ハッピーコラージュ

かわいい平屋にミニマムに住むことを夢見て、タロット&オラクルカードをナビゲーターにハッピーを集めて叶える

Read Article

クレジットカード 空港ラウンジサービスをはじめて利用してみた

クレジットカード 空港ラウンジサービスをはじめて利用してみた

3月、再び成田空港に来る機会に恵まれました!

1月にハワイ島に行ったばかりですが、「3月はわたしのお誕生日!」ということで、パートナーにおねだりして、またハワイ島に行くことになりました(祝)!

今回の旅は、予算の関係で(笑)格安航空券にて出発。

出発前に、クレジットカードの空港ラウンジサービスをはじめて利用してみました。

スポンサーリンク

クレジットカードの空港ラウンジサービスってどんなもの??

空港の中にあるクレジットカードのラウンジは、写真のようにJCB、UC、アメックス、DC、楽天…などなどのゴールドカードを持った人なら誰でも利用可能なラウンジ。

クレジットカードの空港ラウンジ

私自身は普通のクレジットカードしか持っていませんが、カードラウンジの居心地が良かったら、(わたしも年齢も熟してきたので)ゴールドにしてみようかなぁ…なんて思いつつ、

パートナーがアメックスを持っているので、その特権「同伴者1名は無料で入室」を活用して、体験してみることに。

クレジットカード会社によっては、同伴者は通常1名につき約1,000円支払うこともあるようです。

入り口を入ると、まず最初に目に飛び込んできたのが、こんな棚。

ロッカー

スーツケースを置いたり、コートも掛けられるみたいです。

受付で、クレジットカードを見せると、WiFiを使う台数を聞かれ、パスワードが書いてある紙をいただきます。

その際に、アルコールのオーダーを聞いてくださるので、飲みたい場合は「ビール!」とか、こちらでオーダーするみたいです。

アルコールは1杯目は無料、そのあとは有料です。

お水やコーヒーや紅茶などが飲みたい人はこちらのマシーンで。

コーヒー

ファミレスのドリンクバーみたいです。

雑誌も少々。

雑誌

おつまみは柿の種オンリー。

柿の種

新聞は結構種類があります。

コーヒーを一杯いただいて、ソファーに座ってみます。

コーヒー一杯

…すごく内装が古い感じ。

成田空港のラウンジ

WiFi環境は整っているものの、PCをやるにはテーブルがありません。

みなさん、自分の膝の上でPCを広げていて、ちょっとやりにくそう。

しかも、コンセントがある場所と無い場所があるので、なかなか難しい感じ。

狭いお部屋の割には、人がたくさんいるので、なんだか落ち着かなくて、結局、コーヒーをふたりで一杯飲んで、早々に退散しました。

「あのラウンジ、まるでスーパー銭湯のマッサージルームみたいだったね。」とパートナー。

「でも、あのラウンジを使っている人って、クレジットカードがゴールドカード以上の人なんだよね…。」

航空会社の空港ラウンジと、クレジットカード会社が合同で運営している空港ラウンジとの差は歴然。

航空会社の運営するラウンジは、入り口には花が飾られていたり、シャワールームやフードサービスが充実していたり、スペースもかなり広いし、どこに座ってもコンセントがある素晴らしさ。

その体験を思い出してしまうと、なんだか寂しい気持ちに…。

「でも、また新しいことを体験できてよかったよ。」

と気分を盛り上げながら、出国審査を受けて南ウイングのゲート26あたりを通ると…。

「あら、ここ、いいじゃない!」という場所を発見!

早速、ソファーでくつろぎます。

くつろぐ

ここ、空港にいる人なら、本当に誰でも自由に座れちゃうし、開放感があって、明るくて、落ち着ける〜♪

「別に空港ラウンジなんて使えなくても、こんなにいい場所があるじゃない。」と私。

「結局、ゴールドカードの価値って、あのスーパー銭湯のマッサージルームくらいってことか…(悲)。」

急にゴールドカードの魅力を喪失してしまった、遠い目のパートナー。(←相当、ショックだったらしい)

「大体、ゴールドのクレジットカードの年間費って、払っている意味があるんだろうか?(涙)」(←かなり困惑しているようだ)

そろそろ(いよいよ?)クレジットカードの必要性や断捨離も、考える時期なのかもね。

ではでは、これからユナイテッドの飛行機に乗って、ハワイ島に行ってきます〜♪

出発

ユナイテッドの飛行機って、はじめて乗るので楽しみ〜。

◼︎旅行記のつづきはこちら
ユナイテッド航空 成田 ホノルルの機内食のクオリティ

◼︎プライオリティパスで入れるラウンジに行ってきました
プライオリティパス(楽天)ラウンジで快適な乗り継ぎ時間

人気のある記事

Return Top