ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

沢村 軽井沢ランチ&ディナー

沢村 軽井沢ランチ&ディナー

今回の軽井沢旅行で、一番気に入ったのが、旧軽井沢にある「沢村(SAWAMURA)」というベーカリー&カフェレストラン。

お茶の時間にはイートインを利用して、夜のディナー、お昼のランチと、2泊3日のうちの3回足を運んでしまいました。

スポンサーリンク

沢村のランチとディナーは居心地がいい

旧軽井沢にある、沢村の2階のイートインカフェスペースが気に入り、レストランスペースもきっと居心地がいいに違いない!と、ディナーに行ってきました。

夜の沢村

夜の沢村。周りは静かです。

レストランと言ってもベーカリーレストランなので、気合を入れる必要もないので、気楽に行けます。

ここらで一枚、店内の写真をお見せしたいところなんですが…。

アーバンな感じのお店は、店内の照明がかなり落としてあるので、iPhoneカメラじゃ、店内が真っ黒に写るだけで、何が写っているのか?判別不能。

店内写真は、早々に諦めて、まずはスパークリングワインを。

ワイン

暗いテーブルに、ワインの金色に輝いて、なんだか幻想的です。

チャージとしてパンが盛られてくるあたりが、ベーカリーレストラン。

でもね、このパン、ランチどきだとおかわりができるのですが、ディナーでは追加料金が発生するのが、なんだか解せない感じ。

と言っても、お料理をいただいたら、お腹いっぱいで、残してしまったんですけどね。(程よい量ってことですね)

まずは季節野菜のサラダ。

サラダ

「今まで、こんな大盛りなサラダ見たことない!」ってくらいお皿が大きくて、ボリュームたっぷり!

季節がら、「かぶら」がたくさん入っていました。

野菜が新鮮で、すごくおいしい!

軽井沢だからかしら。

季節のスープはジャガイモ。

ジャガイモ

「え?ジャガイモなのにピンク色???」

「はい。ノーザンルビーという、皮が紫色で、中がほんのりピンクのお芋なんですよ。」とのこと。

味は確かにジャガイモだけど、ピンク色だと、なんだか温かみのあるスープに感じるから不思議。

色彩効果ってやつですかね。

ズッキーニ

ズッキーニのグリル。

お皿にちょこんと可愛らしい。

そして、白身魚と季節野菜のフリット。

白身魚

これ、衣が美味しいのか?揚げ方がいいのか?素材がいいのか?はわからないけれど、白身魚のフリットがめちゃくちゃ美味しい!!!

ただ、「季節の野菜のフリット」は赤いカブと白いカブだけだったので、もっと他の野菜を入れて欲しかったなぁ。

まぁ、あっさりしていて、いいんだけどね。

ということで、美味しいディナーに満足して。

また次の日のお昼、「旅行の最後の締めに沢村のランチを!」と、またまた沢村に出かけました。

散歩

ホテルから沢村へ向かう森のお散歩道が、今日は晴れて、一段と素敵!

3日目

旅行最終日にして、ようやく顔を出してくれた太陽に、感謝。

気持ちいい♫

窓辺の席

ベーカリーレストラン沢村に到着し、通りに面したテーブルに。

「漁師風サラダとパンとスープ」のセットをオーダー。

季節のスープ

ランチのパンはおかわり自由。

スープは昨夜いただいた季節のスープ(ジャガイモのポタージュ)。

スープは、可愛らしいカップサイズなのね。

そして、こちらが「漁師風サラダ」。

サラダ

びっくりなのは、ランチだからって、量が手加減されていないこと!

ひゃ〜!

てっきり、ハーフぐらいのサイズで出てくるのかと思いきや、思い切り、昨夜いただいたディナー一品料理サイズ。

しかも、魚介がまさかフリットで盛り付けられているとは!

昨夜の二人でサラダ一皿も、結構大変だったのに、…食べられるかしら???

あまりに豪華で、「昨日の白身魚と季節野菜のフリットよりも、こっちの方が、エビとかイカとかタコとか貝とかフリットが豪華!だね。」とパートナー。

「昨日、これにしておけばよかったなぁ。」と、ついつい思い出したりして。

フリットが美味しいだけに、昨夜の「カブしかないフリット」が残念でならない。

とかなんとか、思いながら食べているうちに、無事に完食。

食後のコーヒーをゆっくりといただきます。

コーヒー

お料理もパンもとても美味しくいただけて、お店も広くて、明るくてすごく居心地がいい。

また、ちょっとゆっくりランチ&コーヒーの時間がしたくなったら、「ちょっと軽井沢に行ってくるね!」と、新幹線に乗ってしまうのなんてこともしてみたいな。

2泊3日の軽井沢旅行、すごく楽しかったです。

人気のある記事

Return Top