椿山荘 ランチ&驚きの亀散歩に遭遇!

今日は久しぶりに友人夫婦とホテル椿山荘東京で待ち合わせ。

日曜だったせいか、お昼過ぎは結婚式やアフタヌーンティーのお客様でロビーラウンジは混み混み。

スポンサーリンク

ふぅ。この真夏にも結婚式があるのね。留袖とか、見ているだけで暑くて倒れそう(泣)。

などと行き交う人を観察しながら、友人夫婦と30分待ったものの、席は一向に空く気配がない…。

…お腹空いた…。(朝から何も食べていない)

わたしのポツリのつぶやきで、ロビーラウンジは諦め、急遽、椿山荘のレストラン「ザ・ビストロ」のランチに行く事に。

椿山荘でランチ「ザ・ビストロ」

「ザ・ビストロ」はこの廊下の奥。

メインダイニングのイル・テアトロの手前にあります。

レストラン内からこの廊下、その向こうにある窓から緑の美しい庭園を眺めることができます。

勿論、この廊下からもレストラン内が丸ごと見渡せます。

廊下からテーブルの空きを発見して、いざ、レストラン内へ。

いい感じの開放感です。

「ザ・ビストロ」は静かだけど、あまりかしこまらなくていいのが好き。

ドレスコードもカジュアルで、お料理のほうも、少食のかたでも「残してしまったら…」と心配せずにオーダーできる、コンパクトなランチ「シーズナブル・ランチ」があります。

前菜とメインがそれぞれ選べて、パン、デザート&飲みのものが楽しめて2,900円(別途10%のサービス料)。

これ、軽めで、女性にはオススメ。

今日は、その「シーズナブル・ランチ」をオーダー。

まずはシャンパンで友人夫婦と「再開」の乾杯。
乾杯

ロビーラウンジの空きを待っている間に、食事時間のピークを過ぎたので、とても静か。

おかげでゆっくりとできそうです。

まずは前菜。

前菜5種盛り

前菜5種盛りをオーダーしました。

かわいい盛りつけでテンションが上がります。

主菜には真鯛のポワレをチョイス。

真鯛のポワレ

グリーンとイエローのソースが月と星、あるいは月と太陽みたいで、なんとなくメルヘンチック。

そういえば、「今日は新月だなぁ」なんて、思い出したりして。

あ、そうそう、食べるのに夢中でパンを写してこなかったのですが、くるみパンとチーズのスティックのような2種類が出ます。

これがまた、すごく美味しい!

そして、ランチの締めはデザート。

ムース

ピンク色の桃のソースが甘くて美味しかったです。

コーヒーとともにいただいて、居心地がよく、話もはずみました。

夕方になり、友人夫婦と別れたあと、雨が降っていたので、わたしとパートナーは、そのまま椿山荘のロビーラウンジへ。(←懲りない人)

相変わらず、混んでいるようでしたが、今度はすぐに席に案内してもらえました。(リベンジ大成功!)

椿山荘ロビーラウンジ

雨に濡れた緑が素敵。

ひとりひとつづつ、ケーキをオーダー。(甘い物は別腹)

ケーキ

パートナーはパッションフルーツのムースタルト。

チーズケーキ

わたしはチーズケーキのアイスクリーム添え。

ティーカップが可愛くて、テーブルがとても華やか。

セレブ気分で優雅なひとときが過ごせます。

ゆったりと紅茶を飲みながら外を見ると、いつのまにか雨が上がって、お日様が出はじめていました。

神秘的

空に「天使のはしご」が架けられ、なんとなく神秘的。

帰りは、椿山荘の庭園を通り抜けて帰りました。

椿山荘の庭園

雨上がりの庭園は緑が瑞々しくて、ものすごくキレイ。

風鈴

風が吹くと、風鈴がチリンチリンと鳴って、なかなか風情があります。

そして、門の外に出ると…。

?…え、マジで??

すごいものを発見!!!

椿山荘のかめ散歩

最初、あまりにもゆっくりと規則的に動くので、ロボットかと思った。

…でも、近づいてきたら、大きな大きな本物の亀だった。

犬の散歩は見た事あるけど、亀の散歩って、はじめて!

しかも、赤い靴?履いてる。

あまりにも衝撃的すぎて、亀をガン見しつつも何も話せないくらい頭が混乱。

だって、今朝、「東京に行く」と思った時、「ああ、じゃ、亀に会えるかも」なんて、一体、誰がこんな巨大な亀との出会いを想像できる?!

おじさんが道の左のほうに寄ると、亀も進路を少しひだりに歩む。

おじさんの後をピッタリとついて、無言でずっと歩いている。

わたしたちも目が釘付けのまま、動けない…。

犬の散歩は時々、「もう歩かない」なんてワンちゃんもぐずる場面をよく見かけたりするけれども、亀さんはそんなことはないのかしら?

歩みを止めたら、重すぎて抱いて帰れない…。(←飼い主でもないのに余計な心配)

亀は縁起がいい!と言われているから、見られてラッキー♪

…なはずなのに、いきなり見たら、ビックリするやら、余計な心配はするやらで、

「人間って、いきなり想定外のものや幸せが降ってくると、急に不安になる」という心理、すっごくよくわかった気がする。

亀とおじさんの姿が見えなくなった頃、ようやく平常心を取り戻して、iPhoneで「亀」を夢占いで調べてみる。

(別に「夢見た」ワケじゃないけれど、夢占いにはシンボル(象徴)の意味が書いてあるので、動物などに出会った時は調べてる)

亀は夢占いでは、金運、家庭運、健康運とほぼ全ての運気の吉のサイン。

”ウミガメの夢だったら、自分の健康について現し、健康運に恵まれて長生き。

リクガメ(陸亀)が出てきたなら金銭面の豊かさを現します。

大きな亀が夢に出てくればくるほど、豊かさが比例していきます。”

リクガメは金銭面の豊かさ!!!(ニヤリ)

ちなみに「赤い靴」も夢占いで調べてみると、「配偶者恋人だけに愛情を傾け充分満足している」という意味だそう。

ああ、なんだか椿山荘で美味しいもので満たされて、お庭で美しいものを観て満たされて、ラッキーにも亀さんまで見られて。

わたし、ツキまくっているかも!(と、信じよう)。

スポンサーリンク

こちらも参考になります