「10.運命の輪」マンション購入のきっかけになった「大入袋」

「10.運命の輪」のタロットカードが、ここ一週間くらい何度も出ます。

このカードは大アルカナで、人生にとってかなり大きな出来事が起こってくるカード。

スポンサーリンク

運命の輪。人生を大きく変えた「大入袋」のお話

「え〜。これ、いつ貰ったんだけ?」

大入袋

引越の荷物を整理する中で、昔、パートナーが会社に勤め始めた頃、その会社の社長さんいただいた「大入袋」を発見。(物持ちいいなぁ)

数年前にこれをいただいた頃も、今回と同じようにタロットカードの「10.運命の輪」が頻出していました。

そのとき、本当に「A Happy Change」で、それまでとは人生の流れが大きく変わったんです!

しかも、この「大入袋」がきっかけだったりします。

で、いまさっき気がついたのですが、実はごくごく最近も、この「大入袋」をいただいていました!

しかも、当時の”ぽち袋サイズ”よりも、何十倍もデカイサイズの「大入袋」を。

大入袋デカイ

形が「袋」ではなく、「座布団」なので、いまいちピンときていませんでしたが、これは確かに「大入袋」。

町田相撲

この「大入袋」座布団は、この間、招待された町田の大相撲大会の時の座布団の裏面です。

しかも、今回はひとつじゃないんですよ。

ふたつの大入袋

わたしとパートナーにひとつづつ、合計2つの「大入袋」が我が家にやってきたんです。

これ、すごいシンクロニシティでしょ?!

しかも、よく考えてみると、昔の「大入袋」の送り主と、この「大入袋」座布団の送り主(大相撲チケットをプレゼントしてくれた人)は、どちらも同じ人なんです。(いやぁ、なんだか深い縁があるのかしら)

小さなぽち袋サイズの「大入袋」をいただいたのは、今から7年前の2009年11月。

面白いことに、わたしが以前に書いていたアメブロの日記記事で日にちを確認できました。

当時から自分の身の回りの奇跡を日記にしていて…、今も、まだ同じことをブログに書いていることに自分自身がビックリ。(当時の記事はこちら

当時、わたしは新宿で短期の派遣の仕事を。

パートナーは、小さな会社で働き始めて数ヶ月の頃でした。

わたしは頚椎ヘルニアでマッサージの仕事をやめ、パートナーはパニックで会社を辞め、今までの生活基盤が崩れさり、新しい収入口を確保するために四苦八苦しているような時でした。

この「大入袋」は、そんな頃に、会社で将来を左右する大きなプレゼンをパートナーが任せられ、それが見事に成功したときに、社長さんからいただいたものです。

現実的には、本当に心ばかりの金額なのですが、これをいただけること自体が嬉しくて!

”運命のプレゼンの日”に、ワクワクとパートナーからの「大成功」報告を待ちながら、新宿の小田急百貨店のQ’sカフェで、ひとりで仕事帰りにコーヒーを飲みながら日記を書いていました。

「大入袋もらっちゃったら、何を買いに行こうか?」って。

そう書き終わって、ふと顔を上げたら、「マンションを買いに行こう!」の看板が目に飛び込んできました。(当時の記事はこちら

この看板を見たら、急に「高額で手が出ない」と思っていたマンションが、まるで人参かキュウリをスーパーで買うかのように、簡単に買えそうな気がしたのを覚えています。

2009年の11月にこの看板を見て、その2ヶ月後の2010年1月に素敵なマンションと出会い、4月にそのマンションを購入。

この冗談のような「マンションを買いに行こう」が、本当になっちゃったんです。

このマンションを購入してから、その頃に憧れた、ベランダで夕涼みビールとか、BOSEのスピーカーを取り付け、お部屋でプロジェクターで映画を観ることとか、ハワイに新婚旅行に行くこととか、緑の中をお散歩したりとか、自転車に乗りたい…とか、いろいろな夢を叶えました。

そんな頃のことが、こちらのブログに綴ってありました。

ハピコラ・セラピストmikeの奇跡のつくりかた

もう、わたしたちにとったら、”住んでいるだけで幸せがもたらされる最高のマンション”というくらい、居心地の良いマンションでした。

だから、まさかその6年後にマンションを手放すことになるとは、夢にも思いませんでした。

マンションを購入するきっかけの「大入袋」を下さった”小さな会社の社長さん”が、実は、今回のわたしたちの引越のきっかけを作った人物でもあったりするから不思議です。

2010年の5月、マンションを手に入れるとほとんど同時に、パートナーは会社を辞めました。

そして、この”小さな会社の社長さん”も会社をたたみ、新しい会社を作る準備をしていました。

そして、去年、「一緒に仕事をしないか?」と社長さんからパートナーが誘われて。

「いつかまた一緒に仕事がしたい!って思ってました。近くに引っ越しますよ」とパートナーが応えたおかげで、わたしたちが、今回、引っ越しした…という感じです。

6年ぶりの社長さんとの再会。

で、「これから一緒にがんばろうね!」の意味を込めて、わたしたちを大相撲に招待してくださり、あの「大入袋」座布団を2個を受け取った次第です。

まさか、同じ人とまた一緒に仕事をすることになり、そして、また同じ人から「大入袋」をいただいちゃうなんて、そんな巡り合わせって!!

…不思議すぎる。

”幸せな時間”のいっぱい詰まったマンションを手放すのは、なかなかラクではありませんでした。

この先、家を手に入れられる保証などないし、それどころか、「新事業」なので、給与の保証すらないのですから…。

でも、以前に自分が書いた日記を読んでいくうちに、今から思えば、あの時はすごく経済的に辛くて大変だったけど、いつだってすごく「幸せ」でした。

ブログをはじめたばかりの、ノーテンキな文章に自分自身が癒されました(笑)。

もしも引っ越しなどせずに、大相撲を観に行かなかったとしたら、「大入袋」座布団2個に巡り会えなかったでしょう。

「大入袋」で、昔のブログを読み直すこともなかったでしょう。

「10.運命の輪」のカードと大入袋を通じて、わたしたちが選んだ選択は「間違いないよ!大丈夫だよ!」と、天がメッセージを送ってくれているかのようで、ちょっと心が温かくなりました。

そして、1LDKの賃貸へ引っ越した今、「今度は一軒家を建てて住んでみたい」という新たな夢を持ちました。

今回の出来事は、もしかしたら「夢が叶う前兆」かな。

「10.運命の輪」で、今までの人生を、さらにもっと素敵なものにできるような変化になるといいなぁ。

もしかしたら、数年後「あの大入袋座布団の時から、また人生が変化しました!」なんて、今日のこの記事をリンクする日が来るかもしれない。

それ、実現したいな。

そして、その頃には、また次の「大入袋」に出会えるかな?

また、同じ人からのだったりして(笑)。

スポンサーリンク

こちらも参考になります