ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

モルディブの新婚旅行先で撮った美しきビーチフォト

モルディブの新婚旅行先で撮った美しきビーチフォト

モルディブの新婚旅行先で撮ったビーチフォトが送られてきました。
モルディブのビーチ

いやぁ、ロマンティク。

モルディブの海は最高に美しい。

モルディブのビーチ

エメラルドグリーン、紺碧、マリンブルー、ミントグリーン…どう表現すればいいのだろう。

色見本だと、もしかしてこの色が一番近い?

モルディブのビーチ

#00baba色の海。(色の表現を数字にした途端、ロマンがなくなるなぁ)

ビーチの場所はロビンソン・クラブ・モルディブ

このビーチフォトを撮った場所は、マレの空港からさらに国内線で60分+スピードボートで20分

1島1リゾートホテルというモルディブの島の中でも、こちらは結構遠くの位置にある島なので、人がどっと押し寄せることがないのかもしれない。

おかげで、フォト撮影中どころが一日中海に居ても、時折、数人の姿は見かけるものの、ビーチはほぼ貸し切り状態

プライベート感たっぷり。

そんな楽園ウェディングのフォトを撮ってくださったのは、新婚旅行で娘たちがお世話になったホテル「ロビンソン・クラブ。モルディブ」。

素敵なフォトは、こちらのリゾート在中のカメラマンさんによる撮影。

リゾート内のビーチ(2~3ヶ所)で、150枚程、自分の好きな衣装ウェディングドレス、普段着、水着でもOK)で撮っていただけるみたい。

ちなみに、娘はウエディングドレスを日本から持参して撮影。

また、衣装は日本から持ち込まなくてもレンタルしていただけたりもするそう。

日本からのフォト希望は、あくまでもリクエストという形でホテル側には伝えられていて、具体的な日時は現地で決める感じ。

決めた時間に、あいにく時間に雨が降ったり…で、何度も変更を重ねてしまったようですが、それでも笑顔で気分良く何度も変更に応じていただけたそうです。

「お値打ちでいい写真ができた」と、娘は感激。

あまりの感激ぶりで、娘はお土産のチョコレートクッキー(これ、すごく美味しかった!)をわたしたち夫婦に渡しつつ…。

クッキー

「るるぶモルディブ」や「楽園モルディブ」も一緒に手渡してくれた。

モルディブのロビンソンクラブ

「ママたちも一度モルディブ行ったほうがいいって!本当に今まで行ったどこよりも楽園なんだから!」

と言いつつ、水上コテージの写真を見せてくれたり。(あ、これは娘が撮影した写真です)

ロビンソンクラブのビーチ

彼女たちはダイビングをするので、ダイビングインストラクターの日本人の「まりさん」の話や、ホテルの人達がとてもフレンドリー&親切だった話。

オールインクルーシブで、面倒なチップの計算や、どこに行って何を食べようかと、頭を悩ませることなく、食事ができる。

しかも、とてもお料理が美味しかったこと。

中でも、毎日日替わりで数種類並べられるパンの美味しさと、バナナが絶品!と言っていた。

ロビンソンクラブの朝食

いつもは少食で、食べると体の調子が悪くなる娘も、早く起きれて、朝からモリモリ食べてすごく元気だったようで。

「ここで暮らして、フルーツとサラダとパンを食べていけたら幸せ♪」と言っていた。

食事の美味しさと青い海と静けさ。

心地よいサービスとアットホームな感じの「ロビンソン・クラブ。モルディブ」にかなり魅せられたようで。

「ああ、またすぐにモルディブに帰りたい。」と。

南の島でバカンスはいいね。

人気のある記事

Return Top