アカカの滝 フラミュージックの場所へ

ハワイ島のアカカの滝は、フラミュージックに「Akaka Falls(アカカの滝)」(←そのままの曲名)という曲があるので、ご存知の方も多いと思います。

わたしは、フラで踊られるこの「Akaka Falls(アカカの滝)」を、ケアリイ・レイシェルのアルバムで知りました。

このアルバムはお気に入りで、ほとんど毎日聴いているくらい(笑)。

このアカカの滝には、アカカという若者と、レフアとマイレというふたりの女性の悲しい伝説があるそうです。

男性ひとりに女性がふたり…。(なんとなく悲恋伝説の内容もわかる気がする)

そんな、伝説のあるフラミュージックの場所にも、今回、「ハワイ島パワースポット大巡礼」の4大エレメント「水」の場所として訪れることができました。

スポンサーリンク

ハワイ島 アカカの滝&ジャングルを歩く

アカカの滝へは、駐車場に車を止めて、遊歩道を歩いて行きます。

ジャングルの中を歩いたのって、はじめてなのですが、すっごく空気が清々しいんですね。

たくさんの根が上から下に伸びている大木に、荘厳さすら感じます。

大木

途中、落ちているコーヒー豆を手に取ったり。

コーヒー豆

ガイドの西田さん曰く、「コーヒー豆を土に植えると芽を出しますよ。」とのことで、「家で蒔いてみようかしら。」とさらにコーヒー豆を5粒くらい拾う。

ジャングルでは、ハワイアンキルトなどの図案によく見られる「モンステラ」もたくさん見ることができました。

モンステラ

モンステラの葉は成長するにつれて穴があき、その穴から太陽の光が射し込むことから、「希望の光を導く」と言い伝えられているそうです。

たくさんお目にかかったので、いいことあるかな?

のんびりと遊歩道を歩き、アカカの滝を目指します。

アカカの滝へ

とてもよく晴れた日だったので、ジャングルの中を撮ると、こういう虹色の光の流れが写真に写ります。

アカカの滝は幻想的光だらけです。

そして、15分くらい歩いたでしょうか。

ようやくアカカの滝が見えました!

アカカの滝が見えた

うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ。

アカカの滝の滝壺走り寄って、アカカの滝の滝つぼをのぞくと、ものすご〜く深い!

伝説のアカカはここから身を投げたそうですが…、う〜ん。スゴすぎる。

高所恐怖症のわたしにはちょっと…。めまいが…。

それにしても、ハワイ島って不思議です。

溶岩でできているような島なのに、こんなに緑が豊かで、そして枯れることなく、こんなにたくさんの水がとうとうと湧き、流れている場所もあるのですから。

世界には気候が13あると言いますが、ハワイ島には、その中の11もの気候が存在しているそう。

緑もあれば、作業現場みたく溶岩ゴロゴロのところもある、1年中海で泳げるけれど、マウナケア山には冬は雪が降り積もる。

ハワイ島の人々は、「同じ日にスキーと海水浴を楽しめるのが誇り」とどこかで聞いたことがある。

本当に美しくてマジカルな島。

今日訪れたアカカの滝をモチーフにした曲、フラミュージック「Akaka Falls(アカカの滝)」も本当に美しい曲です。

フラミュージック、本当はハワイアンミュージックっていうのかな?

聴いているだけで、すごくリラックスできるのでオススメです。

「ハワイ島パワースポット大巡礼」は、ここでランチの時間。

◼︎旅行記のつづきはこちら
ハワイ島オーガニックスーパー「アイランド・ナチュラルズ」でランチ
サーストンラバチューブ 江原さん番組の場所へ(ハワイ島大巡礼3)

スポンサーリンク

こちらも参考になります