ホルムアルデヒドの除去方法はあるのか?

先日、我が家のマンションについている「24時間換気システム」がシックハウス対策だったことをはじめて知りました。

その24時間換気システムの換気口が枕元に近すぎて、寝ている時、頭が寒すぎてパートナーが風邪をひき、続いて、わたしも風邪をひいてしまいました。

とりあえず、今住んでいる、この新築マンションの匂いと有害そうな空気を、なんとかできないものかしら?

スポンサーリンク

ホルムアルデヒドは一体どこに使われている?

このまま空気を吸い続けていたら、シックハウスという倦怠感・めまい・頭痛・湿疹・のどの痛み・呼吸器疾患などの症状があらわれるかもしれないこの「新築の香り」。

ホルムアルデヒドは、家の中の一体どこに使われているの?

家の壁紙の接着剤などにホルムアルデヒドは含まれている。

また、合板のテーブルなどの家具や安価なネイルにも使われている。

ホルムアルデヒドは水に溶けやすく、消毒剤や防腐剤として使われています。

ホルマリンの水溶液はホルマリンと呼ばれ、病院などでは使用する器具などの消毒に使用。

飼養施設ではホルマリンの薄めた液を、養殖では寄生虫防止のために餌に噴霧する場合もある。

家の壁や床や天井ばかりでなく、わたしたちが食べている肉や魚の餌などや、身近なネイルやベッドや収納棚、テーブルといった家具にも使われているのには驚き。

引越しに伴って、ベッドも棚も新しく新調した我が家…。

新しい家具やテーブルまでもが、ホルムアルデヒドを出している可能性もあるってことね(怖っ)。

とりあえず、今現在住んでいる新築マンションでのホルムアルデヒドをなんとかしたい!

ホルムアルデヒドを除去・軽減する方法はある?

ベイクアウト法…ホルムアルデヒドの高温で揮発しやすい性質を利用した方法。部屋を閉め切った状態で暖房をつけて高温にしてから、一気に部屋の窓を開け放つ方法。

吸着シート…吸着シートはホルムアルデヒドを分解して吸着してくれます。また、カビや細菌、結露対策にもなり、室内の空気環境を整えてくれます。

換気…窓を開けて換気を行う「自然換気」。24時間換気システムや換気扇を使用して空気の入れ替えを行う「機械換気」。

空気清浄機…ホルムアルデヒドを除去するわけではないけれど、シックハウスの原因となるハウスダストや匂いを低減。

早速ですが、地味にできそうなこととして、吸着シートを使用してみることにしました。

ホルムアルデヒド吸着シートは無印などにも収納、家具用は売っていますが、3ヶ月目安で交換。

そして、範囲がとても小さいので、もう少し大きな範囲で吸着できないかと思い、調べてみると、炭を練り込んだ「備長炭シート」なるものに出会いました。

備長炭の粉末が練り込んであるシートらしく、備長炭の調湿、匂いの吸着などの効果が盛り込まれたシートらしい。

ホルムアルデヒドの発生を抑制して、ペットなどの匂いも吸着、炭の調湿効果により年間を通し適切な湿度に保ってくれるので結露を抑え、よれたりしなければ半永久的に効果を発揮してくれるらしい。

”半永久的”というのも本当かどうか?の判断は難しいけれど、それでも3ヶ月単位で取り替えなくてもいいのは嬉しい(不精なので)。

畳の下に敷き詰めて使う人もいるようで、小さなサイズのものから大判なものまであるので、大きな範囲で敷くことができるのがいいかな。

ホルムアルデヒド吸着だけでなく、ついでに、衣類や靴などの防虫、防カビ対策などにもいいらしいしね。

で、早速購入してみました。

ウオークインクロゼット

地面に敷いてある”黒いの”がその備長炭シートです。

ウオークインクロゼットと押入れ、下駄箱、キッチンの収納棚の中など、敷いてみました。

備長炭シート

さぁ、これでどのくらいツンとする香りが軽減されるのかしら?

ちょっと楽しみです。

備長炭シートの効果は、数時間で実感!

スポンサーリンク

こちらも参考になります