ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

中古マンション売買契約を解除されてしまいました…

中古マンション売買契約を解除されてしまいました…

マンション売買契約を明日に控え、まさか!の「マンション売買契約解除」の知らせ!

わたしとパートナーはビックリ!

スポンサーリンク

マンションの売買契約のために市役所にまで行ってきたのに…

先日、わたしたちの住むマンションのお部屋に「買いたいです!」という人が現れて、マンション売買の契約の際に必要な書類などが送られてきました。

「3月5日に現在の住まいの更新なので、その前、2月末には入居したい。

そして、その前に少しリフォームしたいので、できれば2月中旬に鍵が欲しい。」という買い主さん。

「引越しは2月末くらいにしようかな」なんて、漠然と考えていたところに、この言葉を聞いたので、急遽、次の日に引越し業者の方に見積もりを依頼して、引越し日を決定。

新しい住所での水道、電気、ガスの開栓を依頼。

不動産屋さんから届いた書類を埋めて、去年の固定資産税の明細書、権利書などを用意。

契約の時には、印鑑証明書が必要とのことで市役所まで取りに行きました。

そして、市役所はちょっと我が家から遠いので、不動産屋さんに「住所は変更しても大丈夫ですか?」と電話で確認して、ついでに転出証明書も発行していただきました。

「これで、明日の契約の準備はバッチリだね!」

「せっかく市役所まで来たから、もう少し歩くと高速道路のサービスエリアがあるみたいなんだけど、行ってみる?」とパートナー。

「え?車じゃなくても行けるの?」

「歩いても入れるみたいよ。行く?」

「行く行く!」

今住んでいるマンションを購入して6年間。

「最初で最後のサービスエリアだね」

車を持っていないわたしたちは、めったにサービスエリアに行く機会がありません。

その特別感と、マンションが売れたという特別感で、なんだかワクワクしていました。

サービスエリアに着いて、フードコートを一回り。

「サービスエリアって、まるでショッピングモールみたい!」

はじめて来たサービスエリアで、いつもは食べない「モダン焼き」と「明石卵焼き」に目を奪われ、注文。

サービスエリア

ふたりで半分ずつ食べて、「温かい!おいしい!」と舌鼓を打って、地元野菜やお土産コーナーを物色し。

「わたしたち、よく頑張ったよね(なにを?)」

「頑張った。頑張った!」

自分たちにご褒美的に、スタバに入り、甘い甘い「チョコラティ クランブル ココ」と「ホワイト チョコラティ クランブル ココ」を注文。

スタバ

甘いチョコレートが、さらに、ほっこり幸せな気分にさせてくれます。

体も温まって、心も温まって、「さ、家に戻って、明日の契約に備えて、早く寝よう!(まだ夕方)」とパートナー。

「明日の契約に備えて、お風呂もしっかり入らないと!」と、ふたりのテンションはますます盛り上がって、酔ってもいないのに、鼻歌交じりにいい気分で歩いて家路へ向かう。

その途中、一本の電話が…。

「はい。あ、お世話になります」と景気よくケータイに出たパートナー。

次の瞬間、「え?!」と言ったきり、無言で固まった。

「え?!なに?なにがあったの?」

状況が飲み込めず、オロオロするわたし。

ケータイを耳に当てると、「申し訳ありません。明日、予定されていた物件の契約はなくなりました」と不動産屋さんの声。

モダン焼きとチョコラティで浮かれまくっていたわたしたちは、一気に奈落へ!

「え〜!!ちょっと待って!いま、転出届出してきちゃったんですけど〜!!」

一瞬、めまいが…。

え?

なに?

これからどうしたらいいの?

もう住民票の転出手続きをしちゃったから、もう二度と印鑑証明書取れないよ〜。

「今回の印鑑証明書は三ヶ月の効力がありますから、大丈夫です。

任せてください。良い方に巡り会えるよう頑張ります!」と、不動産屋さん。

なんだかすごく頼もしく思えました。

そして、考えてみれば、私たち夫婦も、2月1日から新しいお部屋を借りるのにも関わらず、「引越しは2月末でいいか」なんて、のんびりと構えていたので、

彼らのおかげで、重い腰を上げて、スケジュールがぎゅうぅぅぅぅぅぅっと縮まって、良かった。

市役所に行ったおかげで、サービスエリアにもはじめて行けて楽しかったし。

マンション売却のほうは不動産屋さんに任せて、わたしたちは断捨離&引越し&新生活に全意識を集中させよう!

そして、あと二週間しか住めなくなってしまった、このマンションでの生活を、思う存分楽しんでおこうっと♫

■マンション売買その後
ウィズダムオラクルカード。マンション売却の日のできごと

人気のある記事

Return Top