ハワイ島 溶岩トンネル オーラが見えたという江原さん番組の場所へ

昼食後、「ハワイ島一周大巡礼の旅」は4大エレメント「土」(大地)のエネルギーを感じる、サーストンラバチューブ(溶岩洞)へ。

このサーストンラバチューブは、以前、江原啓之さんの番組「幸運を呼ぶ癒しのスピリチュアルジャーニー」で、はしのえみさんと安藤和津さんが「オーラが見えた!」と言っていた場所。

スポンサーリンク

サーストンラバチューブでオーラは見えるのか?

「本当にオーラが見えるの?」

じゃ、もしかしたらわたしにも見えちゃうかも?!なんて、ちょっぴり期待をしながら、サーストンラバチューブに向かいました。

ラバチューブというのは溶岩でできたトンネルのこと。

火山の噴火で流れ出した溶岩の表面が冷えて固まり、中だけがずっと流れ、流れ切ると洞窟ができるのです。

洞窟まで行くまではジャングルを歩くのですが、ゾウさんのような形の木をみつけ、ジャングルの、その独創的なアートにビックリ!

象さん

鼻といい、牙といい…なんてドンピシャリな場所にあるのでしょう!

…と言っても、「あの雲はゾウに見えるね」みたいなものなので、もしかしたら違う人にはまた違う形に見えるのかも…。

そして、いよいよラバチューブの入り口にやってきました。

ラバチューブ

背の高い方でも、楽々立って歩けるくらい、結構大きなトンネルです。

入ります。

ラバチューブの中

中はひんやりとした空気。

まさしく江原啓之さんの番組で見た、同じ場所です。(来られただけでも大興奮)

さてはて、オーラは???

手を振ってみたり、首を激しく振って写真を撮ってみたりもしましたが…、霊感ないのかなぁ、わたしにはさっぱり何も見えません。

そうこうしているうちに、トンネルが終わっちゃいました(悲)。

サーストン溶岩洞

地上へ出る階段を上がります。

また機会があれば、オーラを見るチャレンジをしてみたいけど、…そういう「よこしまな気持ちの人」には、なかなか見えないのかもしれませんね。

地上に出ると、わたしたちに光のシャワーが降り注いできました。

光の輪

オーラは見られなかったけれど、たくさんの明るい光に迎えられて、うれしくなります♪

ここで、ガイドの西田さんがすかさず写真を撮ってくださいました。

「右手人差し指をまっすぐ空に向けて!」と、ガイドの西田さんの指示通り、ポーズを決めます。

光のシャワー

すごい!真上に太陽の光があったんですね。

「あそこに希望の光が!」みたいな感じで、まるで青春映画のようなノリでパチリ。

わたしの持っているiPhone6PlusとかiPhone6ではカメラの性能が良すぎて映らなかったらしのですが、iPhone5とかなら、もっと光の玉が写真に入った写真が撮影できるんですって。

その説明を、ちょうどラバチューブから出てきた日本人のツアーの人たちが偶然聞いて、

その人たちも、この位置で同じように空に指を指して、次から次へと撮影会を繰り広げだしたので、すごく面白かったです。

サーストンラバチューブの階段を上がったすぐの場所は、わたしたちのお願いしたガイドさんの「いつもの撮影ポイント」みたいですので、行かれたかたは、ここで写真を撮られるといいかも。

こんなふうに、地元ガイドさんとの交流から、新たなパワースポットを発見して歩くのも楽しいですね。

さて、お次は溶岩の上でお昼寝をしに向かいます。

◼︎旅行記のつづきはこちら
ハワイ島 溶岩ウォーク&ペレの髪の毛でお昼寝(ハワイ島大巡礼4)

ハワイ島 パワースポット マウナラニベイホテルの池は夜明け前に!

スポンサーリンク

こちらも参考になります