ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

自動手荷物預け機をANAで初体験!(羽田空港)

自動手荷物預け機をANAで初体験!(羽田空港)

沖縄へ行くのはちょうど1年ぶり。

飛行機に乗るのも1年ぶりだけど、前回の沖縄はバニラエアだったので、ANAに乗るのは2年ぶりくらい。

この2年の間に、なんと!チェックインばかりか、面倒な手荷物預けもマシンがすべてやってくれるようになったのだとか。

スポンサーリンク

噂の自動手荷物預け機で楽々旅!

旅行前日にフライトの確認メールがANA SKY WEBから届いていました。

ANAの旅作で今回の旅程を作成したときに、すでに座席指定をしておいたので、ANAマイレージクラブ会員は、そのまま当日は搭乗手続きは不要。

荷物を預ける時は手荷物カウンターに寄るか、羽田空港国内線には「ANA BAGGAGE DROP」なる自動手荷物預け機があるので、そちらで預けれられるそう。

この「ANA BAGGAGE DROP」は2015年の7月から導入されているそうで、まだまだ台数が少ないようです(ちなみに2016年6月29日には那覇空港にはありませんでした)。

ということで、早速、ANAの新兵器を試してみます。

BAGGAGE

利用者がチラホラいらっしゃいますが、手荷物カウンターのように、ズラリとひとが並んでいるようなことはありません。

ので、行くと、すぐにマシンを使える状態でした。

マシンの使い方がわからない時は、近くにANAのかたがいらっしゃるので、親切に教えて下さるので安心。

早速、預ける荷物をマシンにセット。

マシンにセット

スーツケースはできるだけ壁に近づけてセットします。

マシンの使い方は、写真の右上画面の誘導通り行ってゆきます。

バーコード

幾つかの質問に答えながらタッチしていくと、「ICカードかバーコードをタッチしてください」との画面が出るので、eチケットのバーコードをタッチ。

タッチ

すると、手荷物用の長いバーコードシールが出てきます。

バーコード

これを受け取って、荷物のスーツケースの持ち手に取り付けます。

取り付け

「取り付けたよ〜!」と画面にタッチすると、ウィーンと扉が出てきました。

扉がしまる

どんどん閉まってゆく…。

どんどん

…完全に閉まってしまった。

完全

それと同時に、手荷物預かり証が出てくるので、それを受け取ります。

手荷物預かりき

羽田空港に到着して、移動も含めて、わずか15分ほどで手続きが終了〜。

自動手荷物預け機、なかなかストレスフリーで快適です。

これで、あとは搭乗時間近くになったら保安検査場に向かうだけです。

さ、沖縄旅7泊8日の始まりです!

青い海、青い空。一足早い夏休みを満喫するぞ!

人気のある記事

Return Top