

ついつい「この金額を出すならハワイに行くほうがいいかなぁ」と思ってしまい、なかなか宿泊するに至りませんでした。

でも、今回もせっかく「沖縄本島に来たのだからブセナに泊まりたい!」と、前回同様、ザ・ブセナテラスに予約を入れようとしたのですが…、あいにく希望日はお部屋がいっぱいで取れず…。

だったら、思い切って、今回は1泊だけだし、ザ・テラスクラブ アットブセナに泊まろう!ということになりました。

長女ファミリーは「7時にコンドミニアムを出て空港に行く!」というので、その際に、途中、名護のザ・テラスクラブ アット ブセナでわたしとパートナーを降ろしてもらうことにしました。

名護のザ・テラスクラブ アット ブセナに到着したのは朝8時前!!

まだ宿泊の皆さんが朝食を取っていらっしゃる、ものすご〜く時間に着いてしまいました。(きっとそんなに早く着く人はいないだろう)

「こちらのタラソプールは何時から使えますか?チェックイン前でも大丈夫ですか?」とお聞きすると、「朝9時からオープンしますので、それまでよろしかったらライブラリーでお寛ぎください」とのこと。

荷物を預かっていただいて、ライブラリーへ案内していただけました。

ライブラリーラウンジ

大きなオープンエアのライブラリーで、風がすごく気持ちいい。

目の前に海が見えて、すっごく居心地のいいライブラリーです。

眺めがいい

ソファーに腰をかけると、ホテルの方が「お飲み物は何になさいますか?」とメニューリストを持ってきた。

「ごめんなさい。こんなに朝早く到着してしまって…」と、チェックイン前にも関わらずドリンクサービスを受けることに恐縮。

コーヒー

それでも、せっかくなのでコーヒーをいただき、チラリと見える朝食会場を眺めながら”明日の朝の自分の姿”を重ね、また海を見る。

静けさ

さっきまで長女たちファミリーと一緒に過ごしたアップテンポな時間と異なり、ここは本当にまったく違った、ゆったりとした”リゾートな時間”が流れている。

それに浸りながら、「やっぱり、いいなぁ」とわたしとパートナー。

本を開き、読んでいると、「9時になりましたので、プールの方、お使いになれますよ」と声をかけてくださり、連絡の連携がよく取れていることに驚きました。

ラウンジを後にして、レセプションルームに向かうと、「お部屋の方、できるだけ早く用意させていただきますので、まずはプールをゆっくりとお楽しみください」と、タラソの施設まで案内してくださいました。

受付でまだチェックイン前だと告げると、女性にはタルゴの洗顔料&化粧水&乳液のセットをいただけました。

ロッカーのキーをいただき、ロッカーで水着に着替える。

ロッカーの中にはタラソ施設専用のガウンとサンダルがあるので、これを水着の上から着て移動するのだとか。

ロッカーのひとつひとつに、タルゴのシャンプー&コンディショナー&ボディシャワージェルが用意されていて、安心してプールを楽しめる配慮がありました。

タラソの施設は写真撮影不可なので、写真を拝借しました。



こんなふうに屋外にとても大きなタラソテラピー用のプールがあり、宿泊者は朝9時から夜の22時まで(冬は20時まで)いつでも好きな時に好きなだけ入ることができます。

温めた海水なので、夏でも体が温まるし、冬でも温泉みたいな感じで入れるんです。

しかも、こちらのタラソプールのジェットの水流は半端なく強い!!

ビキニNG!というのがわかる気がする。

私自身が吹っ飛ばされそうな勢いで、アトラクションみたいで、ものすごく楽しい!

今までわたし、伊勢志摩と千葉のテルムラマンと久米島のバーデハウスの3箇所でタラソテラピーのプールを経験したのですが、ここが一番「効きそう!!」って感じです。

パートナーもあまりに楽しくてハマったみたいで、実はこのあと、1泊2日なのにも関わらず、夜と次の日のチェックアウト後にも入っちゃいました。

ほとんど、タラソ施設で過ごした感じ(笑)。

朝の9時からタラソテラピーのベーシックコースの予約を入れて、

タラソプール→ハマム(40度のスチームで身体を温める)→エアロゾルナッピング(暗い部屋でシーツにくるまりながら海水のマイナスイオンを全身に浴びながら横になる)→海藻パック(または死海の塩のクレイパック)を一通り受けると、ちょうどランチ時。

タラソカフェでグリーンカレーやナシゴレンなどをいただいて、ゆっくりしていたら、開け放たれた扉から自然の風が吹いてきて、それが心地良くって!

シャワーを浴びて着替えたら、とっくに通常のチェックイン時間(14時)を超えてしまっていて、楽しく遊びすぎて笑えた。

ウエルカムドリンクはパイナップルビネガーのハーブティー。

ハーブティ

甘酸っぱくて、すごく美味しくいただきました。

さぁ、いよいよザ・テラスクラブ アット ブセナのお部屋へ向かいます。

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

■沖縄旅行記のつづきはこちら
ザ・テラスクラブ アット ブセナの朝食
ザ・テラスクラブ アット ブセナのデラックスサンセットのお部屋

人気のある記事

Return Top