位山はものすごいパワースポットだった!

岐阜の飛騨高山旅行の2日目は、位山という飛騨のパワースポットとして有名な山がある飛騨一之宮町に出かけました。

飛騨高山から「飛騨一ノ宮駅」までは電車で一駅。

スポンサーリンク

位山はものすごいパワースポットだった!

「一駅だから」と、私は「一時間に一本くらいの電車はあるでしょう」と想像していたのですが…、これが大きな間違いでした。

用意のいいパートナーが、前日に高山本線の「飛騨一ノ宮駅」の時刻表をネットで調べて、

「朝、10時の電車に乗って飛騨一ノ宮駅に行ったら、帰りの電車は一番早くて15時台にしか来ない!」ということが判明。

その後は、二時間に1本くらいがポツポツとあるのみで、なんだか心細い。

さらに調べてみると、モンデウス飛騨位山という位山登山の途中の道の駅まで、駅から歩いて1時間50分。

その後頂上まで歩くと…と考えると、電車の時間も不安だし、「本格的な山ガール装備じゃないと往復は無理だな」と判断。

位山周辺の散策をすることにしました。

とはいえ、Googleマップのストリートビューで見てみると、お店が見当たらない。

これは歩いていて、お腹が空いて倒れても困る!と、行く前に、高山駅近くのおにぎり屋さんで、食料を調達して出かけることに。

龍の瞳

こちらのおにぎり屋さんは、「龍の瞳」という、下呂にある美味しいお米のブランド直営のお店。

まだオープンしたばかりで開店祝いのお花がお店の中に飾ってありました。

こちらのお米は「大粒で粘り気があって美味しい!」と、うちの娘がこのブランドのお米が大好きで通販で購入していることもあり、私は初めていただきますが、かなり期待が持てそう。

パワースポットへのハイキングのお供には、地元の美味しいお米。

これだけでもかなりパワーがいただけそう。

いざ、飛騨一ノ宮駅へ出発!と、電車に乗り込みます。

高山線

飛騨一ノ宮駅を含む、停車駅のほとんどが無人。

座席

車両は2両ありますが、ワンマンカーのため、降車は一両目の運転士さんのすぐ後ろの扉しか開きません。(しかも手動。)

飛騨一ノ宮駅

駅に到着すると、花のとても良い香りがしました。

駅

木造の小さな駅です。

その前にある案内板を見ます。

位山案内板

駅から位山まで、歩くと、やっぱりかなり遠い。

位山パワースポット

ので、丸で囲んだ範囲を散策し、最後に飛騨水無神社を参拝して高山に戻ることにしました。

散策パワースポット

飛騨水無神社の奥宮が、位山なんです。

なので、周辺を歩き、飛騨水無神社を参拝することで、そのパワーを頂ける気がしました。

一面、山

とてものどかな道です。

コスモス

美しいコスモス。

あ、写真の中央に見えるのが位山です。

収穫時期

水田には黄金色の稲が穂を垂れて、まさに収穫シーズン。

今朝買った「龍の瞳」も、今、こんな風に穂を垂れているのかしら。

「お!」

この木

この木、右に渦を描くように、ねじれています。

そういえば、「世界のパワースポット」と呼ばれるセドナに行った時も、エネルギーの渦(ヴォルテックス)が点在しているのですが、

エネルギーの強い場所では、木がねじれて生えていました。

こちらの御宅の木も、先ほどの木と同じように、ねじれています。

ヴォルテックス

どうやら、位山だけでなく、このあたりには、強力なエネルギーの渦が存在しているみたいです。

これぞパワースポット!

荘厳なパワースポット

雲の間から、天使の梯子がかかているのが、また荘厳な雰囲気。

持ってきたおにぎりを、川辺に腰を下ろして、いただきます。

水

流れている川の水が、すごく透明でキレイ!

そんな飛騨の水で米を炊いてあるからなのかな?

おにぎり

土手で食べたおにぎりは、すごく美味しかった!

天気も良く、日差しも暖かくて、心地が良くって、美味しい。

ここで食べたおにぎりの記憶は、一生忘れられないものになると思う。

それくらい印象に残る美しさ、気持ちの良さでした。

「やっぱり、なんだか位山はパワーがあるね。全然、疲れないよ。」とパートナー。

位山周辺のお散歩でも、パワーのすごさを実感できたので、本当に位山に登山した日には、もっとすごいパワーなんだろうな。

位山には、何と言っても「天孫降臨伝説や天の岩戸伝説」などがあり、不思議な巨石群やペトログラフが多く見られる山。

UFO伝説などもあり、知る人ぞ知る「スピリチュアルなパワースポット」。

機会があれば、ぜひ、登ってみてみたいです。(せめて駅前にタクシーでもあればね…)

ちょっと残念だけど、美しい空気、美しい水、美しい景色で、とても気分が開放されて、癒されました。

そして再び歩いて、飛騨一ノ宮駅の近くにある「飛騨水無神社」へ。

水無神社

境内はとても広く、こざっぱりとしていて、とても静かな神社でした。

ここで引いたおみくじは「末吉」。

おみくじ

「負けて勝つが如し」と。

時には、一歩譲って人生を歩くことが大切、という言葉をいただきました。

いつも何かと比べていて、優劣をつけて、それによって心が小さくなったり、大きくなったり。

そんな人生じゃなくて、他人と比べたり、競争したりを卒業して、穏やかな、自分自身をもっと認められる、尊敬できる人生を歩みたいな。

位山というパワースポットの「気」をもらって、気分一新。

なんだか、今までより元気に歩き出せそうです。

帰ったら、お部屋の断捨離でもするかな。

スポンサーリンク

こちらも参考になります