ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

那覇のホテル ユクエスタ旭橋に宿泊しました

那覇のホテル ユクエスタ旭橋に宿泊しました

那覇のLCC専用ターミナルから、バスに乗って、無事に那覇空港に到着。

明日は、那覇から久米島に移動。

そのため、空港にアクセスの良い、清潔キレイでコストパフォーマンスが良いホテルは無いか?と、欲張りな条件でネット検索。

その結果、「ホテルユクエスタ旭橋」というビジネスホテルに宿泊してみることに。

スポンサーリンク

ホテルユクエスタ旭橋に宿泊してみました

ホテルユクエスタ旭橋は、那覇空港からゆいレールで5区間。

旭橋という駅で降りて、改札を右手に。徒歩2分ほどの場所です。

ゆいレールの切符

運賃は、写真の通り260円。

このホテルの周りは、ホテル街で、東横インとかルートインとか、全国区のビジネスホテルが立ち並び、かなり競争が激しそうな立地。(それだけに観光の拠点ともなる良い立地なのだと思う)

首里城にも数駅で行くことができるし、少し歩くけれども、有名な国際通りにも行くことができます。

繁華街から少し離れた場所にあるこのホテルは、外食するにも便利だし、夜は静かで落ち着けると思う。

ホテルユクエスタ旭橋

このホテル、建物の築年数は古いのだけれども、リニューアルして5年。

「5周年のお祝い」ということで、チェックインの際に、特製泡盛がいただけました。

泡盛

パッケージを開けてみると…、オシャレ〜!

泡盛5年

5周年にちなんで、「5年もの」の泡盛の古酒でした。

意外なサプライズがちょっと嬉しい♪

お部屋は22㎡と、決して広くはないのですが、キレイでコンパクト。

お部屋

バスルーム、洗面所、トイレも機能的だし、新しくて気持ち良い。

バスルーム

シャンプー、コンディショナー、ボディソープは備え付けなのですが、こちら、ポーラのもので、すっごく香りがいいんです!

香りの良い、高級なケア用品を使うと、女性としては、かなりテンション上がります〜。

旅でのバスタイムって、すごく重要。

バスタイムがリラックスできると、心地の良い気だるさで、よく眠れるような気がします。

しかも、メイク落とし、化粧水などはチェックインの際に、必要な分だけいただくことができるのも嬉しい。

化粧水

これもポーラですね。

さらに、このホテルユクエスタ旭橋のすごいところは、ミネラルウォーターがひとり1本、お部屋の冷蔵庫で冷やされているところ!(もちろん、無料!)

ミネラルウォーター

暑い那覇だからこそ、嬉しいサービスですよね。

しかも、ミネラルウォーターのラベルはホテル仕様で、このあたり、すごくサービスに力を入れている感じが伝わってきて、すごくいい。

あと、さり気ないけれど、置いてあるお茶もオシャレ。

お茶

サンセットという紅茶と、ジャスミン味のさんぴん茶。

両方ともいただきましたが、どちらもおいしかった。(もちろん、ミネラルウォーターで淹れてみました)

ネットで「女性に人気」と、どこかに書いてありましたが、うなずける気がします。

また、窓から「満月」が見れたのも、個人的には嬉しかったです。

満月

沖縄の初満月を初体験です。

窓から見る風景は、ゆいレールが見えたり、大きな建物がひしめいているあたりは、東京で見る風景と、あまり変わらない気がする。

階下には車の交通量もかなりあるし。

それでも、夜中はぐっと交通量が減るところが那覇か。

おかげで、夜は静かによく眠れました。

そして、このホテルはお部屋だけじゃなくて、1階にあるイタリアンレストランもなかなかいいんです!

沖縄料理でも沖縄そばやでも焼肉屋でもなく、「イタリアン」というのが、またまたオシャレ。

イタリアン

フロント横のガラス戸越しに、そのレストランはあるのですが、なかなかシックなインテリアで落ち着きます。

わたしたちは軽めのパスタのコースで夕食を楽しみました。

サラダ。

サラダ

パン。これもなかなか美味しかった。

パン

パンやサラダには、オリーブオイル、バルサミコ酢、粉チーズ、唐辛子オイルなどが運ばれてきて、トッピング自由。

トッピング自由

「選べる」って、なんだか楽しいですよね。

メインは「魚介の漁師風大合唱」という名前のパスタ。

パスタ

これ、単品で注文すると、パスタの中では一番高価なのですが、コースでオーダーすると、すべてのパスタが同じ料金でチョイスが可能。

すごく得した気分!(もしかして、量が少なめなのか?)

エビのソースがまろやかで、美味しい。

ナント!食べ進めていくと、このパスタの下には、エビが一匹まるごと潜んでおりました。(豪華っ!)

魚介好きのわたし、これには感動〜♪

そして、締めのデザートはマンゴーのクリームチーズケーキ。

南国

ひんやりと冷たいケーキで、パッションフルーツが、なんとも南国っぽい!

お料理の全てが、盛り付けも素敵で、美味しくて、大満足。

そして、次の日の朝、お待ちかねの朝食ですが、夜にいただいたレストランでいただくので、とても楽しみにしていました。

イタリアンレストランなので、もちろん、朝食は洋食。

朝食セット

丸い大きなお皿にかわいく小皿たちが並べられています。

洗うお皿の量を考えると、「大変だなぁ」と、ついつい主婦目線で思ってしまうのですが、豪華でかわいい盛り付けに、ここでもテンションが上がります。

こんなにオシャレで快適で、一泊朝食付きで、ひとり5千円にも満たない宿泊費で、ビックリ!

また、那覇に行ったら、是非是非泊まりたいホテルでした。

◼︎沖縄旅行のつづきはこちら
オハコルテ 那覇のカフェがとてもオシャレ

人気のある記事

Return Top