ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

オハコルテ 那覇のカフェがとてもオシャレ

オハコルテ 那覇のカフェがとてもオシャレ

「カフェが大好き!」というパートナー。

沖縄の那覇に来ても、行きたいのが「地元のオシャレなカフェ」。

散々ネットを検索し、ついにみつけたのは、こちら。

「オハコルテベーカリー」。

スポンサーリンク

オハコルテベーカリーという那覇のオシャレカフェに行ってきた

宿泊していた旭橋駅に近く、歩いていける距離にある「オハコルテベーカリー」。

カフェの中でも、パンが美味しい、空間が広くてオシャレ、静かでゆったりくつろげる、というのがパートナーの好み。

都内でもなかなか、これらの条件がすべて揃ったカフェというのが見当たらないのだが(大概は狭いので)、那覇のオハコルテベーカリーは、外観を一目見た途端、彼は虜に(笑)。

バス停前

「これは、くつろげそうだ。」と。

中に入ってみると、

半分、DIY関係のグッズが販売されている&事務所的なスペースがあり、半分がベーカリースペースになっていました。

インテリアも、ナチュラルですご〜くオシャレ。

インテリア

カフェスペースの椅子やテーブルの置き方が、広々として、彼は大喜び♪

まずはワインを注文して、ゆっくりとメニューを眺めよう。

まずはワイン

メニューの冊子も、雑誌のように美しい。

店内で販売されている美味しそうなパンの数々の紹介に始まり。

メニュー

グランドメニュー。

そして、なんと!お店で出しているお料理のレシピまでもが掲載されているという、なかなか見ごたえのある冊子になっている。

レシピ

ちなみに、このメニューの冊子は持ち帰り自由!というのも面白い。

これを真似て作れば、家のご飯も、カフェご飯に変身〜。

「毎日を楽しんで欲しい」というオハコルテベーカリーのコンセプトが、ページの一番後ろに書かれていたけれど、それだから料理レシピも惜しまず公開しているみたい。

さて、そんなオシャレなカフェで、わたしたちがオーダーしたのは、まずはサラダ。

生マッシュルームサラダ

生マッシュルームの食感がコリコリして、どっさりなサラダです。

意外に、ドレッシングがすごくパワフルな感じで、食べ応えがありました。

そしてオハコルテベーカリー特製のパン。

パン

パートナーは、こういうシンプルなパンが大好き。

これをカフェでいただけただけで、彼はご満悦。

ホタテと真っ赤なトマトのマリネも可愛くて、さっぱりしていて、すごく美味しい。

オハコルテベーカリー

パン屋さんの野菜のパン粉焼きも、パン粉がおいしいので、やっぱり違う。

ベーカリー

オシャレな盛り付けで、目で楽しんで、さらには量的にも満足で、おなかいっぱい。

その後、久米島に旅立つために、那覇空港に行った。

那覇空港の1階に、さっき行った、オハコルテベーカリーの直営店、「オハコルテ空港店」をみつけた。(すごく有名なお店だったのね)

ここは「タルト専門店」で、しかも、商品のタルトはすべて売り切れ。

お昼の商品入荷待ち。

「あ〜あ、オハコルテベーカリーが家の近所にあったらなぁ。」というパートナー。

まるで、オハコルテベーカリーとの別れを惜しむかのように、唯一商品在庫があった、サブレを買った。

かわいいことり

「しあわせはこぶとりサブレ」を自分たちの分と、娘たちふたりに購入して、那覇から久米島に向かう飛行機に乗りこんだ。

◼︎沖縄旅行記のつづきはこちら
久米島空港到着。バスに乗るか?タクシー移動にするか?

人気のある記事

Return Top